2007年07月07日

あなた何の幼虫?

うちの玄関前,パンジーの終了株についていた
イモムシ(毛虫?)さん。
070707 パンジーの幼虫

うちの姫が発見し,さっそく図鑑で検索したのですが
幼虫画像が比較的豊富な小学館の図鑑NEOでも
このルックスの幼虫は見つからず。
けっこうポピュラーっぽい気がしたんだけど…

毛虫というよりは「とげ」「つの」という感じの長い突起なんで
タテハチョウ系かなぁ…
さらに,このへんによく飛んでいるのでヒョウモン系かなぁ…。
ヒョウモンチョウの仲間にはスミレを食草にする種類が
多いですしね。

どなたかご存じのかた,ご教授いただけないでしょうか?
もちろん自力でも探していきたいと思いますが(^_^;)

↓ブログランキングへジャンプします。
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナー


チョウの幼虫の形態 (牧林 功(著)/ニュー・サイエンス社 788円(税込))

チョウの幼虫の見分け方 (グリーンブックス 77) (阿江 茂(著) /ニュー・サイエンス社 840円(税込))
posted by ドージマ・ダイスケ at 16:57| 東京 🌁| Comment(3) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 高校の頃、生物だけはダントツに好きでした。全国で何番ってくらい成績も良かったです(昔の話)。でも、大学に入ると、1年生の基礎生物学でさえ、ついていくのにフウフウいってました(笑)。

 その幼虫、ツマグロヒョウモンの幼虫でしょう。家の庭にも、たくさんいます。パンジー、ビオラ、在来のスミレ類を、毎年、総なめしていきます。
Posted by soh-01 at 2007年07月18日 22:04
ツマグロヒョウモンですか。私の推測もほぼズバリいい線いってたんですね。
それにしてもチョウ類は成虫の虫体と比べて大きい幼虫になるもんですねぇ…。

何年も前から玄関先でパンジー咲かせてたのに
この幼虫が目に留まったのはほとんど今回が始めて。
何歳になっても新しい発見がある(見ているはずなのに目に入らないものがとても多い)もんです。

> 高校の頃、生物だけはダントツに〜

まさに自分のことのようです。コメントありがとうございます。よろしければこれからもどうぞよろしくお願いいたします。
Posted by ドージマ at 2007年07月19日 06:44
突然ですが、相談です。
大学受験で生物を使うので、教科書を利用しながら問題集などをやりたいと思っています。なので、教科書を本屋で購入したいのですがどの出版社がいいか迷います。お薦めの出版社があったら教えてください。(ちなみに高校で貰った教科書はもう持ってません。)
Posted by 卓球のボール at 2009年04月06日 18:40
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人