2007年07月26日

ホーネットキラーホーネット・翌朝

昨日,アシナガバチの巣がスズメバチに襲撃される場面を目撃し,その巣を撤去した話を書きましたが,その巣を表に放置して,朝見てみるとこんな状況に。

070726スズメバチvsアシナガ翌朝

巣についていた成虫たちの残党である可能性は低いと思うのですが
気付かなかったけれど巣の中に蛹がいてそれがかえったのか,
それとも全然関係ない赤の他人(他虫)のアシナガが
寄ってきたのか…?

種類が違っていればすぐ決着するのですが,
セグロとキアシの区別,見分け方がよくわからないんですよね…。
私には,昨日のハチも今朝のハチもキアシナガバチに
見えるのですが…。

バッド(下向き矢印)ここに来訪いただいてアシナガバチの習性や見分け方について
 詳しい方がいらっしゃいましたらご教示コメントいただけると
 すごくありがたく存じます。
 その他興味ぶかかったという方,いらっしゃいましたら
 クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー
ラベル:アシナガバチ
posted by ドージマ・ダイスケ at 02:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人