2019年10月14日

news◇忘備!イグノーベル賞&ノーベル賞2019

ノーベル賞,今年も受章者が一通り出揃いましたね。
昨年の医学生理学賞を受賞した本庶佑先生に続いて,今年は吉野彰先生が化学賞では9年ぶりとなる日本からの受賞となりました。

■ノーベル賞2019 自然科学部門各賞
10/7 続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 08:33| 東京 ☁| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

【かはく】 4コマ 学べる企画展「風景の科学展」

夏休み前の7月から始まった上野の国立科学博物館(科博)の「恐竜博2019」も
明日で終了なんですね。

関連:【行ってきた】見どころは人それぞれ!恐竜博2019

数年間隔でおこなわれる恐竜関係の特別展も毎回超人気で今回も60万人突破とのこと。
子どもの数は減っているのに、なぜ「恐竜博」で110分待ちになるのか(水曜インタビュー劇場〜ITmedia)

その科博の日本館1階で9月から行われている企画展
「風景の科学展 芸術と科学の融合」
世界中で撮影された美しい風景の写真と,その地にまつわる
地学・生物学の研究や資料を展示したもので
撮影禁止のため4コマ+αで紹介します。

続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 11:59| 東京 ☀| Comment(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月14日

【問題集】激突!『入試標準問題集生物』vs『生物問題集合格177問』(2)問題の扱い

2つほど「行ってきた」エントリをはさみましたけれど,大森徹先生著『入試標準問題集[生物基礎・生物]』と田部真哉先生著『生物問題集合格177問 入試必修編』,それぞれの著者の戦略における今回の問題集の位置づけについて紹介した前回に続いて,今回は両者の共通点について紹介したいと思います。

 入試標準問_生.jpg
📖入試標準問題集[生物基礎・生物] 
大森 徹/文英堂 2019年08月01日
 田部生物問_合格177必修.jpg 
📖生物問題集 合格177問【入試必修編】
(東進ブックス 大学受験)

田部 眞哉/ナガセ 2019年08月6日


大学入試の二次対策といえば続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 19:38| 東京 ☁| Comment(0) | 【参考書・問題集】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月10日

【メダカ】秋も行ってきた・鑑賞メダカ展示会2019in松戸

台風15号が日本列島に迫る9月8日日曜日,
190909 鑑賞メダカ展示会_松戸秋_01_0908  (641)立て看板.JPG千葉県松戸市では鑑賞メダカ愛好会による展示会が予定通り行われまして
いつものように自転車で行きましたところ,紫外線にやられたというか
軽い熱中症というか,現地でも帰ってからもだるいわ,人生初?と
思うような頭痛に翌朝までじわじわ襲われるなどしましたが,
今回も撮影した写真638枚の整理が当日中に完了しまして!
選んでトリミングして今回も中2日でupいたします。ノ

190909 鑑賞メダカ展示会_松戸秋_02_0908   (3)会場.JPG
毎回大人気のメダカすくいが受付より手前の位置に
移動になったので写真左手前のスペースに余裕がある配置。

あと,続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 08:18| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月08日

【行ってきた】明治大学博物館「立体錯視の最前線」

錯視を数理モデルで解明・作成し,現実にはあり得ない立体を再現する立体錯視の世界。
東京はお茶の水(JRお茶の水駅から徒歩5分)にある明治大学はアカデミーコモン地下の明治大学博物館で特別展「立体錯視の最前線」が開かれていましたので行ってきました。
1909 明治大博物館_立体錯視_0903 (1).JPG

4年前に神保町で「錯覚美術館」が開かれていましたが,そのうちの立体錯視のジャンルがより進化して展示されている感じですね。

ほんとうについ最近気づいて見てきたのですが,続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 08:24| 東京 ☀| Comment(0) | ★その他 科学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月04日

【問題集】激突!『入試標準問題集生物』vs『生物問題集合格177問』(1)両者の位置づけ

もう9月になりましたね。
高校生物ではこの8月に大森徹先生著『入試標準問題集[生物基礎・生物]』と田部真哉先生著『生物問題集合格177問 入試必修編』が相次いで発刊されました。

 入試標準問_生.jpg📖入試標準問題集[生物基礎・生物] 
大森 徹/文英堂 2019年08月01日


 田部生物問_合格177必修.jpg 
📖生物問題集 合格177問【入試必修編】
(東進ブックス 大学受験)
田部 眞哉/ナガセ 2019年08月6日

ということで,当ブログでは学参の紹介自体久々になりますが
両者を徹底比較してみたいと思います。(^_^)ノ

この2点の問題集,続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 02:51| 東京 ☁| Comment(0) | 【参考書・問題集】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年09月01日

【行ってきた】ドキッ!外来魚だらけの京都花園教会水族館

今年も未訪問未体験の動物園・水族館にいくつか初訪問・初体験させていただいている私ですが,その1つが,京都市にある花園教会水族館。

京都の太秦安井の住宅地にある「花園キリスト教会」が運営する私設水族館。
どんな環境の子どもであっても笑顔になれる【入場無料】をモットーにする小さな水族館。
(公式HPより)

環境省&農水省→水族館認定。国連主催『生物多様性アクション大賞』入賞。
NHK、毎日/朝日/京都新聞、KBS京都、関テレ・毎日放送、eoネット、じゃらん等各メディアで話題。
(Twitterアカウントプロフィールより)

大阪海遊館・須磨水族館・京都水族館と並ぶ関西四大水族館(?)とも称されるこの水族館はどのようなものなのか行ってきました!

190830 花園教会水_01_0722 (3)全景.JPG

京都水族館最寄りのJR梅小路京都西駅から10分弱,
最寄りのJR花園駅から徒歩約500m
ということで,続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 18:12| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月29日

【行ってきた】夏だ!流しアジだ!軽井沢だ!〜小諸市動物園

猛暑の5月→長い梅雨から,例年通りの酷暑の夏ときた2019年・令和元年ですが,この夏は,ふと「そうだ,軽井沢へ行こう」と思ったこともあり,twitterなどでコンスタントに情報を目にし存在感を感じていた長野県の小諸市動物園に行ってきました。

まずは軽井沢駅からしなの鉄道線で小諸駅へ(約24分)
190825 小諸市zoo01_しなの鉄道線0817 (9).JPG
軽井沢までは立川駅発の高速バス(約3時間)で行ったのですが
ご存じの通り,バスは基本的に渋滞等で時間が遅れます(;^ω^)
この日は予定より15分遅れで到着,速攻で改札までたどり着き,ICカードが使えないので切符を買って,後述の「流しアジ」に間に合う最後の電車にぎりぎりで乗り込めました。直後に,駆け込み防止のために改札を閉めるアナウンスが…6月に行った鳥取県のJRだったら逆に発車を待ってくれたりするそうですけど(それ以前に20分以上遅れてたw),1時間に2本なのに時計が違うなと感じました。


小諸駅に着くと,自由通路を通って駅の反対側へ。
小諸市動物園は小諸城址・懐古園という公園内につくられています。
和歌山や小田原などと同じいわれですね。
190825 小諸市zoo02_0817 (3)懐古園チケット売場.JPG
懐古園の散策券(大人300円)で続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 19:07| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人