2007年11月29日

生物部百物語(4)部長編p2

百物語4-p02サムネ
生物部百物語,最終部2ページ目。
まさに昆虫の楽園,いなかの山を上っていった幼い日の部長は…


<<前のページ(p1)から読む

百物語4-p02

次のページ(p3)に進む>>  PDFで読む

<<生物部百物語(1)副部長編 

バッド(下向き矢印)マイペース更新でお恥ずかしい限りでございますが,
 続きの催促がわりにクリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー



■参考図書
昆虫記(今森光彦/福音館書店 →Amazon

日本の甲虫〜Field Selection 10(北隆館→Amazon

セミにクワガタ,カミキリムシにカブトムシ,カラスアゲハにオニヤンマ
…/山に入ると数えきれないくらいいろんな虫がいて,すっごく楽しかった。/猛烈に走り回ったので地元の子たちがふだん回ってる虫取りの穴場は半日で見終わっちゃって/私は山の上のほう上のほうへと上っていったのね/いつの間にか1人になっていた私は,気がつくと森の開けた所に着いていて,しばらくすると/私の腕に1匹(1頭)のチョウがとまったの。/チョウが私のことを友達と思って来てくれたみたいで思わずうれしくなったんだけど/次の瞬間,変だと気付いたの。

ラベル:昆虫採集
posted by ドージマ・ダイスケ at 22:37| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生物部員の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人