2020年07月03日

【営業再開】 サンシャイン水族館行ってきました

新型コロナウイルス感染症対策による全国の水族館・動物園の臨時休業が徐々に解除されてきましたが
私も6月から営業再開されたサンシャイン水族館とすみだ水族館に行ってきました。

→【営業再開】 すみだ水族館行ってきました

先に営業再開したアクアパーク品川などでは混雑した写真がSNSにupされたりもしていましたが
私が行ったときはサンシャイン水族館もすみだ水族館も平日だったのと
特にサンシャイン水族館のほうは,整理券を配る場所が全然別の階の少し離れた場所なので
行き慣れない人には面倒で敷居も高くなったのか,金曜の夕方に全く並ばずに入れました。


再開後のサンシャイン水族館,臨時休業直前との比較ではないですが
変わったと思った点をいくつか。

新エリア「海月空感」(くらげくうかん) 7月9日からオープン
200629サンシャイン水0612R (58)企画_海月空感.JPG
国内最大級の横幅約14m「クラゲパノラマ」水槽
優雅に漂うシーネットルの仲間を展示する「クラゲスクリーン」 がオープン。
これまでのクラゲ展示エリアも,
360度クラゲに囲まれる空間「クラゲトンネル」
飛び出すクラゲ⁉「クラゲルーペ」
雫の中のクラゲを見上げる「クラゲドロップ」
万華鏡のように広がる「夢幻海月(むげんくらげ)」 と,計6水槽の陣容になるそうです。
https://sunshinecity.jp/aquarium/event_performance/event/entry-14231.html

ゾウギンザメの赤ちゃん展示
200629サンシャイン水0612R (148)ゾウギンザメ.JPG
この写真は親の写真。姿はそっくりで,30cmくらい?
かつてミズダコがいた円筒水槽にて単独展示。
私の行ったタイミングでは一番奥の水面近くをずっと泳いでいたのでほとんど見えませんでした(;^ω^)

サンシャイン水族館に久々のマンボウ復帰
200629サンシャイン水0612R  (156)マンボウ.jpg
近年はシノノメサカタザメやヒョウモンオトメエイがいた水槽ですね。
マンボウとしては小柄なサイズ,その分体形がきれいな個体。


ピパピパがいた水槽にはコンゴツメガエル
200629サンシャイン水0612R (258)コンゴツメガエル.jpg

メキシコサラマンダー(ウーパールーパー)のいた場所には
ジュウジメドクアマガエル

バイカルアザラシの赤ちゃんますます成長

「天空のペンギン」 遅めの時間と天気の関係で青空をバックにとはいきませんでしたが
空いていたのでじっくり見ることができました。
200629サンシャイン水0612R (180)天空のペンギン.jpg

地味に個人的に注目した魚は
キツネアマダイ
200629サンシャイン水0612R(307)キツネアマダイ.jpg
以前からいたのかもしれませんが,1尺近くとけっこう大きくて
涼しげですっきりした色の体の模様とひょうきんな顔立ちがツボでした。

・アオリイカが皆小さいものに代替わり

・コツメカワウソのブース,吊り下げベッドに加えてキャットウォーク的な足場が設置


その後,週末は,6月28日(日)だとお昼頃に16時の整理券配布,
夕方には1時間後入場の整理券配布という状況ですので
できるだけ平日に行かれるのがよいかと思います。

サンシャイン水族館
https://sunshinecity.jp/aquarium/
夏の期間は9:30〜21:00,夜9時まで営業(最終入場は20時まで)

7月9日(木)以降の入場方法は以下の4つになります。
https://sunshinecity.jp/aquarium/news/entry-14202.html
(1)日時指定WEBチケット(アソビュー)
(2)日時指定WEB整理券(アソビュー) ※各種割引を適用する場合
(3)時間指定当日チケット(ファミリーマート:famiポート)
(4)年間パスポート会員→直接水族館入口へ
  ※年パスの新規販売は休止中
















posted by ドージマ・ダイスケ at 07:41| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人