2020年06月28日

【営業再開】 すみだ水族館行ってきました

新型コロナウイルス感染症対策による全国の水族館・動物園の臨時休業が徐々に解除されてきましたが
私も6月から営業再開されたサンシャイン水族館とすみだ水族館に行ってきました。

いずれも入場前に入場整理券を受け取る必要があるのですが,
平日の午前に行ったすみだ水族館は,入場券を購入するための若干の行列程度で入れる状態でした。
200628すみだ水族館_01_0624o (256)入口_入場整理券配布.JPG

入場者の体温測定はサーモカメラで。
200628すみだ水族館_02_0624s(2)体温測定.JPG

飼育スタッフさんたちも,ミーティングはマスクに加えてフェイスシールドで対策。
200628すみだ水族館_02_0624p (20)飼育スタッフmtg.JPG

中のようすは,入って最初のシャレオツな淡水水槽「自然水景」に次いで
目のまえに広がる大きなクラゲ水槽はミズクラゲからパシフィックシーネットルに。
200628すみだ水族館_03_0624o (6)クラゲ_パシフィックシーネットル.JPG

ミズクラゲは新施設「ビッグシャーレ」にて飼育展示されるからですね。
200628すみだ水族館_06_0624Xperia (5)新施設ビッグシャーレ告知.JPG

昨年後半か,この新施設が発表された際に,どこにつくられるのだろうと
思っていましたが,このクラゲエリアのすぐ次,ラボと深海生物展示や
小窓水槽が並んでいたスペースがそれにあたるんですね。
200628すみだ水族館_04_0624o (8)新施設ビッグシャーレ_予定スペース.JPG

200628すみだ水族館_05_0624o (10)新施設ビッグシャーレ_予定スペース.JPG

たしかに,このスペースの真下には空白となっていたので
足元に広がる水槽が設置できますね
200628すみだ水族館_07_フロア案内.png

そして去年までこの順路序盤にあったラボは,ペンギンプールの前に移動
200628すみだ水族館_11_0624o (31)アクアベース(ラボ).JPG

「アクアベース」として,よりオープンに情報発信する位置づけとなりました。
200628すみだ水族館_12_0624p (28)アクアベース(キッチン&ラボ).JPG

ときどきイベントで歌やトークのステージ代わりに使われる以外は
フリースペース,階段の大きな踊り場だったスペースに存在感のあるブースが。

200628すみだ水族館_13_0624o (40)アクアベース(キッチン&ラボ)上から.JPG
DJブースのようなこのスペースは動物のごはんを準備するキッチンでした。


すみだ水族館といえば,なんといっても主役のマゼランペンギン。
200628すみだ水族館_21_0624p (5)マゼランペンギン.JPG

ペンギンは密もおかまいなし
200628すみだ水族館_23_0624o (52)マゼランペンギン_水面_3羽並ぶ.JPG

1羽1羽,誰が何(アジ,イワシなど)を何尾食べたかをチェックしながらのいつも通りのお食事タイム。
休業中も毎日営みが続けられていたんですよね
200628すみだ水族館_24_0624p (102)マゼランペンギン_お食事タイム.JPG

そして毎回お約束というか,
「うぃーおつかれー」と言わんばかりに,スタッフさんと一緒に控えについていくペンギンたち
200628すみだ水族館_25_0624p (127)マゼランペンギン_控えに突入.JPG

すぐさま追い返されるペンギンたち。
200628すみだ水族館_26_0624p (148)マゼランペンギン_バックヤードからぞろぞろ.JPG
これ,2012年の開館以来毎日繰り返してるのかと思うと,面白いというかちょっと不思議な気もします。

そして,他の園館でも見られはしますが,
すみだでゆっくりペンギンを見ているとほぼ確実に見られる
真下に潜ろうとしてはおしりから浮かんでしまうシーン
200628すみだ水族館_27_0624p (373)マゼランペンギン_水中_潜ろうとして浮かんでくる.JPG

あと,今回はじめてこのアングルで写真を撮るとかっこいいかも
という視点を発見。
200628すみだ水族館_31_0624p (239)マゼランペンギン_水中_逆光_群れ.JPG
すみだは屋内のプールで光が弱いという難しさはありますが,水の透明度がすばらしいので
「逆光は勝利」ペンギン写真に挑戦してみてはいかがでしょう


例年4〜5月に誕生するペンギンの赤ちゃん,
今年も3羽が誕生して順調に成長,すでに性別も判明しています。

200628すみだ水族館_32_0624o (38)ペンギン赤ちゃん情報.JPG

200628すみだ水族館_33_0624o (36)ペンギン赤ちゃん情報.JPG

200628すみだ水族館_35_0624o (39)歴代ペンギン赤ちゃん情報.JPG



8年連続ペンギンの赤ちゃんが仲間入り!3羽のマゼランペンギンの赤ちゃんが誕生(2020.05.12)
https://www.sumida-aquarium.com/news/details/2255/

今年は名前募集もできなかったことからすでに命名済み。
赤ちゃんとしての一般公開も今年はなく,7月上旬のプールデビューでのお目見えになるそうです。


チンアナゴ水槽をはじめとする都会的な水槽や小笠原の海大水槽も変わらず健在。

200628すみだ水族館_42_0624o (24)2階(6階)水槽.JPG

すみだらしいシャレオツ企画展示も見ることができます。

200628すみだ水族館_41_0624o (13)シャレオツ展示_ぐるぐるの家_タツノオトシゴ.JPG


今日28日日曜には午後に2時間後に入場可の整理券配布という状況で
今年生まれのペンギンデビューが7月上旬,
「ビッグシャーレ」スタートが7月16日ということで
これからますます注目・来場の魅力が高まっていきますね
入場制限でたいへんな状況ですが
楽しんで館を盛り立てていけたらと思います。
















posted by ドージマ・ダイスケ at 15:51| 東京 🌁| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人