2019年01月01日

【C95】冬コミ出展しました!

●あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
190101正月うり坊400.png

うり坊はうり坊でもイノシシではなくマレーバクの赤ちゃん。
けっこうたくさん動物園で写真を撮ってきたはずなのですが,
イノシシの写真を探してみると,まさかの1枚も見つからず。
ブタならあったんですけど,ルックス的に強烈なやつだったので
クジラ偶蹄目と奇蹄目くらいかけ離れてますけど
かわいさ優先で(;^ω^)。

さて,去年のことになりますが,
昨日2018年12月31日,コミックマーケット(C95),いわゆる冬コミに出展してきました!

※出品した品物については前回のエントリをご参照ください。
 【C95】冬コミ 初出展します! (1)ペンギン本出します
 【C95】冬コミ 初出展します!(2)ペンギンに会える園・館BESTリスト113


朝の7時半にサークル入場解禁・受付開始ということなので入場。
180101 冬コミC95_01_入場.JPG

準備した3品のうち冊子の「別冊」と園・館リストは
29日(土)に印刷屋さんから宅配便で届き,
メインの冊子本冊は現地配送で,割り当てられたブースの
机の下に既に届いていました(おお♪)。

ということで設置開始。
180101 冬コミC95_02_机上.JPG

大抵のサークルさんは机の上はぽPOPスタンドとか値札とか
きちんと用意している中,初心者丸出し…。
箱はともかくダンボールのPOP(というかポスターというか看板というか)スタンドて。
特に,テーブルクロスを用意すると,1つの机を2つのサークルで使う
境界の確認とか,机の下の見栄えが全然違ったりしますね。

180101 冬コミC95_05_看板.JPG
ちなみにこのPOP,左側は,冊子に掲載のマンガで扱っているネタに関連して,
フンボルトペンギン(フルル)・ケープペンギン・マゼランペンギンが
3人組アイドルとしてデビューしたらどのユニット名がいい? という
アンケートになっていまして,だれでも自由に投票してもらうシステム。
※その漫画はpixivで公開しています↓
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=70869939
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71061344
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71174973
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71270817
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71381964
 https://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=71482530 

(百均で投票用のシールを買っていたのに持っていくのを忘れて
 マジックで黒丸をつけてもらう方式に変更(;^^))

準備がだいたいできた頃に会場を巡回しているスタッフの方が受付をしてくれる
システムになっていて,そうこうしているうちに10時の開場時間が。
180101 冬コミC95_04_開場行列.JPG

私がエントリした「評論・情報」ジャンルは,他に劣らずマニアックな人たちが
多いものの,いわゆるオタク受けのするジャンルではないのでけっこう静か
というか,あまり混雑はしないので,隣のサークルの方と雑談したり
まったりと過ごしておりましたら,10分くらいで早くも最初の購入者の方が!

だいたいコミケに来る人って,行列のできる(完売の恐れがある)人気サークルを
先に回って(それこそグループで行って手分けして同人誌やグッズをゲットして)
うちらみたいな所へはその後に来るものだと思ってましたが,
開場早々になんて!

結論からいいますと,同人誌のほうは,自分用や後で人に配るために
とっておく予備にはちょっと足りないくらいの残数となり,
事実上完売となりました!
(「本冊」のみご購入という方がけっこういらしたので「別冊」はやや
 余る状態になりましたが,まあそんなものですよね)

今回の同人誌の中身,内容自体は自信があるというか自分で面白いと思ってる
ものですけど,ツイッターで公開してもほとんどバズらなかった漫画なので
まずは目標2桁,20〜30いってくれれば御の字かなと思ってました
(それでも10分に1冊とかのペースになるので想像つかなかったですね…)。

それが,パラパラっと見て即「すっごい面白いっすね」と言ってくれる人がいたり
3人グループで3人とも買ってくれたり
表紙買い的に,ブースの前に来てすぐ「ペンギン本ください」と言ってくれたり
手に取って中身を見て,結局買わないという人が意外とほんとうに少なかったり
(けど手にとってくれるだけでもうれしかったですね)
「けものフレンズ」の力とはいえ,お金を出して同人誌を持ち帰ってくれる
人たちがこんなにいて,ちょっと感動しました。

冊子の紹介として書かれているペンギンの話題を話すとすごく面白がってくれたり
買ってくれた人がけっこうな割合で立ち去る際に
「ありがとうございました」と声をかけてくれたり
ユニット名投票も好意的に参加してくれたり…
こういう生の反応というか,来てくれた人との交流は,楽しいですね!
何度も続けて参加される人が多い理由,わかります!


一方,コミケに参加するなら,サークル参加する人でも
自分のを頒布するだけで他のサークル・企業の同人誌・グッズをゲットしない
なんてのはちょっと想像がつかない。私も,超急ぎ,必要最小限に絞りましたが
ゲットしました。

180101 冬コミC95_07_戦利品1.JPG
まずは開場前の空いた時間に,ご近所の近いジャンルのサークルに
ご挨拶して同人誌交換。
しんかいさん(Bathyscaphe)の水族館本は,自分も作ってみたい!と思った
きっかけの1つで,今回の新刊はオールカラー本!
2つ隣の下野ロケットさんのオオサンショウウオ本はイラストがめっちゃ
かわいくてキャッチ―で,来訪者と話を弾ませるシーンが多かったです。
オオサンショウウオが西日本と比べて身近でない関東の人にオオサンショウウオを
知ってほしいという思いでの発信,共鳴します。

「評論・情報」カテゴリの理系・生き物関連エリアは本当に狭くて
見て廻るのあっという間なんですけど,水族館や動物園,
さらにはペンギン・南極に関するサークルは「鉄道・ミリタリ・旅行」カテゴリでも
参加していることに,つい2日前に気づいた私。

「評論・情報」カテゴリは東地区,「鉄道・ミリタリ・旅行」は西地区。
比較的空いている「評論・情報」エリアを一歩離れるとめっちゃ混雑!している
中を必死こいて移動して回ってきました。
180101 冬コミC95_07-1_混雑.JPG

基本的に「コミケはあんな始発早々から(場合によっては徹夜組も)並ばなくても
入れる。むしろ開場の10時からしばらく経てば普通に入れる」ものなのですが
混雑はガチです。この写真は人の流れに隙間がありますけど,一番広いスペースが
ある場所ですから。午後1時くらいにビッグハットのあるセンタースクエアや
エントランスプラザも(コスプレエリアがあったためもあり)めっちゃ混んで
移動が大変なレベルでした。

そんな西エリア,駆け足で回ってきて,本当に最小限のところしか
訪問できませんでしたが,ペンギン・水族館・南極つながりのサークルにご挨拶。
180101 冬コミC95_08_戦利品_西.JPG
私の同人誌を持って行って自己紹介してきたんですが
作る人だからこそわかることがあるのか
「すごい」「いい本」と言ってくださる人が多くてありがたかったです。

ペンギンチャンネルさんの「ペンギン本」,私が把握していなかった
ペンギンが見られる九州の施設「津久見イルカ島」をカバー。
早速手持ちのリストに追加させていただきました!


180101 冬コミC95_09_戦利品_企業.JPG
あと,企業ブースも回りまして予定のグッズを速攻でゲット。

名古屋港水族館は,オリジナルの水族館グッズというだけなら別にいいかな…と
思っていたのですが,お会いしたサークルの方が「海の生き物レター集」を
入手されているのを見せてくださって,これは持ってないし欲しいと思い
2点(2012年,2017年発行のもの)購入してきました。

そんなこんなで,あっという間に午後4時の閉会時間が。
もし同人誌がはけなかったら,現地直送で届いている分,帰りの荷物が
とんでもないことになると心配していたのですが,自分が買った同人誌やグッズを
含めても来た時より軽い荷物で帰ることができました♪
180101 冬コミC95_10_帰りビッグサイト.JPG

逆に,本当の誤算としては,「ペンギンに会える水族館・動物園ベストLIST113」が,本冊と別冊をセットで購入された方におまけでつけたので本冊なみに数は出たのですが,単独でお求めになった方がとても少なかったことですね…。
これ,刷り部数を増やしても印刷代がそんなに上がらないのでいっぱい
刷っちゃって…(;^ω^)。100円というお求めやすい値段に
設定したこともあり,同人誌の数倍の数持って行ってほしかった…。
「すごい!」「すぐ使う!」と,このリストを最大限評価してくださる方もいて
これは本当,うれしかったですね。

ちなみにフンボルトペンギン属3人娘のアイドルユニット名総選挙,
得票1位は「Holly(ホーリー)」でした。
180101 冬コミC95_06_看板.JPG

最後に,いろいろコミケのことを教えてくださったり,雑談につきあって
いただいたり,ブースを離れている間店番もしてくださった
TFT釣り部のみなさん,本当にありがとうございました。



posted by ドージマ・ダイスケ at 23:47| 東京 ☀| Comment(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人