2007年07月25日

ホーネットキラーホーネット

東日本のほうはまだ梅雨明けしていないそうですが
関西は今週の頭からスッキリと夏に入りました。
朝はひんやり,日が出るとカラッと気持ちいいですね。
ただ午後にはもう蒸し暑くて晩に外を歩いても汗ダラダラになりますけど(^_^;)

さて,以前,毎年のようにアシナガバチに巣作りされる話を
書きましたが,
今回は,家のそばをスズメバチがブンブン飛んでまして
1匹だけなら,遠くから来てるだけならいいけど…
と思っていたところ,
ガレージの天井付近をうろうろふわふわうろつきだし,
落ち着いたところにはなんとアシナガバチの巣が。

070725スズメバチvsアシナガバチ
さっそく襲撃して幼虫を引きずり出して虫だんごを
つくってました。
なすすべのないアシナガバチ成虫勢…。

怖い怖いスズメバチですが,携帯カメラを20cmくらいの
至近距離に近づけてもまるで意に関せずと食事に夢中。

スズメバチ類の中でも,ヒメスズメバチはアシナガバチの幼虫が
主食なんですね。近縁のハチどうしとはいっても別の種類,
食う者と食われる者にはっきり分かれて…自然は厳しいです。



070725スズメバチvsアシナガバチafter
スズメバチが去るとアシナガバチが舞い戻り。
5匹ほどでしょうか。


アシナガバチたちには申し訳ありませんが,撤去させていただきました。
070725スズメバチvsアシナガバチ巣
部屋の数20,スズメバチに1匹や2匹食われてもまだ
小さいものも含めて幼虫12匹。
この調子でどんどん繁殖されると困りますので。

幼虫はうちのカメに,卵はメダカにFEEDさせて
いただきますね。


バッド(下向き矢印)参考になったという方,クリックしていただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー
posted by ドージマ・ダイスケ at 05:47| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック


Excerpt: アシナガバチアシナガバチ生物の分類|分類界: 動物|動物界 Animalia門: 節足動物|節足動物門 Arthropoda綱: 昆虫類|昆虫綱 Insecta目: ハチ目 Hymenoptera亜目..
Weblog: ムシラーの前世
Tracked: 2007-08-01 12:13
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人