2017年08月19日

【行ってきた】ナイトズー今年も東山は凄かった

先週回ってきた帰省ついでの動物園ツアー、いしかわ動物園に始まり、『けものフレンズ』コラボ開催中の大阪府は和歌山県境にほど近いみさき公園にも行きまして、翌日京都の家族と過ごして、駆け足で名古屋の実家へ移動。その合間に東山動物園にも行きました!本当なら丸一日いても飽きないところなのですが、ナイトズーだけでも…と2時間弱、歩き回ってきました。

東山動物園のナイトZOO&GARDEN には2015年にも行っていたのですが、
そのときも今回もすごい人出!
http://ddaisuke.seesaa.net/article/424283105.html
170818東山動物園ナイト01.JPG

170818東山動物園ナイト02ゾウ.JPG
ゾウのところもサイのところも人だかり。食べ物飲み物のところはもれなく行列といった状態。170818東山動物園ナイト03インドサイ.JPG
ほんとうにすごい賑わいです。
170818東山動物園ナイト04タワーと人混み.JPG
アキシスジカの雄どうしの角を突き合わせるバトルとか、ソマリノロバの食事とかを見ながら、私は正門から入ってまっすぐ本園を奥へ奥へと進みます。

ペンギン舎を、暗くなりきる前に見ておかないと!
170818東山動物園ナイト05ペンギン舎.JPG
ミストに包まれるペンギン島。

とにかくここだけはしっかりチェックしておきたかった、というのは
以前、ペンギンに会える動物園・水族館を調べて一覧をupしましたが、
東山動物園、動物園の公式サイトによくある「動物図鑑」的ページがなくて、園内マップのpdfが公開されている程度なのですが、そこには「ペンギン」としか書かれていなくて、種類が示されていないんですよ。

このマップに載っている写真からフンボルトペンギンがいるのは確定していたのですが、実際にいましたいました。
170818東山動物園ナイト05フンボルトペンギン.JPG

そして、東山動物園にはキングペンギンがいるという情報は探すといろいろ見つかります。公式ブログを遡って見ると、キングもフンボルトもね。
170818東山動物園ナイト05キングペンギン.JPG
しかし、キングペンギンって、水族館で見る人見る人「コウテイペンギン」って言うんですよね。不憫すぎる(;^ω^)

そして、今回実際に現地で確認したかったイワトビペンギン。
検索すると昨年か一昨年に行った人のブログ写真とかがヒットするのですが、今年前半も鳥インフルエンザ問題で公開停止時期があったりしましたし、特に死亡したとかいうニュースは見ていないものの、東山動物園発の情報にはほとんどペンギンの種類について触れたものが見つからないので、とにかく自分の目で確認したかった。
170818東山動物園ナイト05イワトビペンギン.JPG
いました。もう遅い時間なのできれいな写真が撮れず残念ですが、またの機会に。

時間も限られているので、今回はこのへんで本園を切り上げて北園へ移動。

北園もすごい人混み。
170818東山動物園ナイト07北園も人混み.JPG


イケメンゴリラで有名なシャバーニで人気の類人猿舎も大の人混み。
170818東山動物園ナイト08チンパンジー.JPG
こちらはチンパンジーですが、ゴリラの前にはこの3〜4倍の厚みの人垣ができていました。

19時に閉館ということで駆け込みで到着したのですが、
「シャバーニは見られませーん」とのアナウンス(肉声)が。
170818東山動物園ナイト09ゴリラ.JPG
ゴリラは4頭ほど出ていたのですがシャバーニの子どもなどだそうです。
s170818東山動物園ナイト09ゴリラ小.JPG

北園というと本園のアジアゾウ・インドサイに対してカバ・クロサイ・アフリカゾウといったアフリカの巨大獣がいて、これらのスター動物の前にも、どんどん暗くなって見えにくい状況の中でも大勢の人だかりができていました。
あと、いしかわ動物園に続いて世界三大珍獣の1つコビトカバ(コユリとコウメ)も見ることができました。

そこをさらに北園をぐるりと回りながら奥へ進むと、アメリカ大陸の動物たちのゾーン。

s170818東山動物園ナイト10 アメリカバイソン.JPG
アメリカバイソンは、1頭が柵のかなり近くまで来ていて、ブルルっと呻ったときにはかすかに息が顔に届いたのを感じました^^
毛変わりが済んでどのバイソンも毛並みがきれいでしたね。

トナカイやカナダヤマアラシ、真っ暗なハクトウワシの檻などの前を進んで、目指したのはスカイタワー近くの自然動物館。一昨年に来たときは時間が足りなくて見られなかったんですよね。10年以上来てないよな…

って、おい!!!
s170818東山動物園ナイト15自然動物館閉館.JPG
落雷の影響で午後6時半に閉館って、逆にいうとそれまでは開けるってことだよね。意味わかんない(;^ω^)
s170818東山動物園ナイト15自然動物館閉館2.JPG
あーそういえば、最近、行方不明になったニシキヘビが元の場所で?元気に戻ってきてたってニュースになってましたね。

そんなこの日の東山動物園ナイトZOO&GARDEN(結局マッピングプロジェクションや特別なイルミネーションは見ることなく歩き回ってましたね)で一番の見ものだった動物は、このアメリカゾーンのビーバーでした。

明かりがだいぶ暗かったのではっきり把握はできていないのですが
少なくとも親2頭、中サイズ2頭、赤ちゃんサイズ1頭のビーバーがめいめい活発に活動していまして
s170818東山動物園ナイト10ビーバー泳.JPG
泳ぐビーバーあり(同じところを少しずつコースを変えながらぐるぐる回り、特定の所をターンするときにはしっぽで水面をパシャッと叩いて、明らかに遊んでいる様子だったり)
s170818東山動物園ナイト11ビーバー中.JPG
地上に上がるビーバーあり。

そんな中で、目撃した!とテンション上がったのが、立ち木をポリポリかじる赤ちゃんビーバー。
s170818東山動物園ナイト12ビーバー赤ちゃんポリポリ.JPG
やはりビーバーといえば、木を倒してダムや巣をつくる動物というのが一番の特徴ですからね。しかし動物園で実際にその様子を見られるというのは全く記憶にない(飼育スペースに切り倒せる木が生やしてある所自体ほとんどないのでは)。

太さ2センチくらいの枝は3分ほどで切り倒されました。すると、左手前の巣の中にいたビーバー(大)がいつの間にか水際まで出てきていて、赤ちゃんビーバーが運んできた枝を受け取って巣の中へ運んでいくのでした。
s170818東山動物園ナイト13ビーバー切った後.JPG
こういうの見られるといいよね〜。嬉しかったです!(⌒∇⌒)

あとは閉園時刻も近づいてきたので軽く食べ物など買って引き上げました。
短時間前提で駆け足来園でしたが十分元を取れ楽しめました。

s170818東山動物園ナイト30アメリカバイソンと観覧車.JPG



名古屋市東山動植物園
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index.html

公式ツイッター @higashiyamapark

公式ブログ「ナイトZOO&GARDEN 2017 閉幕!」
https://blog.higashiyama-park.com/event/entry-3837.html

ZOOっといっしょ2
中日新聞社
※開園80周年の今年発売!
東山絶滅動物園
三恵社
※東山動植物園の絶滅危惧種の全動物を網羅




けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (1)

*ニコニコ動画やあにてれ等各サイトの公式動画で計1千万再生を軽く突破した伝説の第1話と第2話を収録

けものフレンズBD付オフィシャルガイドブック (6)
KADOKAWA
*26日の発売日に購入すれば、週明けの再放送前にラスト2話を見られる絶妙のスケジュール^^



posted by ドージマ・ダイスケ at 18:07| 東京 ☀| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人