2007年10月12日

キンモクセイ2007

071012 キンモクセイ
わずか2週間前にはまだセミが鳴いていたとは思えない,
もうすっかり空気は秋の装い。

そこかしこからキンモクセイの香りがただよっていて
この辺りの木がこれまで見たものと違うのか,今年が特別なのか
やけにどの木の花も厚みというか力強さを感じます。

まだ全然花が散っていませんから
しばらく通勤と週末の間,この香りが楽しめそうです。




バッド(下向き矢印)ブログランキングにジャンプします。
 クリックいただけるととてもうれしいです。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー




金木犀の匂う頃

旅と小鳥と金木犀 (天然日和 (2))

二人のアカボシ
ラベル:キンモクセイ
posted by ドージマ・ダイスケ at 06:36| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人