2019年11月04日

【行ってきた】南紀白浜2019(3) アドベンチャーといえばパンダ!

10月下旬,南紀白浜へ行った話の続編♪

その(1)…白良浜・千畳敷・三段壁・京大白浜水族館
その(2)…アドベンチャーワールド<ペンギン編>

南紀白浜遠征,アドベンチャーワールド体験感想,前エントリでペンギンについてざっと紹介しましたところで,次はいよいよパンダ回^^。

入園からまっすぐ前進し続けると最初に到達する建物が「ペンギン王国」。
入園してエントランスドームを抜けたところで右に曲がると,同じくらい進んだところに見えてくるのが
「パンダラブ」(PANDA LOVE)です。
20191025_白浜アドベン40-1020o (233)パンダラブ.JPG

私が行った日にここで見られたのは,アドベンチャーワールド生まれの双子姉妹
桜浜(おうひん)と桃浜(とうひん)。

20191025_白浜アドベン42-1021p (604)パンダラブ_桜浜.JPG
桜浜(5歳)

20191025_白浜アドベン41-1020p (516)パンダ_桃浜.JPG
桃浜(5歳)

10年以上前に一度来たときには芝生の上に出ているパンダを見た覚えがありますが
屋内展示とはいってもガラス越しでなく生で見られるのはいいですね。
バッキバキ音を立てながら竹を割いて食べる様子,
思わず顔がゆるみます。

20191025_白浜アドベン40-1020o (336)パンダラブ.JPG
混雑はしますけど 待ち時間は実質ゼロ。
けっこう広い幅があるので 見るポジションがとりやすく,
よっぽど欲を出さなければまずまずいい写真が撮れて
見るだけの人も数分でけっこう満足できるので 観客の回転も悪くないという好循環。
パンダを「いつでも見れる」気にさせるアドベンチャーワールド,すごいです^^

※やっぱり,日によっては屋外運動場に出てくることもあるようですね。



2019年現在 アドベンチャーワールドにいるのは
お父さん永明 と お母さん良浜,
2014年生まれの桜浜,梅浜,2016年生まれの結浜,
そして昨年8月14日生まれの彩浜 の計6頭。

そのなかで1番の人気は,なんといっても1歳の彩浜ですよね。
20191025_白浜アドベン56-1020p (634)パンダ_ブリーディングセンター_彩浜.JPG
彩浜(1歳2か月)

私が行った日の時点では,彩浜が飼育されていたのは
もう1つの施設,「ブリーディングセンター」。
20191025_白浜アドベン51-1021o (5)ブリーディングセンター.JPG

整理券が発行される上野動物園のパンダほどではないですけど
こちらのパンダも行列ができてある程度の待ち時間が発生。
しかも17時までの開園時間のうち ここの公開時間は1〜2時間早く終了したりするので注意が必要です。

私が行った1日目には,ペンギンを中心に見てからパンダラブ,そして他の動物を
ぐるりと回った後に到達したので15時ギリギリの入場。
(「パークガイド」には永明は16時までと書かれていましたが15時でセンター全体が入場ストップに)

20191025_白浜アドベン53-1021p (81)ブリーディングセンター_パンダ_永明(父親).JPG
永明(オス 1992年9月生まれ)

お父さん…そこが定位置なのか,ずっと座ったままで竹をかじってました^^

2日券での参戦で乗り込んだ私,翌日もパンダ見学は外さずに行くことにしました。



中国以外に存在する生きたパンダは世界で61頭。
そのうち10頭が日本にいて,
その半分以上,世界でもトップの6頭を飼育しているアドベンチャーワールド。
20191025_白浜アドベン40-1020o (403)ブリーディングセンター_世界の動物園のパンダ数.JPG

成都生まれのお母さん梅梅(メイメイ)と
現在も活躍中のお父さん永明の間に
2001年 雄浜(ユウヒン)
2003年 隆浜(リュウヒン)・秋浜(シュウヒン)
2005年 幸浜(コウヒン) 
2006年 明浜(メイヒン)・愛浜(アイヒン)

梅梅が14歳で永眠してからは
新しいお母さん良浜(ラウヒン)との間に
2008年 梅浜(メイヒン)・永浜(エイヒン)
2010年 海浜(カイヒン)・陽浜(ヨウヒン)
2012年 優浜(ユウヒン)
2014年 桜浜(おうひん)・桃浜(とうひん)
2016年 結浜(ゆいひん)
2018年 彩浜(さいひん)

と めちゃめちゃ優秀な(というと語弊があるかもですが)
繫殖を継続中。

地球上のパンダはすべて中国が所有権を握っているので
アドベンチャーワールドで生まれたパンダも中国に返さないといけなくて
優浜から上の子どもたちは11頭(オス7頭・メス4頭)は皆中国に返還,
すでに孫世代が全部で20頭生まれていて
うち13頭の子をつくっている雄浜をはじめ幸浜・永浜・陽浜の
4頭がいる成都では「浜家」と呼ばれ親しまれているそうです。


さて,アドベンチャーワールド2日目のパンダ訪問。

1日目に続いて レンタサイクルで行く予定だったのですが,
当日あいにく空模様が悪く,路線バスに変更。すると
乗り合わせたご夫婦との会話から(1個手前のバス停のさらに前から渋滞で時間余りまくりだったんですよね)
開園1時間限定で,彩浜とお母さん良浜を一緒に公開するという情報が。

1個手前のバス停で降りて(歩いて入園口まで10分かからないのでバスに乗ったままよりずっと早い)
ブリーディングセンター前の行列へ到着
20191025_白浜アドベン52-1021o (8)ブリーディングセンター_混雑_0000.JPG
この2往復の観覧が行き終わるのが母子公開終了のほぼ直前くらいのタイミングで
ぎりぎりしっかり2頭を見届けることができました。

20191025_白浜アドベン54-1021p (93)ブリーディングセンター_パンダ_良浜と彩浜.JPG

良浜(らうひん)と彩浜(さいひん)の母子はめっちゃ仲良しで
娘が甘噛みでじゃれついたり母親もめっちゃ構ったりで貴重なシーンが見られました♪
20191025_白浜アドベン60-1021p (109-140)ブリーディングセンター_パンダ_良浜と彩浜.JPG

パンダに限らず,動物園で飼育されている野生動物って
性格や環境の問題から,母親が自分が産んだ子どもも育てられないことが起こったりしますけど
彩浜はほんとうに子どもに対してやさしくて
楽しくリラックスした雰囲気が子だくさんの実績につながっているんだなと感じました。

20191025_白浜アドベン57-1021p (32)ブリーディングセンター_パンダ_良浜と彩浜.JPG

10月24日からは彩浜はパンダラブに移動,
2歳上のお姉さん結浜(ゆいひん)と交代になっています。





エンペラーペンギンの繫殖といい
パンダの繫殖といい
子どもを安心して産み育てられる環境をつくる秘密が
どこにあるのか すごく興味がありますし
ほかの動物園や水族館にも応用できるものなら
広がって共有できたらいいのになと思います。

(エンペラーペンギンもパンダもここ以外では国内3施設にしかいないので
 この2種に関する個別のノウハウという意味では広げようがないんですけど
 スタッフが働いて研鑽する環境とかそういう意味でね)

ペンギン,パンダの2大スターを紹介してもまだまだ見どころがある
アドベンチャーワールドですが,これらについては次回ぎゅぎゅっと
凝縮して紹介しようと思います。

ADVENTURE WORLD 公式サイト
https://www.aws-s.com/

入場料は1日券が大人4500円。サファリライド「ケニア号」は込み。遊園地フリー券は別。
ウェブ購入や,地元宿泊施設での割引券(および駐車料)サービスなどありますが
2日券(7900円)や年パス(15800円)は現地の入園券売り場での購入のみになります。


関連記事
【行ってきた】ペンギンが9種!長崎ペンギン水族館(2018年08月05日)

【行ってきた】今回の八景島シーパラダイスは ふれあい・ヤバい・ペンギンの3本です(2018年05月05日)

ペンギンを見られる動物園・水族館まとめてみました。(2017年06月03日)

今ごろ2018年を振り返る(2019年01月14日)



ADVENTURE WORLD PANDAS ハロー彩浜とパンダファミリー
中田 健司/エムピー・ジェー
楽天ブックス honto 紀伊國屋書店 
セブンネット Amazon

アドベンチャーワールドで生まれたあかちゃんパンダの奇跡: HELLO LITTLE 〈DVD付〉
小澤 千一朗/徳間書店
楽天ブックス honto 紀伊國屋書店 
セブンネット Amazon


アドベンチャーワールド パンダをふやせ! (このプロジェクトを追え!シリーズ)
深光 富士男/佼成出版社
楽天ブックス honto 紀伊國屋書店 
セブンネット Amazon

世界一のパンダファミリー 和歌山「アドベンチャーワールド」のパンダの大家族 (講談社青い鳥文庫)
神戸 万知/講談社
楽天ブックス honto 紀伊國屋書店 
セブンネット Amazon


posted by ドージマ・ダイスケ at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人