2009年07月11日

●Study9−(p2)これがカブトエビです!

今年も6月から梅雨に入っているわけですが,
そんなに毎日毎日日がなザーザー雨が降ってるわけじゃないですよね。
「ドラえもん」でのび太が道具を使って夏休みの天気を決めることができるようになり「晴れ→くもり→雨→晴れ→くもり→雨→…」としちゃえばいいだろってやってた話を思い出すような,雨,くもり,晴れの日がまちまちという日々が続いてますね。
晴れたら真夏のような暑さですが曇りや雨だとけっこうひんやりしたりもして。

マンガを描く際,湿気の多い季節は,線がにじみやすくて困るんですが,本格的な夏がやって来ると,もっと大敵の手汗が…下描きのときの汗でペン入れがにじまないよう,原稿用紙にドライヤーかけたりして。

だから今のうちにどんどん描いていかないと!

Study9,カブトエビの回も2ページ目。
菜村部員の話が続きます。

では,どうぞ (^o^)/

<<「Study6−春はEBIちゃんの季節?!」を見る(2007年04月24日)

<<p.1から読む
moebio09_カブトエビ-02-1.jpgmoebio09_カブトエビ-02-2.jpg
<<p.1から読む  次項有次のページ(p.3)へ。

最後のコマの「長くもてるでしょう」ってのは
「長い状態のまま,もたせることができる(しやすい)でしょう」
という意味の言葉足らずな言い方です。
って,言い直した表現もなんか変な日本語ですか(;^_^)

くわしくは後でもっと触れますけど,
カブトエビの体というのは,下側がほとんどひれ状のあしで
おおわれていて,そのひれあしとわたしたちが普通の脚と
よぶ形のあしが1対ずつセットになってるんですよね。

イチゴとかの入っていたパックに水を入れて
カブトエビを1〜2匹入れて,机の上に置いて眺めてると
(机の上にそんなもの置かない!って嫌がる親御さんが
いるかもしれないですけど,理解してほしいなぁ…
生き物だから完全清潔ってことはないですけど
汚いものでもないですからね)

 つづきます。



バッド(下向き矢印)少しでも面白かった,または参考になった,「生き物愛」を感じたという方,
 クリックしていただけると幸いです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー

ヒーリングラボ トリオプス

タカラトミー

→Amazon

果物とか売ってるときのパック!これに水を深さ2〜3cmも入れたらOKです。これで見るカブトエビちゃんがかわいいんですよ〜。・見やすい・タダ同然で手に入り経済的・軽くて扱いも簡単ベンリしっぽ(尾鞭)は切れやすいですが1匹ずつ個別で飼えば長くもてるでしょう。昆虫とかと違ってカブトエビは一生大きくなり続けるんですよー。けど泥を入れて飼ったら観察しにくいわよね…そうおっしゃる方におすすめしたいのがですね…田んぼで見るとオタマジャクシそっくりですけど,体としっぽの色がちがって見えたらカブトエビですね。ひれ状のあしがいつもヒロヒロ動いてます。複眼背甲尾節尾鞭頭部 胸部 腹部成長するとこのへんに卵ぶくろ(卵嚢)ができて卵を産み続けます。1対目のあしは3本に分かれてすごく長くのびてます。¥0胸部のあしは手のようなあしとひれ状のあしのダブル構造です。

ラベル:カブトエビ 飼育
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人