2019年01月02日

【行ってきた】イルカのジャンピングキャッチボール!海きらら

年が明けて2019年になりましたが,2018年のことで当ブログに積み残したことが
若干残っていますので,このお正月休みのうちに急いでうp。

【行ってきた】佐世保のペンギンは山にいた!森きらら(18/08/16)
にて紹介しました「森きらら」の姉妹施設,九十九島水族館「海きらら」

190102 森きらら00_佐世保_船越展望台.JPG
途中こんな展望台を経由しながら,車で十数分ほど移動した山のふもとの
海辺にその水族館はあります。

190102 森きらら01_外観.JPG

ラボコーナー,タッチプール,「九十九島のいきもの」のコーナーを経て
進んでいくと,大水槽「五島の海水槽」
190102 森きらら05_五島の海水槽.JPG

190102 森きらら10_アルビノアカエイ.JPGアルビノのアカエイ

190102 森きらら11_クエ.JPG九州といえばクエ(なんとなく)

190102 森きらら12_タマカイ.JPG最大の硬骨魚ともいわれるタマカイ(マンボウは?)

この日はここでアオウミガメたちへの給餌
「パクパクウォッチング」が行われていました。
190102 森きらら06_五島の海水槽アオウミガメ_お食事タイム.JPG

ウミガメがけっこう頻繁に水面から顔を出して鼻から水を
噴いていたのがトークで紹介されていましたが,
このしぐさ,知らなかった…
190102 森きらら07_五島の海水槽アオウミガメ_鼻水.JPG


この大水槽の次には,真の大水槽・「九十九島湾大水槽」
190102 森きらら21_九十九島湾大水槽.JPG

190102 森きらら20_九十九島湾大水槽.JPG

順路に沿って歩いて行くとだんだん浅瀬へと進んでいく構造。
190102 森きらら22_九十九島湾大水槽.JPG

190102 森きらら25_大水槽メバル.JPGメバル

190102 森きらら26_大水槽ボラ.JPG上を見ればボラさん。

突き当たりまで進んで2階に上がるとイルカショーが見られるプールがあるのですが
九十九島湾大水槽の向かいにはそのイルカプールの水面下が。
遊んでいる様子が見られます。
190102 森きらら27_イルカプール下.JPG
ショーは毎日3回あるので,一度ショーを下から見てみるのも面白いかも。

そのイルカショー,水族館のカリスマ・中村元さんが
「ショーが魅力的な水族館」10選にも選んだ(→こちら(楽天トラベル「マイトリップ」)
日本初の「イルカ同士のジャンピングキャッチボール」が見事!
190102 森きらら30_イルカキャッチボール.JPG

190102 森きらら31_イルカジャンプ.JPG

ジャンプの他にも,プールに浮かべたいくつかの物のなかからスタッフが見せたものと同じものを選ぶパフォーマンスなどを見せてくれました。


イルカプールを過ぎると,残る大きな見せ場は,
「クラゲシンフォニードーム」「クラゲ研究室」
190102 森きらら41_クラゲシンフォニードーム.JPG

クラゲを目玉にする水族館は加茂水族館や新江ノ島水族館など数ありますが
こちらも日本初確認の種など数多くのクラゲを展示。
オワンクラゲの発光物質(GFP)の研究でノーベル賞を受賞した
下村修博士の直筆メッセージも。

190102 森きらら42_ウリクラゲ.JPG
ウリクラゲ。少し前の課程では高校の生物の発生の分野で登場する動物でした(2細胞期の時点で割球を分離すると,くし板の列が半分になった個体になる)

190102 森きらら43_アンドンクラゲ.JPGアンドンクラゲ

190102 森きらら44_サルシアクラゲ.JPGサルシアクラゲ
傘の大きさが1cmほど。口柄の長さがその6倍ほどのものも。

190102 森きらら45_コブエイレネクラゲ.JPGコブエイレネクラゲ

190102 森きらら47_ホシヤスジクラゲ.JPGホシヤスジクラゲ
(日本初確認・2011年世界初?殖)

190102 森きらら46_オキクラゲ.JPGオキクラゲ

この後,佐世保バーガーを食べて家路へ(長崎空港)。
このときの旅行では長崎ペンギン水族館と
森きらら,海きららを巡るツアーでしたが,どれも見応えありました。
特に佐世保の風景は晴天にも恵まれてきれいだった…
九州はほとんどまだ行っていないところばかりで
ぜひもっと行ってみたいです。

190102 森きらら90_アオウミガメ顔.JPG
posted by ドージマ・ダイスケ at 18:32| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人