2017年09月18日

【4コマ+おまけ】ピンクの秘密〜ペンギンの顔と換羽について

『けものフレンズ』のPPPをお借りして展開しているペンギンの雑学シリーズ、twitterとpixivに上げておりました新作を資料写真つきで解説したいと思います。

私のオリフレ(公式ではない個人デザインのフレンズ)、マゼランペンギンのランちゃんのデザインをマイナーチェンジ。
どう変わるのか?

どうぞノ

1709  ピンクの秘密p1_500px.png


1709 ピンクの秘密_p2_500px.png
pixiv→https://www.pixiv.net/user/1600934/series/9840


フンボルトペンギン属の3種(フンボルトペンギン、マゼランペンギン、ケープペンギン)は、白い部分の面積と黒い帯の入り方、そして顔のピンク部分で見分けることができるということを紹介しまして、公式で登場していないマゼランペンギンとケープペンギンもそれに基づいて描いたのですが、この夏にいしかわ動物園で撮ったマゼランペンギンの写真をよく見るとピンクの部分が思っていたより特徴的だったんですよね。


特に私のイメージを更新したのがこの「ベニ」(19歳♀)
1709  ピンクの秘密_アメコミヒーローみたいなマゼランペンギンisikawa.JPG
アメコミヒーローが目隠しでつけているマスクみたい。

本物の目がどこにあるかわかりづらいと思いますので
アップで見るとこう。
1709  ピンクの秘密_マゼランペンギン_ベニ_アップ.JPG

他のマゼランペンギンも…
1709  ピンクの秘密_マゼランペンギン_ギン_アップ.JPG1709  ピンクの秘密_マゼランペンギン_アオイ_アップ.JPG

ギン(12歳♂)とアオイ(21歳♀)
いしかわ動物園では左右どちらのフリッパーに色バンドをつけるか雌雄で分けるということはやっていないですね。


個体差もけっこうあって、ピンクの部分が小さいマゼランペンギンもけっこういますね。
1709  ピンクの秘密_マゼランペンギン_ジャイアン_アップ.JPG1709  ピンクの秘密_マゼランペンギン_ジャイアンの隣_アップ.JPG

左はジャイアン(9歳♂)、右は不明。
写真に撮られたペンギンの顔と所属リストの年齢や性別を比較してみたのですが、ピンクの部分の大きさや形と年齢や性別はあまり関係がなさそうです。


1709  ピンクの秘密_マゼランペンギン_ひな_アップ.JPG1709  ピンクの秘密_マゼランペンギン_換羽途中_アップ.JPG

「顔のピンクの部分は換羽していったん新しい羽毛が生えた後に抜けて皮膚が現れたもの」という話はサンシャイン水族館でスタッフの方に聞いた話なんですけど、
たしかに,ひなや換羽中のペンギンでは皮膚が羽毛で隠れてピンクが出ていないですね。


換羽というと,コウテイペンギンやキングペンギンのひなが親の体色と全然違う姿をしていることから,赤ちゃんが大人になる際に羽毛が抜け替わることはよく知られていて,動物園のお子さん来場者が知識を披露しているのを耳にしたりしますが,ペンギンの換羽は成鳥になってからも毎年あるんですよね。



前回の記事で訪問した江戸川区自然動物園のフンボルトペンギンも、本物の羽毛に触れる展示があることを紹介しましたが、その隣には1羽のフンボルトペンギンが1シーズンの換羽で落とす羽毛をまとめたものも展示されていました。
1709江戸川区自然動物園 34フンボルトペンギン_羽毛.JPG
2羽分くらい集めると1羽できそうなくらいのボリュームです。




換羽の時期は水に入れないので,それはすなわち餌をとれないということ=絶食の時期。食べられないことによる体の消耗を防ぐために消化器官の機能も休止状態になるのでしょうか,飼育環境でも換羽の時期は餌を食べません。体力の消耗や病気など飼育員さんたちも気を遣うことが増えるそうです。


1709  ピンクの秘密_ケープペンギン換羽サンシャイン170625.JPG
ケープペンギン(サンシャイン水族館:リニューアル前の2017年6月)

見た目も「病気?」みたいな感じになりますしね。
ですから換羽の時期になる前にどのペンギンも食いだめして,体重を5割増し近くに増量するそうです。

1709  ピンクの秘密_ケープペンギン換羽サンシャイン170708.JPG
ケープペンギン(サンシャイン水族館:2017年7月)

換羽中のペンギンは,見た目が汚いというのは共通ですが
その感じも時期や個体によって違いがあるようです。

1709  ピンクの秘密_フンボルトペンギン換羽_東武170826.JPG
フンボルトペンギン(東武動物公園:2017年8月)

有名な東武動物公園のグレープ君(21歳♂)についても,先日「高齢のペンギンは換羽の時期が後にずれ込みがち。ぼろぼろの姿で動かないからまるで瀕死の状態」と書いて紹介しました。まあ,そんな感じです。
1709  ピンクの秘密_フンボルトペンギン換羽_東武_グレープ170826.JPG
フンボルトペンギン(東武動物公園:2017年8月)

というわけで,ペンギンの換羽について紹介してみました。
動物園や水族館でペンギンを見るときの参考になるとうれしいです。

ペンギンガイドブック
藤原 幸一
阪急コミュニケーションズ

2002年刊行の本なんですが,いまだに私の手元のペンギン資料としてトップクラスの座右書となってますね。解説文すべてに英訳がついていて一見海外の本の翻訳版かと思ってしまう紙面ですが,英文が相当なスペースを占めてなお圧倒的な情報量と写真の数々。読み返すたびに新たな気付きがあります。^^


Penguin Library
  製氷機のホシザキ電機さんのペンギン百科サイト
  http://www.hoshizaki.co.jp/penguin_island/penguin/

●ペンギンを見られる動物園・水族館まとめてみました。(2017年06月03日)
 http://ddaisuke.seesaa.net/article/450499772.html
 ※このリストに未収録の施設も若干あることが判明していますがご了承ください。

◆これまでupした漫画
【2ページ】PPP予告!「ファーストペンギンとセミ」 #けもフレ(2017年08月11日)
【4コマ】卵大好きフルル #けもフレ(2017年08月10日)
【4コマ】ペンギンなんでもランキング(2017年06月25日)
【オリフレ4コマ+資料】トボガンとアデリー!!PPPのデザインと生息地の関係(2017年06月03日)
【4コマ+おまけ3】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)2
(05/11)
【オリフレ】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)(04/29)

コンセプトデザイン 吉崎観音先生 twitter @yosRRX

たつき監督 twitter @irodori7

福原慶匡プロデューサー Twitter (@fukuhara_ystd) |
posted by ドージマ・ダイスケ at 14:36| 東京 ☀| Comment(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人