2019年12月31日

熱かった!エンリッチメント大賞2019(3)駆除動物をご馳走に―大牟田市動物園の屠体給餌!

『エンリッチメント大賞』2019年表彰式・受賞者講演会のレポート,
(1)全体の流れ,(2)秋田大森山動物園のトナカイ放牧等エンリッチメント
について,紹介しましたが
続きまして,大森山のトナカイに劣らず多くのマスコミに取り上げられた
あの取り組みについて,ツイートで紹介した内容に補筆して紹介したいと思います。


■大賞(インパクト賞)■
Wild meǣt Zoo〜駆除された動物を動物園のご馳走に

191231エンリッチメント大賞001_1207 (32)概要スライド_大牟田市動物園.JPG

福岡県 大牟田市動物園 伴和幸さん
191231エンリッチメント大賞002_1207  (50)表彰_大牟田市動物園_伴和幸さん.JPG

「ゾウはもう飼いません」宣言など,
動物福祉重視の路線で注目を集めている大牟田市動物園。
同動物園も特別な園だったわけではなく,そこに至るまでにはやはり
集客重視の取り組みと,そのために行ったリニューアルも
ホワイトタイガー誘致も来園者増が長続きする対策にはならず
閉園も検討された末に選ばれた道だったのでした。
191231エンリッチメント大賞010_1207 (153)インパクト賞_スライド_大牟田市Zoo_推移 - コピー.JPG


大牟田市動物園『今後、ホワイトタイガーは飼育しません。』
→その理由から動物達が現在抱えている課題や動物達への思いが伝わってくる〜Togetter
https://togetter.com/li/1234102


●そんな大牟田市動物園の今回受賞の取り組み。
191231エンリッチメント大賞011_1207 (157)インパクト賞_スライド_大牟田市Zoo_野生のエサ - コピー.JPG

野生のライオンは獲物を倒さないと食べられない。
毎日食べられるなんてことはないし
ありつけたとしても毛皮や骨付きの状態から食べないといけない。

191231エンリッチメント大賞011_1207 (158)インパクト賞_スライド_大牟田市Zoo_飼育のエサ - コピー.JPG

動物園の肉食動物は食べやすい肉を与えられているが,
自然の習性や体の機能に合わず,ストレスを与え
行動のレパートリーの少なさといった
多くの飼育動物に異常行動が発生する結果になっている。


●海外ではオオカミやコンドルにシカ1頭,ウシ1頭まるごと与える
「屠体(とたい)給餌」が行われ,
異常行動の減少等の効果が得られたという報告があるが,
いざここで試みようと食肉業者に問い合わせても,
「子牛1頭というような注文は扱っていない」と断られる。

一方で,今の日本には増えすぎた野生動物の獣害問題が。
農作物の被害が年間100億円以上。
駆除される動物がシカとイノシシだけで合わせて110万頭以上。しかもその9割は廃棄。

家畜と比べて可食部が少ないので採算がとれない。
191231エンリッチメント大賞011_1207 (160)インパクト賞_スライド_大牟田市Zoo_gaiju - コピー.JPG

この2つの問題をマッチングできないだろうか?
Wild meǣt Zoo設立。
191231エンリッチメント大賞013_1207 (161)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_WildMeatZoo_ - コピー.JPG

「meǣt」は,お肉のmeatと「出会う」meetをかけた造語。

●駆除した動物をまるごとライオンに与えたら大喜びでしょう。
やればいいじゃん。
シンプルな話だと思うでしょ? 
そうじゃないわけです。

191231エンリッチメント大賞014_1207 (162)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_kujonikushori_ - コピー.JPĴĴĵĥG
感染症対策。野生動物はエサも環境も全く管理されていないので
寄生虫や細菌・ウイルスを持っている可能性がある。

それは飼育動物だけでなく飼育員の健康や生命にも関わる問題。
対策:
銃弾が体内に含まれていたら鉛害の危険があるので
ワナで捕らえた駆除動物に限定し
→食肉加工場で処理。感染リスクの高い頭や内臓を除く
→中心温度63℃30分低温殺菌。


●そして,やるからには一方的な自己満足で終わってはいけない。
動物のQOL改善につながっているのかちゃんと調べ検証しないといけない。
191231エンリッチメント大賞015_1207 (165)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_検証_ - コピー.JPG

191231エンリッチメント大賞015_1207 (166)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_検証_ - コピー.JPG

→行動パターンは広がった。採食時間は…9月の屠体給餌で激減?!
カメラの死角に運んでいってしまってたのですね(;^ω^)
※行動グラフの「欠測」に該当
ビデオでは大喜びでジャンプしたり
食べ始めるまで時間をかけたりしている様子が捉えられていました。
191231エンリッチメント大賞015_1207 (167)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_検証_ - コピー.JPG

191231エンリッチメント大賞015_1207 (168)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_検証_ - コピー.JPG


●そして,現代の動物園は教育の場という役割も強く求められているわけですから
この屠体給餌が残酷ショーになってしまってはいけない。
来園者の前でやるべきか否か
やる際にはこの取り組みの意味を伝え理解を得ないといけない。

191231エンリッチメント大賞016_1207 (173)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_anke_ - コピー.JPG
アンケート結果(n=105)
残酷だと感じた:8%
積極的に公開すべき:86%d
子どもに見せたいと思う:78%

191231エンリッチメント大賞016_1207 (174)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_anke_ - コピー.JPG
この取り組みは重要だと思う:86%
動物の魅力を高めると思う:94%


●いいことづくめのような「Wild meǣt Zoo」。
しかし,肥育された家畜ではなくもともとは廃棄される存在だった駆除動物だからといってタダではない

191231エンリッチメント大賞017_1207 (176)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_高額.JPG
逆に,鶏肉の10倍もの原価がかかってしまうのですね。

191231エンリッチメント大賞017_1207 (177)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_高額.JPG
というわけで,大牟田市動物園は寄付を募っています。
1口たったの13000円!地方競馬の冠レースを買うような気分でどうでしょう?

屠体プレゼント募金
by 西日本メンテナンス株式会社(大牟田市動物園指定管理者)
https://omutacityzoo.org/support#fifth



●動物への好結果,来園者にも理解され好評を得て
情報発信の効果も順調に得られ,
他園への波及も進んでいるこの取り組み。
今後もますます広げていきたい―という発表でした。

情報発信
191231エンリッチメント大賞018_1207 (180)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_jouhou - コピー.JPG
2017年末以降
発表25回・メディアによる紹介23件・論文発表6本

実施園館の広がり
191231エンリッチメント大賞018_1207 (182)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_hirogari - コピー.JPG
京都市動物園…トラの日プレゼント
九十九島動植物園森きらら…ライオンの誕生日を記念してプレゼント
豊橋総合動植物公園(のんほいパーク)…食べ残しもクロハゲワシがおいしくいただきました

さらに広めるために
191231エンリッチメント大賞018_1207 (183)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_manual - コピー.JPG
安全で誤解のない効果的な実戦→マニュアルの整備
(1)屠体処理…捕獲,解体,衛生処理など
(2)屠体給餌…給餌,観察,効果測定など
(3)教育イベント…看板,ガイド,アンケートなど

動物園の役割とWild meǣt Zooはマッチしている!
動物園にインパクトを与える取り組み!
191231エンリッチメント大賞018_1207 (185)インパクト賞_スライド_大牟田市動物園_manual .JPG
動物福祉…採食時間の延長,行動レパートリー増加
娯楽…生き生きとした展示
保全…獣害問題(生態系被害)
研究…行動観察,アンケート調査,細菌数調査
教育…来園者,大学・専門学校生の授業,卒研

 大牟田市動物園 サポーター募集(個人1口1年2000円)
http://www.city.omuta.lg.jp/kankou/hpkiji/pub/detail.aspx?c_id=5&type=top&id=7965
https://omutacityzoo.org/supporter

その他,Amazonほしいものリスト寄付など支援の方法は5つあります
https://omutacityzoo.org/support


“動物の幸せ”が集客に:
「ゾウはいません」と掲げる動物園が、閉園危機から復活できた理由
〜ITmedia ビジネスオンライン「稼ぐ戦略」
https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1902/26/news012.html



●市民zooネットワークHP
 http://zoo-net.org/

エンリッチメント大賞2019
 http://zoo-net.org/enrichment/award/2019/index.html

サポーター募集(年1口3000円)
 http://zoo-net.org/about/supporter.html

今回のイベントも20人以上の学生スタッフが参加していましたが
市民zooネットワークでの活動は動物園や水族館への就活にもけっこう生きるそう。
現場を知る人たちとの交流で厳しさを知った上で就職するので
あこがれの仕事と現実とのギャップに心折れてしまうような人は
まずいないとのこと。飼育スタッフに就職就業したい若者はぜひ
市民zooネットワークに参加してみてはいかがでしょうか。

 

 映画「いのちスケッチ」OFFICAL BOOK「FACING LIFE」
ザメディアジョン
※2019年11月15日全国公開の大牟田市動物園を舞台にした映画。
主演:佐藤寛太(劇団EXILE)、監督:瀬木直貴



 
    











posted by ドージマ・ダイスケ at 15:55| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人