2017年08月10日

【4コマ】卵大好きフルル #けもフレ

今年に入ってから『けものフレンズ』にはまって、アニメ終了後ももっぱら「けもフレ」2次ばかり描いて生物部マンガがご無沙汰になっている今日この頃。またさらに動物園・水族館等の話題ばかりupしている感が。

先日Twitterやpixivには上げましたが、まだこちらには上げていない漫画がありまして、まだ読まれていない方も大勢いらっしゃると思いますので、生物学関係のコメントも加えてupしたいと思います。どうぞノ

卵大好きフルル550px.png

→pixiv版 

ペンギンのフレンズ(アニマルガール)5人からなるアイドルユニット・PPP(ペパプ:Penguins Performance Project)、その一員であるフンボルトペンギンのフルルが今回の主役。

◆これまでupした漫画
【4コマ】ペンギンなんでもランキング(2017年06月25日)
【オリフレ4コマ+資料】トボガンとアデリー!!PPPのデザインと生息地の関係(2017年06月03日)
【4コマ+おまけ3】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)2
(05/11)
【オリフレ】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)(04/29)

アニメ本編でも「卵に似た石、かわいかったね」と唐突に口走るセリフがあったフルル、天然キャラを表す文脈で発せられていたのだと思いますが、生物としてのフンボルトペンギンについても語っているとも解釈できまして。日本で飼育されているフンボルトペンギンは非常に増えすぎていて(74施設以上、1600羽以上)、水族館では卵を産んでも偽卵にすり替えられているという状況から生まれたくだりなんですよね。単に卵を取り上げるだけだと次の卵を産んでしまうので偽物を抱かせているのです。

このフンボルトペンギンの増えすぎ問題は日本だけのことで、野生や海外の飼育個体は逆に繁殖させて増やすのに苦労しているんですよね。
野生繁殖地のチリと山口県の海響館(下関市立しものせき水族館)はチリの国立メトロポリタン公園と野生のフンボルトペンギン保護の協力協定を結んでいたりします。(2016年の視察旅行記… http://www.kaikyokan.com/category/introduction/chile/ )
絶滅危惧の分類は、PPP5種類のなかでイワトビペンギンと並んでフンボルトペンギンが最も高いのです。日本に1羽もいない、ニュージーランド南方のマッコーリー島固有種で厳重に保護されているロイヤルペンギンよりも絶滅危惧度は高いんですよね。
ロイヤルペンギン…準絶滅危惧◆◆◆◆◆◇◆
コウテイペンギン…準絶滅危惧◆◆◆◆◆◇◆
ジェンツーペンギン…軽度懸念◆◆◆◆◆◆◇
イワトビペンギン……危急◆◆◆◆◇◆◆
フンボルトペンギン…危急◆◆◆◆◇◆◆
(ジャイアントペンギン…絶滅◇◆◆◆◆◆◆)

ペンギンといえば、足の間に抱卵斑といって羽毛がぱかっと分かれ、断熱性のある羽毛をよけて卵を直に体温で温められるスポットができることは知る人ぞ知るところであり、そんなこともあって、ここでは卵(の形の石)を足の上に載せて温めてますけれど、南極にすむコウテイペンギンでもなければ、普通に地面の上につくった巣に卵を産んで、上から温める抱卵で孵すことができます。なので腹ばいに近い体勢で抱卵している姿もよく見られますよね。

最後のコマでイワトビペンギン(イワビー)が「卵抱くのに雌もオスもないんじゃない?」と言っていますけど、雌がエサを取りに行く間、オスが極寒の中3か月以上も卵を抱き続けるコウテイペンギンは別格で、大抵のペンギンは他の多くの鳥と同じように雄雌が交代で卵を抱いていますね。片方の番が10日くらい続くものもあったりするようですが。



けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (5)
KADOKAWA

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)
<完結>11・12話収録、2017/8/26発売 KADOKAWA

公式ガイドブック、3巻に収録されている内田彩さん(かばん役)と尾崎由香さん(サーバル役)の対談で内田さんが群馬県観光特使をしているので群馬サファリパークとコラボしたいと言っていたらほぼ発売のタイミングで同サファリパークとのコラボバスツアーが発表されたり、4巻のPPP座談会でイワトビペンギン役の相羽あいなさんが「馬のフレンズが登場してほしい」と言ってたらJRAとのコラボが実現していたり、5巻の「大図鑑」のテーマ「ふしぎ・めずらしいけもの」に合わせるかのようにシーサー等のグッズが登場する沖縄コラボ企画が始まったりと、出演者たちが夢レベルで語った企画が次々と実現。アニメ放映時にはグッズ展開などがほぼ皆無で難民”が大量発生したのが嘘のようです(^_^)。
posted by ドージマ・ダイスケ at 13:27| 東京 ☁| Comment(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月25日

【4コマ】ペンギンなんでもランキング

ペンギンの雑学について描いていたマンガ、前作を描いてから1か月以上が経ち、5月から6月に入っても週末はあちこちに出かけて写真の整理とかしている間に、6月23日発売の『けものフレンズ』BD付き公式ガイドブック4巻の「大図鑑」が「みずとつののけもの」としてペンギンのフレンズも収録される・しかも新フレンズが2体も含まれるということで、本家にこれまで描いたオリフレを否定される前に続きを1ページでも描いておかねばということで焦って描きました。

どうぞノ

PPPランキング550px.png
pixiv版(これより大きい画像で見られます)

ペンギンの泳ぐスピードで一番速いのはジェンツーペンギンだと、東武動物公園のやまだおにいさんによるペンギンガイドでも紹介されていましたね。
ではどのくらいの速度なのかというと、上は時速30q以上から10km、数qと、諸説ある状態。野生動物のスピード関連データはなかなかmaxの数値としてあてになる数字が得られなくて、データロギングで得られる自然状態での数値は、ペンギンに限らず多くの海生動物において時速2qくらいに収束するとのこと。


ツイッターverやpixiv ver.では入れていない、「イワトビペンギンはほぼ世界一周の島々に生息する」話、イワトビペンギンはミナミ(ショートクレステッド)・キタ(ロングクレステッド)・ヒガシの3亜種に分けられますが、生息範囲の広さ・遠さからもそりゃ分化するわなと。
では生息域が南北方向で広いのは何ペンギンかというと、南緯42度のチロエ島(チリ)から赤道にほど近い(500qくらい)南緯5度のフォカ島(ペルー)までに及ぶフンボルトペンギン。

フンボルトペンギンは、日本国内で異様といってもいいレベルでたくさん飼育され親しまれていますけれど、野生の生息個体数はペルーとチリの調査結果を合計して推定1万〜3万個体とかなり少ない部類。
推定個体数は同じ種類でもかなり数字の異なる調査結果が出たりしているので比較のしようがないなあと思ってるのですが、ホシザキ電機さんの「ペンギンライブラリー」(下記にリンク張ります)で見ると、多いペンギンではアデリーペンギンが約1500万繁殖つがい、マカロニペンギンが900万繁殖つがい、その他エンペラーが22万つがい、キングが164万つがい、繁殖地がマッコーリー島1か所だけで厳重に保護され、当然日本にいないロイヤルペンギンも85万±10%つがいいることと比べても相当少ないと言えるのではないでしょうか。飼育下でも繁殖に苦労している施設がほとんどで、増えすぎを抑制するために偽卵を抱かせているという日本の現状は非常に特別なもののようです。

コウテイペンギンの潜水記録はデータロギングで得られたマジなデータ。
下記にリンクを貼っていますが、野生動物の潜水記録を収集したPENGUINESS bookというサイトでも1994年に計測された564mという記録が今も突出した輝きを放っています。


けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (4)
KADOKAWA
BDは第7話「じゃぱりとしょかん」、第8話「ぺぱぷらいぶ」を収録。ガイドブックはPPP座談会や「パークの人々」ラッキービースト等の設定、大図鑑は「みずとつののけもの」

※公式ガイドブックのほうは、収録されていたペンギンのフレンズはPPPの5人に加え、アプリ既出でCD収録ドラマにも登場するジャイアントペンギン(絶滅種)と東武動物公園とのコラボ開始時に吉崎先生が描き下ろされたキングペンギン、そして完全新規でヒゲペンギンアデリーペンギンの2種、合計9人が登場していました。
初登場の公式アデリーペンギンフレンズ、私の描いたアデリーとほとんど真逆の「地味で不愛想」キャラでオーマイガー。これでジェーン(ジェンツーペンギン)の属するアデリーペンギン属は3種すべて出そろったことになりますね。
マゼランペンギンのランとケープペンギンのケイはとりあえず生き残ったことになりますが、ケープペンギンは国内24施設、マゼランペンギンも19施設で飼育されているポピュラーなペンギンなので、動物園コラボなどでいつ公式が投下されることになるか…(このほど夏のコラボが発表された大阪府みさき公園のペンギンはフンボルトペンギンですけど、先日まで商品コラボしていた4動物園のうち千葉市動物公園はフンボルトペンギンのほかにケープペンギンも飼っていましたし)アデリーペンギンのデザインがここまで違うとなると、公式でマゼラン・ケープ(アフリカン)が公表されたら共存は厳しいか…。



関連サイト

■ペンギンライブラリー
ペンギンのマークでおなじみ、製氷機メーカーのホシザキ電機さんのペンギンHP。
http://www.hoshizaki.co.jp/penguin_island/index.html
このサイトの「ペンギン図鑑」はフラッシュによりカード形式でも見られます。
 http://www.hoshizaki.co.jp/penguin_island/penguin/flash.html
現生18種に加え、ジャイアントペンギンのページも…

飼育施設の紹介「ペンギンレポート」やペンギン関連のニュース、ペンギンに会える施設の検索も備えています。

※ペンギンに会える施設の検索、ここでフンボルトペンギンを検索すると65件がヒット。私の調べでは74施設ありますから私の勝ちだ(^^)
(私も知らない所があるでしょうし、一度調べたらそんな頻繁に更新するものでもないでしょうから仕方ないですけどね)



■PENGUINESS book(英語サイト)
http://penguinessbook.scarmarbin.be/index.php
ペンギンというより海生動物全般について潜水深度と潜水時間の記録を集めたサイト。
BOOK→BROWSEから、検索窓にpenguinと入れれば18種のペンギンがヒットします(潜水記録の収録されていない種もありますが)。

■ナショジオ「研究室に行ってみた」
東京大学大気海洋研究所 コウテイペンギン 研究者:塩見こずえ
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/nng/article/20121107/329657/


関連記事
(04/29)【オリフレ】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)

(05/11)【4コマ+おまけ3】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)2

(06/03)【オリフレ4コマ+資料】トボガンとアデリー!!PPPのデザインと生息地の関係


(06/03)ペンギンを見られる動物園・水族館まとめてみました。

やっぱりペンギンは飛んでいる!! (知りたい!サイエンス)
技術評論社
※2007年の本ですが、ペンギンに関するデータ的なものは意外と更新されてないので、今もなかなかよくまとまっていい本だと思います


ペンギンもクジラも秒速2メートルで泳ぐ〜ハイテク海洋動物学への招待〜 (光文社新書)
佐藤克文/光文社
※こちらは常識のウソが次々と覆される研究の面白さ、その現場の難しさやおもしろさが存分に盛り込まれた、動物学者を目指すひとたちに読んでほしい1冊
posted by ドージマ・ダイスケ at 10:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

【オリフレ4コマ+資料】トボガンとアデリー!!PPPのデザインと生息地の関係

今年は『けものフレンズ』にはまり、関連のイラストや漫画もいくつか描いてまいりましたが、なかでも興味の中心はアイドルグループ・PPP(ペパプ)として登場するペンギンさんたち。

昨日のエントリで全国の水族館・動物園にいるペンギンを表にまとめてみました。
その表に「フレンズ化」したペンギンのイラストを入れておりまして、全部で12種挙げているうち筆頭の5種は『けものフレンズ』の主要キャラPPP(ペパプ)のメンバーであるコウテイペンギン・ロイヤルペンギン・ジェンツーペンギン・イワトビペンギン・フンボルトペンギン、次が、けもフレ・コンセプトデザインを担われている吉崎観音先生が東武動物公園とのコラボに際して追加投入されたキングペンギン(オウサマペンギン)※その初出ツイートがこちら、その後は私が勝手にフレンズ化したケープペンギン、マゼランペンギンとアデリーペンギンだったのですが、アデリーについては当ブログにまだ上げていませんでしたね。
遅ればせながら&順序が前後しますがこちらにもうpしたいと思います。


こちらがアデリーペンギンの「アデリー」ちゃん。
オリフレ図鑑アデリーペンギン500px.png
pixivでは3週間前に上げてました(;^ω^)

アデリーペンギンは黒白の染め分けがシンプルな体色と、南極大陸にすむペンギンはコウテイペンギン(エンペラーペンギン)とこのアデリーペンギンだけということである意味ペンギンの代表的存在ですよね。
ppp分布図オリフレ付改0521.png
企業キャラや商品・サービスのキャラクターにペンギンが使われるときはたいていアデリーペンギンそっくりですし。Suicaとかクールミントガムとかetc.

系統的にはPPPのジェーン(ジェンツーペンギン)と近いということで、親戚のジェーンが大好きでPPPのステージに通い、客席で応援しているところをマーゲイにスカウトされて、PPPのスピンオフプロジェクトのメンバーに…という筋書きを頭の中に描いてはいるのですが、実際に描いたのはこちら。
PPPトボガン500px.png
※pixiv版

吉崎先生がデザインしたペンギンのフレンズ、コウテイの胸がメンバーの中で突出して大きいのは
南極の寒さに適応→脂肪が多い→グラマラス→ボインちゃん
ということで南(極地に近い)に生息しているペンギンほど胸が大きいというルールが設定されているのではないかという説を立てまして(赤道近くまで分布するフンボルトペンギンのフルルはアニメでは明らかにメンバー内で一番胸が小さいですし)、私もそれに沿ってマゼランペンギン・ケープペンギン・アデリーペンギンをデザインしたというわけです。

ペンギンの漫画はほかにもいろいろネタはあるのですが、時間がほしい…
けもフレの世界観を楽しむファンの本流からしたらまるで需要がなさそうな路線ですが自分なりの路線でいろいろ補完していけたら。


けものフレンズプロジェクト公式サイト http://kemono-friends.jp/

■関連記事
(04/29)【オリフレ】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)

(05/11)【4コマ+おまけ3】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)2


ペンギンガイドブック
藤原 幸一
阪急コミュニケーションズ
※写真豊富で1種類ずつ丁寧な解説。ペンギン本として定番感ありますねえ。翻訳本なので英文も併記

新しい、美しいペンギン図鑑
テュイ・ド・ロイ,マーク・ジョーンズ,ジュリー・コーンスウェイト
エクスナレッジ

posted by ドージマ・ダイスケ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月11日

【4コマ+おまけ3】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)2


ゴールデンウィークも明け,本格的に初夏というか,暑い日々がやってきました。

今回は先日うpしました,『けものフレンズ』アイドルユニットPPP(ペパプ)の一員,フンボルトペンギンのフルルと,その後輩で従妹のマゼランペンギン・ケープペンギンの話のつづき。
フンボルトペンギン属の3人でスピンオフユニットを結成することになりました。

どうぞ(*^。^*)ノ       
pixivにもうpしました。少し大きい画像で見られます。
PPPジャッカス2 ジャッカス550px.png

オチはアニメ第8話を見てない方には唐突すぎて何がなにやらという感じで申し訳ありません。

前回触れましたように、フンボルトペンギン属に属するフンボルトペンギン、マゼランペンギン、ケープペンギンは遺伝学的にだいぶ近いようで、これらは同一種だとする派もあるそうです。
実際、生息域が被るフンボルトペンギンとマゼランペンギンは、自然状態でも雑種ができちゃうくらいということで。

(フンボルト海流といえばペルー海流とも呼ばれる、南米大陸西側を流れる海流。フンボルトペンギンもペルーからチリの中部あたりまで生息。マゼラン海峡といえば南米大陸南端とフェゴ島の間の海峡。マゼランペンギンの生息域も南米大陸南端をはさんで西側のチリ南半分、東側のアルゼンチンからブラジル南部、フォークランド諸島までということで、チリ中部あたりで生息域が重複します)

PPPジャッカス2-3ロバ英語500px.png


そんな同一種派による彼女らの呼び名は「ジャッカスペンギン」、鳴き声がロバに似てるからって、洋物アニメなんかで出てくるロバの声って、アヒルみたいなフガーって声でお世辞にもいい声とは言えない(;^ω^)。

しかしロバの雄をジャッカスと呼ぶとは、なんか響きがかっこいい…と思ったら、Jack+assなんですね。Jackは知らない男性に声をかけるときにはとりあえずJackって呼んでおけって感じの一般的な名前(ハイジャックは駅馬車強盗が襲撃するときに馬車の御者に「Hi,Jack」と声をかけることに由来する言葉だとか)、ロバがassということですね。しかしassって、ロバというより肛門を指す言葉として覚えている人のほうが絶対多いと思う…なぜ同じ単語なんでしょうね。

donkeyのほうが日本でもロバの訳として知っている人が多いと思います(有名テレビゲームの「ドンキーコング」って、どういう意味でつけられたんでしょう?)が、これ自体もいいイメージの言葉じゃないという(;^ω^)。チキンが臆病者の意味だったり、日本語でも猿や犬のつく言葉は小賢しいとか役に立たないとかいう意味で使われたりしますけどね…。
昔の米国製子供向けアニメなんかでも、ロバはすぐへそをまげてぺたんとお尻を地面に下ろして,いうこと聞かなくなる頑固者ってシーンを見たことがあります。
米国の民主党のシンボルマークはロバですが、これは共和党側にロバみたいな馬鹿ばかりだとdisられたのを逆手にとって自ら愚直なロバだと名乗るようになったのがきっかけとか。

また、日本では青山剛昌先生の漫画やチャップリンの映画などで、やんちゃな少年というイメージで使われることが多い単語「キッド」kidですが、これは完全なアメリカ英語で、イギリスでは人間の子供を指す意味では使われないようです。誘拐を意味するkidnapは輸入されてイギリスでも使われているようですが、この言葉、奴隷制度の時代に奴隷の子をさらって売り飛ばす行為を指す言葉として生まれたとか。アフリカ系の子供たちを子ロバ扱いしていたUSAの闇の名残といえるのかもしれません…


PPPジャッカス2-2ホーリー520px.png


フンボルトペンギンの別名のひとつに「ホーリーペンギン」というのがあり、これはマゼランペンギンやケープペンギンにも使われるようです。で、その訳が「穴掘りペンギン」。つづりはHollywoodと同じ、holy(聖なる)じゃないほうのholly。これ、辞書で調べるとセイヨウヒイラギと出てきて、穴という意味は見つからなかったのですが、穴はholeですから、「穴の」という意味で変形させてhollyになったということなんでしょうね。


PPPジャッカス2-4フランケン500px.png

「フランケン」というアイドルユニットが実在してたらすみません。


ペンギンガイドブック
藤原 幸一
阪急コミュニケーションズ
※写真豊富で1種類ずつ丁寧な解説。ペンギン本として定番感ありますねえ。翻訳本なので英文も併記



posted by ドージマ・ダイスケ at 07:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月29日

【オリフレ】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)

アニメが放送完結しても動物園とのコラボ企画が大盛況,グッズ販売はshopが空になるなどブームの火が広がりつづける『けものフレンズ』,私も遂にというか人生初めて映像作品のディスクを注文しちゃいました。(初めてがこれてw…だってこれ『公式ガイドブック』なんだよ…円盤付きの…本は買いたい派なんだよ)

そんな『けもフレ』に絡み、公式も歓迎しているということから、これまでウシバナトビエイをはじめ、スナドリネコ、ハリスホーク、キングサーモンといった生き物を「フレンズ化」してきました(オリジナルフレンズ=オリフレ)。

当ブログにはイラストだけ載せるのはちょっと違うかなというがあって、最近数作はpixivやツイッターへの投稿が続いてきましたが、今回、イラストと生き物雑学マンガのセットが1つ揃いましたので、こちらアップいたします。

マゼランペンギンの「ラン」ちゃん
オリフレ図鑑マゼランペンギン500px.png
アニメ本編に登場するペンギンのアイドルユニット「PPP」(ペパプ)の一人フンボルトペンギンの「フルル」のいとこで後輩(PPPの研究生)という設定。
妹キャラの甘えっ子ですが、南アメリカ大陸最南端のフェゴ島から西側では長いチリを越えてペルーまで、東側ではフォークランド諸島やブラジル南部まで、移動・分布し冬を遠洋上で過ごす遠距離お出かけ大好きのアウトドア派。


ケープペンギンの「ケイ」ちゃん
オリフレ図鑑ケープペンギン500px.png
アフリカ大陸に唯一生息するペンギンで別名アフリカンペンギン。
マゼランペンギンと同様フンボルトペンギンとは近縁にあたります。タンカー座礁による原油流出事故の被害を受けて度々ニュースになる一方、町中にやってきて子育てするなど人間の進出に対する適応を見せています。そしてマゼランペンギンとは逆に定住性が強い一面を持つということで、この「ケイ」ちゃんも都会派のインドア派。


PPPジャッカス1 ケイ&ラン550px.png

pixivへのリンク 「ラン」 「ケイ」 マンガ

マゼランペンギンとケープペンギン、そしてフンボルトペンギンの3種はいずれもフンボルトペンギン属(Spheniscus属)に属し、これら3種をまとめて1種類と見なす説もあるとのこと。
飼育下で容易に雑種繫殖してしまうだけでなく、フンボルトとマゼランの生息域が重なる南米では野生でも雑種個体が見られるそうです。


二次創作で公式の設定にオリジナルキャラを絡めるのって、作品世界にずかずか踏み込む感じで怖いというか、あまり受け入れられないだろうなと思うのですが、やっぱ描きたかったので…。
もともとは、けもフレ未登場のペンギンを5種類フレンズ化してPPPのシャドウユニットをつくろうと思っていたのですが、先週吉崎観音先生が突然キングペンギン(オウサマペンギン)のフレンズをツイッターにうpされて、急いで描かないとマゼランとケープのフレンズも「本物」が出現してしまう!!!
※今回のキングのフレンズ化は、けものフレンズとのコラボ企画が始まった東武動物公園にキングペンギンがいるからですねきっと。

…ということで先週末の間にランとケイのイラストを描いてうpし、マンガもウィークデーの間に描き進めて今日うpした次第です。
まあ先に描いたからって吉崎先生が公式のマゼランペンギンやケープペンギンのフレンズを描かれたらそれまでなんですけど、そうなったとしても悔いはない。^^

ペンギンガイドブック
藤原 幸一
阪急コミュニケーションズ
※写真豊富で1種類ずつ丁寧な解説。ペンギン本として定番感ありますねえ。翻訳本なので英文も併記

posted by ドージマ・ダイスケ at 23:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月08日

【1コマ】 鳥羽水族館で初めて知ったこと #ジュゴン

4月に入り,学校や職場も本格的に新年度という季節,桜も3月下旬に冷え込んだことから開花まで待たされた感がありますが,この1週間で一気に関東以西ではソメイヨシノが満開まで勢いよく咲いてきていますね。

前回の更新から早くも1週間近く経っておりますが,鳥羽水族館シリーズとして1コマ,追加したいと思います。

ジュゴンジュゴン170408.png

Wikipediaを見るとアフリカ東岸からインド西岸,東南アジア,沖縄の海あたりまで広く(ただし局所的に)生息するジュゴン,数万頭単位でいるようですけれど,飼育されているのは世界で4水族館だけ(もちろん日本では鳥羽水族館の「セレナ」1頭だけ)。
1日に体重の1割ほどの水草を食べる餌の調達が難しいからでしょうかね…。

ちなみに続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 09:00| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

【生き物】 顔面変形?!ウシバナトビエイ

3月に入り,朝晩の冷え込みもやや過ごしやすく,日中はさわやかに暖かい日も増えてきましたね。
さて,日記にはupしてませんでしたが今年に入っていくつか水族館・動物園に行ってきました。
そのうち今年初の名古屋港水族館で見たウシバナトビエイがインパクトあったので漫画で紹介したいと思います。よろしくですどうぞノ

ウシバナトビエイ紹介1.png

続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 09:06| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月23日

【4コマ】 カバは何種類?

キリンの分類に関するニュースについての漫画シリーズ,最初は9月に始まって,前回からも1か月経ってますけど,これでひとまず完結,第5弾です。よろしくです(^o^)ノ

【4コマ】 ゴリラは東西2種  (09/26) 
【4コマ+α】 ではシマウマは (09/28)
【4コマ】 ゾウ・サイは何種類? (10/20) 

※前回のゾウ・サイの話と合わせてpixivにもupしました。
 欄外に補足コメントがついていて,画質的にも見やすいと思います


キリンは4種-5-カバとコビトカバ.png

カバって,あの顔インパクトありますよね〜。
泳ぎながら外を見たり息ができるよう目や鼻の穴が顔の上に突き出てたり
口が前後にも横にも大きく広がって大きい牙が伸びてたり。
それに比べるとコビトカバは体つきはカバとよく似ていますけど
丸っこく普通の動物って感じの容貌で,カバほど水中の生活向きに進化が進んでいない
祖先の姿に近い動物なんですね。

で,コビトカバ。
世界三大珍獣といえば漫画にも描きましたように
ジャイアントパンダ,オカピ,コビトカバの3つで,
ボンゴを加えて四大珍獣とよぶこともありますね。

スカンクとかゾリラとか,ホルスタイン,ダルメシアンなどいることはいますが自然界の哺乳類では珍しい白黒姿で見た目のインパクトが強いパンダはともかく,他のオカピやコビトカバはなぜ数あまたある動物たちの中で三大珍獣に選ばれたのか?
不思議な気がしますが,コビトカバはアフリカで発見された最初の報告が1843年,ジャイアントパンダをフランス人宣教師が西洋人で初めて四川省の山奥で見たのが1869年3月11日, オカピの完全な毛皮と頭骨を西洋人が初めて手に入れたのが20世紀に入った1901年ということで,いずれも西洋人にとって19世紀以降に発見された新種だからということじゃないかなと思っています。

コビトカバ Pygmy Hippopotamus 〜THE ANIMALS
http://animals.main.jp/mammals/pygmy_hippopotamus001.html

世界三大珍獣オカピ:20世紀になり発見された“森の貴婦人”とも言われるキリンの祖先。
〜珍獣図鑑アルパカパカス
http://www.alpacapacas.com/archives/326
オカピ Okapi 〜THE ANIMALS
http://animals.main.jp/mammals/okapi001.html

日テレ きょうは何の日 3月11日
http://www.ntv.co.jp/don/don_02/contents_02/2010/03/post-67.html

どれも発見されてから1世紀以上経っている今,特別扱いするのもどうかなという気がしなくもありませんが,オカピはキリンの頭部とシマウマのような縞をもつところが珍獣らしいともいえ,ある程度大きい動物のほうが見栄えもするのでこの3種類で定着してしまっているといったところでしょうか。
個人的にはバビルサとか生で見たことがないのでこっちのがよっぽど珍獣なんですけどね。
コビトカバは3コマ目に挙げた5つの動物園のうちの4園で見てますから(アドベンチャーワールドでは10年以上昔になりますけど,ふれあい動物園みたいな所にいた記憶が。今HPを見ると普通のカバしか見当たらないので要確認),希少感はあまりないですけど,日本にいることが恵まれていると考えたほうがいいかもですね。

大阪は万博公園内,エキスポランド跡地にできた商業施設エキスポシティにあるオシャレ系の水族館・ニフレルではコビトカバを「ミニカバ」と呼んで飼育展示しています(ブログにはupしていませんけど,今年の夏に行ってきました♪)。
https://www.nifrel.jp/archives/zukan/zukan/waterside/529

日本海側の動物園で唯一コビトカバを飼育しているいしかわ動物園(石川県能美市)はオランダの動物園から来たメスと,シンガポール動物園から来たオスのコビトカバをつがいで飼育しているということでポイント高いですね。見る方・見せる立場としては1頭いるかいないかでは全然違いますけど,動物の気持ちとしてはふだん単独生活してる種類でも繁殖のチャンスのない単独飼育はかわいそうに思えてしまうので。

いしかわ動物園
 カバの池 http://www.ishikawazoo.jp/guide/animal/hippo.html

石川県知事、シンガポール動物園を訪問−いしかわ動物園から送ったタヌキなど見学(シンガポール経済新聞 2014年7月9日)
http://singapore.keizai.biz/headline/5774/

コビトカバは4園で見て,それこそ私の中では普通のカバと同じような存在になっちゃっていますけど,いしかわ動物園のコビトカバもぜひ見に行ってみたいものです(特にコンプリートとかいう意識はないですけど)。


posted by ドージマ・ダイスケ at 03:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月20日

【4コマ】 ゾウ・サイは何種類?

生き物関連のマンガ紹介を2回はさみまして,今回はキリンの分類に関するニュースについての漫画の第4弾です。どうぞ(^o^)ノ

【4コマ】 ゴリラは東西2種  (09/26) 
【4コマ+α】 ではシマウマは (09/26) 

キリンは4種-4-ゾウとサイ.png

わたしが子どもの頃,40年頃前の図鑑にもマルミミゾウは載っていましたが
(どこが「アフリカゾウ」や「インドゾウ」と違うのかよくわからなかった記憶が)
近年の遺伝子解析でもアフリカゾウ(サバンナゾウ)とは別種という考え
が裏付けられているようです。

アフリカゾウとアジアゾウの違いは,ほかにも
頭の形(正面から見るとアジアゾウは頭頂が左右2つのこぶに分かれている)
鼻の先(物をつまむ突起がアジアゾウには上に1つ,アフリカゾウは上下にある)
背中の形,耳の形・大きさ
性格(アジアゾウのほうが人に馴れやすい)
アジアゾウのほうが毛深い
など,比較してみるとかなりたくさんあるんですよね。
(ひづめの数などは個体差もあり,それだけで両種を識別できるとは限らないようです)

アフリカゾウとアジアゾウの比較(富士サファリパーク)
http://www.fujisafari.co.jp/news/elephant.html

サイのほうは,シロサイとクロサイの違い,名前の由来はかなり有名な話になると思いますが,オランダ語から英語に訳するときに誤訳された(オランダはかつてアフリカ南部を支配しケープ植民地を形成していた)という説は間違いのようです。

オランダ語でワイド=wijd 白=wit

オランダ語を話す人が英語で説明するときに,聞いた側がwideをwhiteを聞き間違えた…だと元の言葉が何語でも関係ないことになりますが,少なくともシロサイはオランダ語でもwitte neushoorn ですし,他のヨーロッパ言語でも軒並み白・黒の名前で呼ばれているということで。

スペイン語などになると,ラテン系だけに学名で呼ぶこともあるようですね。
クロサイは学名Diceros bicornis で「二本角・二本角」,rinoseronte negro(黒サイ)と比べて特別長ったらしかったり意味が難しかったりするわけでもないですものね。

シロサイは現生のなかでは最大の種類で体長約4m,肩高はヒトの身長くらい。クロサイとは別属に分類され,ぱっと見はよく似てますけど系統的にはやや離れた存在とされています。
アジアのサイはインドサイとジャワサイが同属(Rhinoceros属)でいずれも鎧の継ぎ目のような皮膚のしわが特徴的。いずれも角は1本で,インドサイは学名もRhinoceros unicornis (1本角のサイ)ですね。スマトラサイは最も体が小さく体長約3m,角は2本で,現生のサイのなかでは毛深く原始的な特徴をもっています。

posted by ドージマ・ダイスケ at 05:45| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月28日

【4コマ+α】 ではシマウマは

9月も最終週…ここへ来て急に気温が上がりだし,職場のクールビズは今月までで終了なのにどうするんだと思う今日この頃。

さて生き物関係の漫画,キリンは実は4種類存在したというニュースから
キリンの話 http://ddaisuke.seesaa.net/article/442215888.html
ゴリラの話 http://ddaisuke.seesaa.net/article/442280395.html
と続いて参りましたが,今回は,キリンといえばつきものといいますか
動物園でもほとんど必ず一緒に放されていることが多いシマウマの話です。

ではどうぞ (^o^)/

※スマホなどで見にくい方にはpixiv版をお試し下さい
 http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=59230844

キリンは4種3-シマウマは.png

キリンは4種3-シマウマ5.png



縞が多く密に入っていて身体が大きく成長するグレービーシマウマは多摩動物公園,京都市動物園,野毛山動物園(横浜市) などで見ることができます。

いっぽう,シマウマといえばこちらのほうがポピュラーなサバンナシマウマ
グラントシマウマやチャップマンシマウマなどの亜種が知られていて
グラントシマウマは天王寺動物園,ズーラシア,円山動物園,安佐動物園 などで
チャップマンシマウマは東山動物園,王子動物園,とべ動物園,帯広動物園,釧路動物園 などで見ることができます。
 
ヤマシマウマも亜種としてハートマンヤマシマウマとかケープヤマシマウマが知られていて
ハートマンヤマシマウマは夢見ヶ崎動物公園(川崎市)や上野動物園 などで見られます。

野生動物の家畜化については
ジャレド・ダイヤモンド氏の名著『銃・病原菌・鉄』にてわかりやすくまとめられています。

曰く,世界中に多数生息する動物(候補となりうる陸生大形草食動物
148種)のうち,家畜化されたのはわずか14種であり
ほかの動物は家畜化された動物の近縁の種も含めてことごとく失敗している。
その理由は次の6つが挙げられる−
(1) 餌の入手の問題
  肉食哺乳類は餌の経済効率が悪くて食用に向かない。
  また,コアラのように偏食すぎる動物も飼育に不向き
(2) 成長速度の問題
  一人前の大きさになるのに10年以上もかかる動物は
  家畜化して育てるより野生のものを狩ったほうが効率的
  (ゾウ,ゴリラなど)
(3) 繁殖の問題
  人間の目の前でセックスやその前の求愛行動ができない動物は家畜化できない
  (チーター,ビクーニャなど)
(4) 気性の問題
  (グリズリー,アフリカ水牛,カバなど多数)
  シマウマは荷馬車をひかせるまでに飼う試みが南アフリカや英国で行われたが
  歳をとるほどにどうしようもなく気性が荒くなり危険になる。
  馬は個体によって気の荒いものがいるがシマウマは種全体が荒い。
  いったん人に噛みついたら絶対に離さないという不快な習性がある。
  投げ縄を投げられると首を下げてよけるので優秀なカウボーイでも捕らえることができない。

(5) パニックになりやすい性格の問題
  囲いの中に入れられるとパニックになりショック死してしまったり
  死ぬまで柵に体当たりするような動物は家畜化できない。
  (シカ,レイヨウ,ガゼル)
(6) 序列性のある集団を形成しない問題
  群れをつくり(混み合った環境でも飼うことができる)
  群れ同士が互いに寛容で(まとめて飼うことができる),
  群れの中で序列をもつ(人間がそのトップにつくことでコントロールできる)
  動物は家畜化しやすいが,単独で生活しなわばりをもつような動物は
  家畜化しづらい(シカ,レイヨウ,サイなどは繁殖期になわばりをつくり
  個体同士で激しく争うので家畜化に向かない)


文庫 銃・病原菌・鉄 (上) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)

文庫 銃・病原菌・鉄 (下) 1万3000年にわたる人類史の謎 (草思社文庫)




シマウマの縞 蝶の模様 エボデボ革命が解き明かす生物デザインの起源 光文社

馬、この愛すべき動物のすべて―シマウマからサラブレッドまで PHP研究所

どうぶつの赤ちゃん シマウマ (ちがいがわかる写真絵本シリーズ) 金の星社

検定クイズ100 動物 (ポケットポプラディア) ポプラ社
ラベル:シマウマ
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月26日

【4コマ】 ゴリラは東西2種

9月も最終週になって暑さがぶり返してきましたね。さすがに虫の声はセミの声はもうなくマツムシやコオロギ系の声ばかりになってきましたが

さて一昨日土曜日24日にupしました,キリンの分類に関するニュースについての漫画,今回はその続きです。どうぞ(^o^)ノ

キリンは4種-2-ゴリラは東西.png


マウンテンゴリラとローランドゴリラという分け方ではなく
ローランドゴリラもマウンテンゴリラと同じ種に分類されるヒガシローランドゴリラと
生息地が遠く離れた別種のニシローランドゴリラがいるということですね。
ヒガシローランドゴリラもグラウアーゴリラとブウィンディゴリラに分ける説があるようですが
きりがないので2種に2亜種ずつという分類をとらせていただきます。

講演「ゴリラの本質は多様性〜『水と原生林のはざまで』」記録
  中部学院大学 竹ノ下祐二准教授
  http://ape.chubu-gu.ac.jp/old/lecturenote_saga14.html

ゴリラ 第2版
山極 寿一/東京大学出版会
※ゴリラといえば山極先生というくらいゴリラの研究ではおなじみ




霧のなかのゴリラ―マウンテンゴリラとの13年 (平凡社ライブラリー)
ダイアン フォッシー/平凡社

東山動植物園オフィシャルゴリラ写真集 シャバーニ!
東山動植物園/扶桑社

ゴリラが胸をたたくわけ (たくさんのふしぎ傑作集)
山極 寿一/福音館書店
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月24日

【4コマ+α】 キリン4分割

9月も下旬に入って,めっきりと気温が下がってきましたね…。そして一方で秋晴れがないというか,東京では今週晴れ間が6分間しかないとか,ぐずつき続きの天気が続いているのも気になったりします。

さて生き物関係の漫画,久しぶりといいますか,ニュースをきっかけに描きました。
自分で覚えているのは,中国の国鳥問題とかですかねぇ…懐かしい
Study7−国鳥の学名で中国は大騒ぎさ(6p)pixiv版

今回紹介する話題,どんなニュースだったか見聞きした方もそうでない方も,どうぞ(^o^)ノ

キリンは4種-1-キリン・ゴリラ・チーター.png続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 17:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月30日

【4コマ】メダカ卵回収最強具とは

5月も下旬に入り,梅雨も近づいてきましたね。
梅雨というのは季節の変わり目に雨が続く時期ということで,夏を前に日中の日差しはかなり強くなってきましたね。
温かくなってくるとメダカの飼育は繁殖期間に突入していろいろ楽しくなってくるわけですが
そのへんを,先日描いた漫画(1)(2)に続いてUpしたいと思います。
どうぞ(^o^)/

メダカ卵回収1.png
続きを読む
ラベル:メダカ 飼育
posted by ドージマ・ダイスケ at 22:38| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月09日

【4コマ】 メダカの交尾(産卵)

前回に続きまして,メダカの繁殖について。
メダカの雄のひれは交尾を行うのに都合のよい形であることを紹介しましたが
今回はその交尾について,少し具体的に紹介いたします。
交尾といっても体内受精ではなく,雌に産卵させるのに必要な刺激を与える行動ということですね。
どうぞノ

160508 メダカの雄雌p2_交尾.png

前回の4コマと合わせpixivにもUpしました http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=56812068
※pixiv版は,こちらにはない加筆部分があります。

高校の生物では動物の行動に関する扱いがかなり縮小され
イトヨ(トゲウオ)の繁殖行動(雄が雌に対してジグザグダンスで求愛し,
腹の赤い雄に対しては攻撃する)も教科書に必須で載る内容ではなくなってしまいましたが
メダカも雄が雌に求愛して一緒に産卵・放精するという行動はよく似た共通のものなんですね。

160509 メダカ求愛photo.JPG
雌が産卵をする瞬間というのはメダカでも秘め事ということで,私もその瞬間に立ち会えたことはないですけど,雄がお誘いをかけることは比較的容易に見られるようで,この漫画のコンテをまとめようと資料など整理していた5月5日にちょうどメダカの雄が雌に対して下から何度もアプローチかけているのが見えまして早速写真におさめました。
この容器にはこの雌と雄のほか雄がもう1匹いまして,雄どうしが牽制しあう様子なども目の前で演じられておりました(;^_^)。

小学校の理科では「おすのメダカのしりびれは平行四辺形」と習いますが,雌だって三角形というより実際は四角形だしまぎらわしいって感じしますよね。しかしこの写真と今回(と前回)の漫画を見たら,「雄の尻びれは大きく広がる」ことが重要で雌と違うってことがわかるのではないでしょうか。



2016年度版最新メダカカタログ
めだかの館出版

月刊アクアライフ →amazon
→fujisan

メダカと日本人/岩松鷹司/青弓社
※交尾に関する知識はこの本を参考にしました。生殖・発生のほか解剖学など生物学的知識のほか文化面での考察など幅広く扱われていてそれでいて内容が濃い!
ラベル:メダカ 生殖
posted by ドージマ・ダイスケ at 19:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月08日

【5コマ】 メダカの性別(雌雄)

大型連休ももう終わりですね。私はこの連休,近場でラジオ局のイベント(フリーマーケット)と東京都美術館の『生誕300周年伊藤若冲展』に行ってきました。

さて,当ブログでは4月から観賞魚の話題が続いていて,特に前回前々回とメダカについて取り上げてきました。温かくなってきたということで,メダカを飼っている人にはこれからじゃんじゃか繁殖が本格化する季節ですね。
というわけで,今回は1本,メダカに関する漫画をうpいたします。
小学校の理科で習う,メダカの雄と雌の区別のしかた

とくに意味もなく覚えさせられたという思いの人も多いのではないでしょうか。
しかし,これを読めば一発で覚えられ,間違える事はありません。
どうぞノ

メダカの雄雌p01-1.png
メダカの雄雌p01-2.png
続きを読む
ラベル:理科 性別 メダカ
posted by ドージマ・ダイスケ at 22:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月25日

【4コマ】 観賞魚の品種名


だいぶ春も本格化してきて過ごしやすくなりましたね。
しかしコタツ(電気はつけない)は気持ちよくてまだ片付けられない(;^_^)

さて今回久々に漫画Up。どうぞノ

※カラー&ワイド加筆版をpixivにうpしています。そちらもよろしくノ

観賞魚の品種名01.png
続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 07:14| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月31日

【8コマ】サメと戦って勝つために知っておくべきたった1つのこと

トリックorトリート! 明日から11月,今年ももう残り2ヶ月という秋の日,いかがお過ごしでしょうか。
ハロウィンの仮装のメッカになってきてしまった東京・渋谷は土曜というせいもあって
あふれんばかりの人々がおしかけてきて大変ですね…

さて,前回の記事からまた次の週末になってしまいましたが
トラフザメなどサメについての話題を描いたつづきで今回もサメの話を。
どうぞ(^o^)/

サメの弱点1-1.png
続きを読む
ラベル:サメ
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

【1ページ】名は体を表さぬトラフザメ

秋ですね〜。
ことに最近天気が落ち着いて,秋らしい過ごしやすい日が続いています。
今週は晴天でおだやかな日が続いたせいか,この週末,果物や野菜がかなり
お求めやすい値段だったり立派なサイズのものが店頭に並んだりしているように思います。

さて,当ブログ,そもそも漫画ブログのはずなのですが漫画のエントリは
だいぶご無沙汰しております(最近レポート記事などに漫画的なカットを挿入したり,
前回も漫画形式のレポートエントリ描いたばっかりですけど)。
特に,今年新キャラを登場させて以来,彼ら彼女らを喋らせ動かしたいのに
全然やってない!ということで1ページもの描きました。どうぞ(^o^)/

ヒョウ柄トラフザメ1.png
続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 02:50| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

【マンガ】もうどく生物について知っておこうクイズ(p3<完結>)

この週末,台風18号,19号が近づいて天気もすぐれず,ひんやり肌寒いですね。
御嶽山の搜索にも影響ありそうですが二次災害なくおさまってほしいです。

さて,日にちが空いてしまいましたが
「猛毒生物について知っておこうクイズ」 完結の3ページ目,うpします。

1ページ目から見る
前のページ
moebio141005_猛毒生物クイズ-3-0.jpg
続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 21:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

【マンガ】もうどく生物について知っておこうクイズ(p2)

おはようございます。
夕方暗くなるのが早くなりましたね。朝5時くらいだとまだ真っ暗ですね。

昨日,超久しぶりに単行本『マンガ 生物学に強くなる』発行後は初めてのマンガをupしましたが,
そのつづきです。
←前のページ
moebio141002_猛毒生物クイズ-2-1.jpg
続きを読む
posted by ドージマ・ダイスケ at 07:09| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人