2007年11月01日

【4コマ】息子にやさしく・地球には?

四コマ071101-1
1ヶ月前に引っ越して以来,まだ1ページしか漫画が
描けていない…。
とりあえず,リハビリ的に描けるものから描いてUpしていきます。
四コマ071101-2

フードマイレージというのは
商品がその原料の産地から製造され購買者の手元に届くまで,
どれだけの距離を運ばれてきたかという考え方。
長い距離を移動するほど輸送時にCO2を多く排出し
地球にやさしくないということになり,
野菜などの食べ物でもスーパーなどで安く売れるよう
規格化された大量生産のものを外国から取り寄せて買うよりも
地元で取れた野菜などを食べる,地産地消が一番ということになりますね。

笑い楽しみながら
30秒で世界を変えちゃうWEB新聞
 発行・チームゴーゴー
 環境問題というとどうしても引いてしまうところがありますが
 フードマイレージやフェアトレード,カーボンニュートラルといった
 環境保護の手段や考え方がやさしく解説されていて,
 「これはもうやってる」「こんなことで地球の役に立つんだ」と
 誰でもすぐにできる環境保護の第一歩がふんだんに紹介されており,
 子どもから大人まであらゆる人に一読おすすめのサイトです。
 それにしても書き下ろしマンガを描かれている山田玲司先生,
 「『ゼブラーマン』(スピリッツ)でおなじみ」か…。別に映画の原作じゃないんだけどな。
 『Bバージン』は代表作というには語感が悪いし古いのかな…

農林水産省「地産地消に関する情報」
 う〜ん,固いw いかにもお役所のページだ。

バッド(下向き矢印)度を超した遅筆ではございますが,続きの催促がわりに
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


休みの間コンビニでバイトしてたんだけど,他県に就職した息子さんに,お米とか野菜とかビールとか毎週何度も宅配で送るおばさんがいるのよね。気は心というか,実物を送りたいのが母心なんでしょうね。■現金とかビール券送ったほうが送料安いし便利なのに…と思っちゃうのよね。■フードマイレージの考え方でいうと,余分な行程が入る分,地球にはやさしくないよな。■でも受け取る印象は,全然感じちがうです。■つまり,まとめると部長は「おばちゃんバカじゃねーの」と言いたいわけですな。そうは言ってない。
posted by ドージマ・ダイスケ at 01:57| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生物部員の雑談 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/63782043

この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人