2018年04月30日

【行ってきた】科博特別展 人体

今年3月から始まっておりました国立科学博物館の特別展「人体」。
チェックが遅くて来場が4月になってしまいましたが,なかなか興味深い展示でした。

180430科博_人体_(1)入口.JPG

この特別展は一部を除いて撮影禁止。
人の実物の内臓や骨の展示というデリケートなものを扱っているからなんでしょうか,標本ではない人体模型とか,動物の内臓標本もまとめて禁止。
その分集中して見ましたし,図録にきれいな写真がしっかり載っていたので無問題でした。
深海展とか標本展示のすごく多い特別展だと解説ページを確保するためか図録に収録漏れのものがあったりするのですが,今回は細かいものが大量に並ぶ催しではないのでレオナルド・ダ・ビンチやヴェサリウスの著作や精巧な人体模型などの展示品の写真がきっちり載っていて,解説も読みごたえありまくり。図録を先に買って熟読して,会場でこれが実物かと実感するという手順でもいいくらいですね。

企画の大筋は,人類が人体について調べて知ることを重ねてきた過程と,人体の各器官の役割やつながりについて。
NHKが
続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 07:07| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月15日

【行ってきた】ちょっと変わったね<第36回>日本観賞魚フェア2018

近年「行ってきた」系のエントリ多めで更新している当ブログ,実際に行ってからけっこううpまでに日数を経ることが多いのですが,今回は行って翌日うp!

ここ数年,金魚の町・東京都江戸川区でこの季節に開催される
日本観賞魚フェアに行っており,今年も行ってきました。
(入場料1000円,会場の船堀タワーホールから北西に240mほどの
 船堀コミュニティホールに置いてあるチラシを持っていくと200円引き。
 こども無料)


今年は会場に入った瞬間,これまでと違う様子にちょっと驚きました。
続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 19:52| 東京 ☁| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月11日

【行ってきた】マカロニが見られる!日本一高い海水水族館・箱根園水族館

2月のとある週末,タイトルのとおり,箱根園水族館に行ってきました♪

1803箱根園水族館 (1).JPG
箱根園水族館,この水族館の存在を私は去年まで知らなかったんですけど
その,最近知ったこの水族館に今回やってきたメインの目的は
ペンギンの一種,マカロニペンギンを見ること。
オリフレ図鑑マカロニペンギン500px.png
世界で一番個体数が多い(推定900万つがい)ペンギンなんですけど,
日本では続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 19:52| 東京 ☀| Comment(1) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月01日

【2ページ】 絶滅危惧種 記号の覚え方

久しぶりの漫画コンテンツでございます。
しかも,ほんとうに久しぶりの生物部部員たち登場!
タブレットで描くタッチとかぜんぜん安定していなくて素人くさい絵柄で申し訳ないですが
伸びしろがあるということで今回はこんな感じでご容赦を。

1月中に今年の1本目をうpしようと思っていたのですが,ギリ日付が変わっての更新。

環境問題,環境保護といえば,象徴的なのが絶滅危惧種の問題ですよね。
その絶滅危惧種,野生の保全状況が「絶滅危惧IA種」とかIBとかIIなどと分類されますが,アルファベット2文字でも表されますよね。
昨年の覇権アニメ『けものフレンズ』でも,登場するフレンズを紹介する図鑑ページ(本やサイト)ではその動物の保全状況が示されています。(たとえばサーバル,フェネック,アライグマはLC:軽度懸念,イワトビペンギンとフンボルトペンギンはVU:危急種といったように)

この保全状況を示すレッドリストカテゴリーの記号について
覚え方を考えてみました!
どうぞノ

生物部2018_p1-1.png
続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 03:58| 東京 ☀| Comment(0) | ★覚え方 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月07日

【行ってきた】 近い!さわれる掛川花鳥園

171230掛川花鳥園01.JPG

年明け最初のエントリは,正月3日に行ってきました京都市動物園のヤブイヌ写真を上げさせてもらいましたけれど,
今回は,新幹線駅から徒歩ほぼまっすぐ15分で行ける掛川花鳥園を紹介したいと思います。

これ,実はほぼ1年前,去年の1月に行ったときの写真なんですけどね…。
もともと漫画ブログとして始めたはずが,(特に単行本発刊後)「行ってきた」報告を写真で済ませるばかりになって,去年の年初,イラストでレポートしよう!と目標を立てた結果,なかなか手をつけられず。
この年末に対馬の記事と同様,駆け込みで年内うpを目指したのですが間に合いませんでした。


171230掛川花鳥園キンケイ.JPG
キンケイ。
去年のお正月番組で,トランプ新大統領に似ているキンキラキンの鳥として紹介されていました。


東海道新幹線停車駅ですが,もちろんこだまのみ止まる駅。
改札を出て地元観光案内コーナーみたいなところに置いてある花鳥園のチラシに割引券がついていたので持っていくとよろしいです。駅からは徒歩15分,ゆっくり行っても20分というところでしょうか。立体交差をくぐった後で一瞬あれ?ってなりますがほぼまっすぐ一本道で到着できます。
まあ今どき,ほとんどの来場者は自動車移動でしょうけどね(;^ω^)



近年は飼育員さんが積極的に来場者に接触して話してくれたり,動物とかなり近づける,さわれる機会がある動物園・水族館も増えてきて,小さな民営のテーマパーク的な施設では本当にペットと野生動物の中間みたいな見せ方のところが出てきていますよね。


171230掛川花鳥園リビングストーンエボシドリ.JPGリビングストーンエボシドリ

171230掛川花鳥園キンムネオナガテリムク.JPGキンムネオナガテリムク

171230掛川花鳥園ワライカワセミ.JPGワライカワセミ

園内の大方のエリアでえさを買って鳥に与えることができます。


また,有料でフクロウやペンギンと一緒の記念撮影ができる時間帯が設けられていて,
その場でチャリンチャリンと現金払いもできますが,
興味がある方は入り口で最初にチケットを買っておくとお得です。

171230掛川花鳥園ベンガルワシミミズクと.JPG

フクロウは最近フクロウカフェ的なものも増えてきて至近距離で見られるところも少なくなくなってきた感はありますが,
ペンギンをだっこできる場所はなかなかない。
(自然育雛で育ったペンギンは飼育員さんでも持ち上げるのは難しい)

171230掛川花鳥園ペンギンだっこ.JPG



171230掛川花鳥園シロクジャク.JPG

171230掛川花鳥園オオフラミンゴ.JPG
来場者と同じフロアをオオフラミンゴも歩いています。(意外と気性が荒いのであまり近づかないように)
奥のほうではウエディングカップルの撮影が行われていますね。

171230掛川花鳥園クラハシコウ.JPG
くちばしも足も長っっ!!(クラハシコウ)


行った当時は園内一番奥のエリアにいらっしゃいましたハシビロコウ先生。
屋外展示している普通の動物園では,金網越しやネットが張り巡らされていたりで
なかなか直に見られないものですが,けっこう近い距離で直に見られるので人気を集めていました。

171230掛川花鳥園ハシビロコウ餌に迫る.JPG
素知らぬ顔をしてエサ鯉の近くまで歩み寄り,ちらりと横目で狙いをつける。

171230掛川花鳥園ハシビロコウ捕食(失敗).JPG
「けっこう下手w」と思わず声が漏れるハシビロコウ捕食シーン。
けど逃げ場のない状態ですからなんだかんだで食事にありつきます。


あとは,屋外のバードショーも見どころありましたね。
前から後ろから順に登場してかっこいいところを見せてくれる猛禽たち。
171230掛川花鳥園バードショー_シロフクロウ.JPG

ヘビクイワシの細い脚から繰り出されるキック&ストンピングは驚くほどの迫力!
171230掛川花鳥園バードショー_ヘビクイワシ.JPG

171230掛川花鳥園バードショー_ヘビクイワシ2.JPG


これを見て,ああ,いいカメラ欲しいな…と思ったんですよね。
新しいカメラを買ってもなかなか写真の腕は上がっていませんが(;^ω^)
今年も新しいところ,以前行ったところの見逃したものなどをどんどん見て廻りたいと思います。

掛川花鳥園ホームページ
 http://k-hana-tori.com/

※ケープペンギンのひな公開&名前募集
   http://k-hana-tori.com/topics/penhina
   2018年1月13日〜2018年2月12日

動物園ではたらく (イースト新書Q)
小宮輝之
イースト・プレス
posted by ドージマ・ダイスケ at 14:13| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月04日

2018年 あけましておめでとうございます

あけおめ5000兆円ロゴ550px.png

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

180104京都市動物園ヤブイヌa.JPG
戌年ということで,原始的な特徴を保持している,いわばイヌのご先祖様的な動物,ヤブイヌの写真を。

ヤブイヌといえば,続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:58| 東京 ☀| Comment(0) | 日記・お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月30日

【行ってきた】2017 国境の島・対馬はヤマネコとミツバチ!

今年ももう今日明日の2日ですね。
今年も色々な場所や動物園・水族館に行きました。年初から突然の『けものフレンズ』ブレイクで,コラボ関連の園だけでも,東武動物公園,千葉市動物園,那須どうぶつ王国,豊橋総合動植物公園(のんほいパーク),みさき公園と,けっこう行きましたねえ。

そんな2017年,初めて上陸したもののブログにupしていなかった場所を駆け込みで書いておきます。
今年下半期はトップ画面をヤマネコの画像にしていましたが,その撮影場所,対馬です。
カワウソが発見されたというニュースの出る,少し前になります。

6月に2泊3日で行ってきて,季節の狭間で春の花もなく天気も微妙でしたがレンタカーで南から北までぐるりと回って,体験がなかなか消化できなかったのかブログに書けなくて,半年たった今,年内に書いておかないと書くタイミングももうないと思いますので,ざっと駆け足で紹介していきますね。


まずは,対馬といえばということでツシマヤマネコ
171229 対馬_対馬野生生物保護センター_飼育展示スペース.JPG
対馬野生生物保護センターは南北に長い対馬のほぼ北端(上島)にあります。

171229 対馬_ツシマヤマネコ_福馬ue.JPG
現在こちらで見られるのは続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 13:02| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月29日

【3コマ】北極vs南極 #けもフレ #オリフレ

【3コマ】北極vs南極 #けもフレ #オリフレ

年末ですね。寒いですね!
京都にいる頃は,12月に出かける機会があったときも東京・南関東の冬はけっこう暖かいというイメージだったのですけど,転勤して関東暮らしも早10年,京都の冬を忘れてしまったのか普通に今年が寒いのか,めっちゃ冷えますね!今月に入ってお野菜もますます高いし。

さてまいど久々の更新ですが,
漫画自体はTwitterとpixivで以前に上げておりました「北極vs南極」。
こちらではちょっと説明をつけてupしたいと思います。
どうぞノ

171229 北極vs南極-01.png

続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 19:17| 東京 ☀| Comment(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人