2018年01月07日

【行ってきた】 近い!さわれる掛川花鳥園

171230掛川花鳥園01.JPG

年明け最初のエントリは,正月3日に行ってきました京都市動物園のヤブイヌ写真を上げさせてもらいましたけれど,
今回は,新幹線駅から徒歩ほぼまっすぐ15分で行ける掛川花鳥園を紹介したいと思います。

これ,実はほぼ1年前,去年の1月に行ったときの写真なんですけどね…。
もともと漫画ブログとして始めたはずが,(特に単行本発刊後)「行ってきた」報告を写真で済ませるばかりになって,去年の年初,イラストでレポートしよう!と目標を立てた結果,なかなか手をつけられず。
この年末に対馬の記事と同様,駆け込みで年内うpを目指したのですが間に合いませんでした。


171230掛川花鳥園キンケイ.JPG
キンケイ。
去年のお正月番組で,トランプ新大統領に似ているキンキラキンの鳥として紹介されていました。


東海道新幹線停車駅ですが,もちろんこだまのみ止まる駅。
改札を出て地元観光案内コーナーみたいなところに置いてある花鳥園のチラシに割引券がついていたので持っていくとよろしいです。駅からは徒歩15分,ゆっくり行っても20分というところでしょうか。立体交差をくぐった後で一瞬あれ?ってなりますがほぼまっすぐ一本道で到着できます。
まあ今どき,ほとんどの来場者は自動車移動でしょうけどね(;^ω^)



近年は飼育員さんが積極的に来場者に接触して話してくれたり,動物とかなり近づける,さわれる機会がある動物園・水族館も増えてきて,小さな民営のテーマパーク的な施設では本当にペットと野生動物の中間みたいな見せ方のところが出てきていますよね。


171230掛川花鳥園リビングストーンエボシドリ.JPGリビングストーンエボシドリ

171230掛川花鳥園キンムネオナガテリムク.JPGキンムネオナガテリムク

171230掛川花鳥園ワライカワセミ.JPGワライカワセミ

園内の大方のエリアでえさを買って鳥に与えることができます。


また,有料でフクロウやペンギンと一緒の記念撮影ができる時間帯が設けられていて,
その場でチャリンチャリンと現金払いもできますが,
興味がある方は入り口で最初にチケットを買っておくとお得です。

171230掛川花鳥園ベンガルワシミミズクと.JPG

フクロウは最近フクロウカフェ的なものも増えてきて至近距離で見られるところも少なくなくなってきた感はありますが,
ペンギンをだっこできる場所はなかなかない。
(自然育雛で育ったペンギンは飼育員さんでも持ち上げるのは難しい)

171230掛川花鳥園ペンギンだっこ.JPG



171230掛川花鳥園シロクジャク.JPG

171230掛川花鳥園オオフラミンゴ.JPG
来場者と同じフロアをオオフラミンゴも歩いています。(意外と気性が荒いのであまり近づかないように)
奥のほうではウエディングカップルの撮影が行われていますね。

171230掛川花鳥園クラハシコウ.JPG
くちばしも足も長っっ!!(クラハシコウ)


行った当時は園内一番奥のエリアにいらっしゃいましたハシビロコウ先生。
屋外展示している普通の動物園では,金網越しやネットが張り巡らされていたりで
なかなか直に見られないものですが,けっこう近い距離で直に見られるので人気を集めていました。

171230掛川花鳥園ハシビロコウ餌に迫る.JPG
素知らぬ顔をしてエサ鯉の近くまで歩み寄り,ちらりと横目で狙いをつける。

171230掛川花鳥園ハシビロコウ捕食(失敗).JPG
「けっこう下手w」と思わず声が漏れるハシビロコウ捕食シーン。
けど逃げ場のない状態ですからなんだかんだで食事にありつきます。


あとは,屋外のバードショーも見どころありましたね。
前から後ろから順に登場してかっこいいところを見せてくれる猛禽たち。
171230掛川花鳥園バードショー_シロフクロウ.JPG

ヘビクイワシの細い脚から繰り出されるキック&ストンピングは驚くほどの迫力!
171230掛川花鳥園バードショー_ヘビクイワシ.JPG

171230掛川花鳥園バードショー_ヘビクイワシ2.JPG


これを見て,ああ,いいカメラ欲しいな…と思ったんですよね。
新しいカメラを買ってもなかなか写真の腕は上がっていませんが(;^ω^)
今年も新しいところ,以前行ったところの見逃したものなどをどんどん見て廻りたいと思います。

掛川花鳥園ホームページ
 http://k-hana-tori.com/

※ケープペンギンのひな公開&名前募集
   http://k-hana-tori.com/topics/penhina
   2018年1月13日〜2018年2月12日

動物園ではたらく (イースト新書Q)
小宮輝之
イースト・プレス
posted by ドージマ・ダイスケ at 14:13| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人