2020年07月12日

【新施設】 サンシャイン水族館「海月空感」行ってきました

新型コロナ感染症対策の臨時休業から6月に営業を再開したサンシャイン水族館,
7月9日(木)より新エリア「海月空感」(くらげくうかん)がオープンしたので
行ってきました。

200711サンシャイン水_01_o (1)入口_海月空感看板.JPG

前回行ったときの記事
【営業再開】 サンシャイン水族館行ってきました
(行ったのは3週間ほど前です)

2階層の1階,大水槽「サンシャインラグーン」の向かい,深海水槽エリアの次に
そのエリアはありました。
200711サンシャイン水_02_o (11)海月空感_入口.JPG
かつてカタクチイワシやツマグロがいた場所,かつてラッコがいた位置ですね

国内最大級の横幅約14m「クラゲパノラマ」水槽
200711サンシャイン水_03_o (16)海月空感_クラゲパノラマ.JPG

照明は1色,明暗の変化もない,静謐なクラゲの美しさを味わう演出。

200711サンシャイン水_04_p (5)海月空感_クラゲパノラマ.JPG

アクリルガラスの透明度か照明の具合なのか,クリアなクラゲの写真を撮りやすかったです。
200711サンシャイン水_05_o  (40)海月空感_クラゲパノラマ_ミズクラゲ.JPG

200711サンシャイン水_06_o (74)海月空感_クラゲパノラマ_ミズクラゲ.JPG
さすがに動いている瞬間にシャッターを切るとブレたりボケたりしますけど
細かい部分の輪郭も写った写真が撮れる確率が高かったです。

こういうゆったりした雰囲気の水槽って座ってゆっくり眺めていたいときも
あるものですが,座り心地のいいシートで腰を下ろして見ることもできます

「クラゲパノラマ」の次は
優雅に漂うシーネットルの仲間を展示する「クラゲスクリーン」
200711サンシャイン水_07_o (85)海月空感_クラゲスクリーン.JPG
シーネットルというとパシフィックシーネットルがメジャーですが
アカクラゲも英語でJapanese sea nettleなんですね

横幅4m。えのすいのクラゲファンタジーホールや
すみだ水族館の入ってすぐのクラゲ水槽(展示クラゲが開業当初からの
ミズクラゲから現在アカクラゲに)を彷彿とさせますが
水槽のクリアさなど2020年のクオリティという点から見比べてみてもいいかもです。

200711サンシャイン水_07-2_o (98)海月空感_クラゲスクリーン_アカクラゲ.JPG

そして既存のクラゲ展示も照明などぐっと都会的な雰囲気にリニューアル。

360度クラゲに囲まれる空間「クラゲトンネル」
200711サンシャイン水_08-0_o (101)海月空感_クラゲトンネル.JPG

200711サンシャイン水_08_o (102)海月空感_クラゲトンネル.JPG

飛び出すクラゲ⁉「クラゲルーペ」
万華鏡のように広がる「夢幻海月(むげんくらげ)」 
雫の中のクラゲを見上げる「クラゲドロップ」
200711サンシャイン水_09_o (110)海月空感_クラゲレンズ_タコクラゲ.JPG


この日は次の予定もあるのでこの後すぐ屋外エリアに。

パフォーマンスショーは行われないので,パフォーマンスステージでは
アシカのトレーニングが行われていました。
200711サンシャイン水_21_o (114)アシカ_歯みがき.JPG

アシカの歯みがき。
おとなしく,気持ちよさそうな顔でブラッシングしてもらっていました。
200711サンシャイン水_22_p (20)○アシカ_トレーニング_歯みがき.JPG

200711サンシャイン水_23_p (28)○アシカ_トレーニング_べー.JPG

現在完全予約制ということもあって今は
「天空のペンギン」すらもめちゃくちゃ空いてますね…
「草原のペンギン」では去年4月生まれの亜成鳥の子が。

200711サンシャイン水_31_p (44)草原のペンギン_飼育スタッフ.JPG

200711サンシャイン水_32_p (43)草原のペンギン_亜成鳥をだっこ.JPG

200711サンシャイン水_33_p (45)ケープペンギン_亜成鳥.JPG

200711サンシャイン水_34_p (46)ケープペンギン_亜成鳥.JPG
気のせいかもですが,サンシャインのケープペンギンは
キリっとした目つきの個体が多いかも。


新エリアオープンも含めた大きなリニューアルということで
公式ガイドブックも改訂。さっそく購入。

200711サンシャイン水_81_o (139)ガイドブック新旧.JPG
「天空のペンギン」「草原のペンギン」がオープンしたのは2017年。
もう3年になるんですね

200711サンシャイン水_82_o (140)ガイドブック新ページ.JPG
「海月空感」のページや,昨年加入したゾウギンザメのページも新設。


入場者が手にする場内案内パンフレットももちろんリニューアル。
200711サンシャイン水_83_o (141)パンフレット新旧.JPG

200711サンシャイン水_84_o (142)パンフレット新旧.JPG
紙面デザインもシンプルに。
ファミリー向けからぐっと大人寄りに雰囲気が変わりましたね

クラゲ関連のグッズも数々発売されていますがとりあえず
サイダーと和菓子を

200711サンシャイン水_93_o (136)おみやげクラゲサイダー.JPG

200711サンシャイン水_91_o (138)おみやげ_クラゲ和菓子.JPG



サンシャイン水族館
https://sunshinecity.jp/aquarium/
夏の期間は9:30〜21:00,夜9時まで営業(最終入場は20時まで)

7月9日(木)以降の入場方法は以下の4つになります。
https://sunshinecity.jp/aquarium/news/entry-14202.html
(1)日時指定WEBチケット(アソビュー)
(2)日時指定WEB整理券(アソビュー) ※各種割引を適用する場合
(3)時間指定当日チケット(ファミリーマート:famiポート)
(4)年間パスポート会員→直接水族館入口へ
  ※年パスの新規販売は休止中











posted by ドージマ・ダイスケ at 15:02| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人