2018年09月16日

【行ってきた】サンシャイン水族館×けものフレンズ2ndコラボ&化ケモノ展

1809サンシャイン水01けもフレコラボ音声ガイド等.JPG
今年の5月に開催された『けものフレンズ』とのコラボ企画から3か月余りで早くも第2弾が開催!
ということで行ってきました。

前回も行ってコラボ年パスに更新したりしたのですが,
このブログの履歴を見てみたら,書いてなかったですね(;^ω^)。



今回も『けものフレンズ』コラボ恒例のフレンズパネル掲示。

1809サンシャイン水10コツメカワウソ_ラジャとマハロ.JPG
コツメカワウソ
1809サンシャイン水10コツメカワウソ_けもフレコラボ_フレンズ看板.JPG

1809サンシャイン水10カリフォルニアアシカ.JPG
カリフォルニアアシカ


1809サンシャイン水20バイカルアザラシ.JPG
バイカルアザラシ
1809サンシャイン水20バイカルアザラシ_フレンズ看板.JPG


1809サンシャイン水20モモイロペリカン.JPG
モモイロペリカン
1809サンシャイン水20モモイロペリカン_けもフレコラボ_フレンズ看板.JPG


今回の企画では「ジャパリパーク」のガイド・ミライさん(cv.内田彩さん)による
音声ガイドあり。
館内7か所で,キャラならではのユニークな案内・紹介を聞くことができます。
1809サンシャイン水50けもフレコラボ音声ガイド2.JPG

「天空のペンギン」「草原のペンギン」との関連で
『けものフレンズ』 のペンギンアイドルユニット「PPP(ペパプ)」を前面に出したコラボにもかかわらず
前回のコラボでは登場しなかったケープペンギンのフレンズ,
今回は新フレンズとして登場。

私,公式のフレンズが誕生すると自分で考えたオリジナルフレンズが「偽物」になってしまうので戦々恐々なところがあって(公式の見解としては,二次創作は自由だし,同じ動物について複数のフレンズがいることもありうるということではあるのですが),前回のコラボでは登場しなくて正直ほっとしたのですが,今回登場した公式ケープペンギンちゃんは,デザイン的に大きく違わなかったのでまあニアピンと言うことで(;^ω^)。


前髪のピンク色部分の配置とかヘッドホンのみみあて部分のカラーリングとか、
この後微調整を行ってだいぶ今回登場の公式フレンズに近いデザインになっています。
  ↓
PPPと学ぶペンギントリビア【pixiv】
https://www.pixiv.net/user/1600934/series/9840

1809サンシャイン水50音声ガイドポイント1.JPG
スティック状の端末の先端を音声ガイドポイントの番号パネルにタッチすると
ガイドトークを聞くことができます。

1809サンシャイン水30ケープペンギン_草原のペンギン_解説&フレンズ看板.JPG


16日(日)には夕方18時から出演声優3人が登場するトークショーが開催されます。

◆サンシャイン水族館×けものフレンズ すごーい!たーのしー!コラボ企画第2弾
http://www.sunshinecity.co.jp/event/e2139.html?from=aqua


■そして,この日は6月から11月までロングラン開催の企画展
「化ケモノ展」も見てきました。

1809サンシャイン水80化ケモノ展.JPG
さまざまな擬態で,環境に溶け込んで姿を消したり
別の生き物などに化けて天敵の捕食から免れる動物の数々を
展示する企画。

1809サンシャイン水81化ケモノ展_ハナカマキリ.JPG
ハナカマキリ。
このほか,標本ですが何種類かの昆虫について
どんな擬態かよくわかる展示がされています。

1809サンシャイン水81化ケモノ展_リーフフィッシュ.JPG
葉っぱそっくりのリーフフィッシュ

1809サンシャイン水81化ケモノ展_スペングラーヤマガメ.JPG
枯葉のようなスペングラーヤマガメ。
ミツヅノコノハガエルもいますよ。

1809サンシャイン水80化ケモノ展_アフリカオオコノハズク.JPG
『けものフレンズ』では「はかせ」として登場するアフリカオオコノハズク。
体を細くする擬態は,本人にとってはストレスな状況でしょうから
生で見るのはほとんど無理じゃないかと思ったり。

水族館ではヒラメの擬態はけっこうポピュラーな展示ですが,
ここのヒラメさんはかなり巧みでわかりにくく隠れていましたね。
1809サンシャイン水81化ケモノ展_ヒラメ.JPG
この写真の中にもいるのですが…
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
    ↓
1809サンシャイン水81化ケモノ展_ヒラメ2.JPG
この矢印の指す場所に目がありますよね。

時間が合えば,えさやりに立ち会えることも。
1809サンシャイン水81化ケモノ展_ヒラメえさやり.JPG
魚の切り身やオキアミをぱくっと食べに来ますので
これなら確実にヒラメの存在を確認できます。


1809サンシャイン水82化ケモノ展_アカククリの幼魚.JPG
ヒラムシの仲間に擬態したアカククリの幼魚


1809サンシャイン水82化ケモノ展_シモフリタナバタウオ.JPG
魚としての形がまるでつかみにくいシモフリタナバタウオ

他にも数々のおもしろい魚や動物がいますよ♪


posted by ドージマ・ダイスケ at 08:17| 東京 ☁| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人