2020年08月09日

【行ってきた】 クオッカ初公開!埼玉県こども動物自然公園2020(1)

「世界で最も幸せな動物」とSNSやメディアで世界的話題になっていたクオッカワラビーの公開が始まった埼玉県こども動物自然公園に行ってきました!

※このエントリでは
 ◆コアラ
 ◆クオッカ
 ◆コツメカワウソ について紹介します


野生なのに観光客の写真に勝手に写り込んでくる人懐っこさと
口角が上がってほほえんでいるように見える顔つき
見ることのできる生息域がオーストラリアのロットネスト島に限定されることから
超人気・超レア動物のクオッカ。

タレントの伊集院光さんもラジオで
「あいつら自分の境遇がわかってねえから笑ってやがる」などのプチ毒舌を交えながら
「中途半端に近くなかったら行きたいんだけどなあ」と対面を望んでいましたね。

2020年,新型コロナ禍が迫る中,渡航制限ギリギリの3月に来日。
緊急事態宣言解除に伴い,満を持しての公開が始まりました。

200809埼玉C zoo_01_0801R (12)園内マップ_補正.JPG
新型コロナウイルス感染症対策として,園内案内パンフの配布は休止中。
「こども動物自然公園」の名前のイメージに反して広大な敷地なので
園内移動は地図看板をこまめに確認しながらになります。


クオッカは「カンガルーコーナー」内の「クオッカアイランド」にいて
園内で配布される整理券を入手したうえで,
10分間の時間制限での観覧になります。
200809埼玉C zoo_10_0801R (7)クオッカ鑑賞整理券配布所.JPG

私は土曜日に訪問して10時開園(梅雨明けの晴天で直射日光下の行列発生に対応して
30分繰り上げで9時半に開場されました)の1時間前に到着,
行列の40番目くらいで無事整理券をゲット(11時から10分間の券でした)。

前回この園を訪問したときの人出からすると
(12時整理券配布のペンギンえさやり体験も開場早々にすごい行列ができるなど)
夏休み期間の週末に信じられない状況。


【行ってきた】埼玉県こども動物自然公園(2)コアラ・カンガルーなどが超生き生き
(2019年05月06日)

http://ddaisuke.seesaa.net/article/465537312.html


クオッカがいる「カンガルーコーナー」は正門から向かって左側の
「東園」の一番奥。こちらには同じオセアニアの住民・オオカンガルーや
コアラがいます。

なんといっても,クオッカが現在オーストラリアの国外動物園で唯一
埼玉県こども動物自然公園で飼育が許可された理由が,
同園のコアラ飼育・繫殖技術の確かさというくらい
コアラの生活環境が充実。

今回クオッカの観覧時間が来る前にコアラ舎を見て思ったのが
コアラは朝一番(または食事時間前)に見に行くべし
ということ。

コアラといえば,動物園で見たことのあることがある人は
だいたい一日中寝ている,じっとしているイメージの人が多いかと思います。

200809埼玉C zoo_20_0801p (241)コアラ_寝てる_2頭.JPG

国語の教科書の扉絵とかに載ってそうな
「人生の苦悩を表現」とか解説のついてる現代抽象画っぽいポーズ
200809埼玉C zoo_21_0801p (236)コアラ_寝てる.JPG

これ,コアラの主食のユーカリを消化するために
食べた後じっとしてるという要因が大きい

ということは,食べる前・食べるときはしゃんとしてるってことです。
200809埼玉C zoo_22_0801p (132)コアラ_いいポーズ.JPG

飼育スタッフの方が新鮮な複数の種類のユーカリの枝を
舎内の止まり木のあちこちに配置・交換するので,
その日の食べたい気分でけっこうフットワーク軽く移動します。
200809埼玉C zoo_23_0801p (115)コアラ_移動.JPG

けっこう何回も枝から枝へジャンプしていました。
200809埼玉C zoo_25_0801p (141)コアラ_ジャンプ.JPG


そうこうしているうちに,クオッカの観覧時間が。

雌雄2頭ずついるクオッカのうち同時に公開されるのは3頭(2頭のオスを一緒にすると対立するので)。

10分間の入れ替え制,運が悪いと小屋の中や物陰から出てこなくて出会えないということもあり得たのですが,無事にしっかり見ることができました。

200809埼玉C zoo_12_0801p (155)クオッカ.JPG
めっちゃ近い。

以前から同園にいるシマオイワワラビーと比べて
はるかに至近距離で見ることができる展示。
オオカンガルーも入場者の通路を含め自由に行き来できる展示をしている園が増えてきていますけど
クオッカのこの人間を恐れない性格は噂通りですね。

200809埼玉C zoo_13_0801p (158)クオッカ.JPG

ワラビーらしくジャンプして走る様子も見られました。
200809埼玉C zoo_14_0801p (218)クオッカ_走る.JPG

しかし,クオッカが「しあわせな動物」の異名をつけられた理由である
笑い顔を見る(写真を撮る)のはちょっと困難。
クオッカが顔を上げているときに正面からローアングルで捉えないといけないわけですが
手前の柵の網目が太いので低い視点からだとやや見づらくて
私が撮った写真や動画を見ても
ぶっちゃけ,ぱっと見,「普通にかわいいおとなしいワラビー」です;^^

動画で撮ったらちらっと口元が写りましたのでスクショしました。
200809埼玉C zoo_15_0801_クオッカ動画スクショ.jpg
私の手元にある,一番クオッカのイメージに近いクオッカの画像が
こんな感じですかね。

いいカメラ・レンズをもっている人なら,柵の上からでも水平に近い角度で撮れる
ある程度離れた距離から狙うという手が考えられますかね


埼玉県こども動物自然公園といえば,あまり話題になってるのを
見たことないですけど,私はコツメカワウソの飼育展示も国内随一だと思っています。
(カワウソが注目を浴びるのは水族館が多い傾向がありますよね。
 握手サービスや園内さんぽなどのパフォーマンスは動物園ではあまりやらない)

ここのコツメカワウソ飼育展示は,けっこう広くてウォータースロープや
プールなど高低差や変化に富んでおり,カワウソたちが飽きずに
めちゃめちゃ元気に遊び回っているんですよね。
しかもそれが来場者からも見やすく工夫されている。

200809埼玉C zoo_30_0801o (207)コツメカワウソ.JPG

この日「運動場」内に出ていたのは
ビジュ,カシラ,ピースケ,ボンジリのオス4頭。
200809埼玉C zoo_31_0801p (316)コツメカワウソ_4頭.JPG

200809埼玉C zoo_33_0801p (392)コツメカワウソ_水中バトル.JPG
ときどきケンカしたりするも,ずっと一緒に遊び回る仲の良さは
見ていて和みます。

元気に動き回るということは,互いにピイピイ鳴き交わすので
そのかわいい声も愛でることができてとてもうれしい。

200809埼玉C zoo_34_0801p (375)コツメカワウソ.JPG

カワウソの習性というか,
石や木の下など,いろんなところをごそごそ探し回るんですよね。
そういうポイントがとてもたくさんあるのでカワウソたちも飽きないのかもしれません。

200809埼玉C zoo_35_0801p (362)○コツメカワウソ_木の上に立つ.JPG
そしてカワウソ,ときどき2本足で立ち上がることもできるのですが
(アドベンチャーワールドでのトレーニングなどではがっつり立ってましたね
 http://ddaisuke.seesaa.net/article/471446510.html
体長より高い高さの柱というか杭というか木の上に
軽々と上って,その上で器用に立ったりもできるんですね。

正直,SCZのコツメカワウソはぜひぜひお見逃しのないよう,
おすすめです!

埼玉県こども動物自然公園については2回に分けて,
次は,前回訪問と同じくペンギンヒルズや,全国でここだけの動物などについて
紹介したいと思います。

埼玉県こども動物自然公園ホームページ
 http://www.parks.or.jp/sczoo/

 「世界一しあわせな動物"クオッカ"が来園!」
   http://www.parks.or.jp/sczoo/news_special/detail/000245.html













posted by ドージマ・ダイスケ at 19:36| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人