2017年08月05日

【行ってきた】那須の動物パーク(3)那須サファリパーク

先日、『けものフレンズ』とのコラボ企画が始まった那須どうぶつ王国へ行った話と一泊して翌日那須ワールドモンキーパークに行った話をupしましたが、モンキーパークに続けて那須サファリパークに行ってきました。

巡回バス「きゅーびー号」に乗って約50分(終点での休憩約10分を含む)。
1707那須サファリ_0入口.JPG

1707那須サファリ_サファリバス.JPG
入場券は前売りで買ってありましたが
別にマイカー入場なら音声ガイド料金、サファリバス・レンタカーならその料金を払っての入場となります(また、草食動物用のおやつが1袋1000円)。

※7月28日から檻のようなバスで園内を回る「WILD RIDE」がスタート。
 1日2回、定員24名、大人2000円・子ども1500円という
 サファリバスより高めですがライオン用お肉込みという設定
 もしやってたら是非乗ってみたかったなあ。

サイトのトップにCM動画が上がっていて、こりゃすごい
http://www.nasusafari.com/

20〜30分間隔で出るサファリバス、私が入場して料金を払ってあまり待たされないいいタイミングで出発。
1707那須サファリ_1入口.JPG


バスは運転手さんの生ガイドつきでコースを約40分で巡回。

ムフロン。ヒツジの祖先といわれる動物
1707那須サファリ_ムフロン.JPG

ライオン。
1707那須サファリ_ライオン.JPG
ホワイトライオンもいます。ホワイトタイガーと違ってけっこううす茶色の体色をしているので普通のライオンと比べないと普通のライオンぽく感じちゃいますね(;^ω^)。


草食動物用のおやつはバス車内で購入できて、
キリンもこんなふうに食べに来ます。
1707那須サファリ_車内からキリン.JPG


おとなしい動物には直接おやつを与えて大丈夫ですが、
ロバとシマウマは、人の指を持っていくくらい気性が荒く力も強いので
餌を落とす形でしか与えてはいけないとのこと。
1707那須サファリ_ロバ.JPG


ニホンジカとファロージカがいっぱい。
1707那須サファリ_バス車内からニホンジカ.JPG
固い角が形成される前の、皮を被った袋角の状態ですが、これはこれで輪郭がきれいに出てフォトジェニックですね。ファロージカは見ると縁起のいい動物ということで、しっかり拝んでおきましょう(^_^)。


エランド。なかなか風格のある姿ですが普通にえさを求めてやってきます。
1707那須サファリ_erand.JPG

ヤク。けっこう珍しいですよね。角も立派ですし
1707那須サファリ_ヤク.JPG


ほかにもベンガルトラ、カバ、シロサイ、ヒトコブラクダ、チャップマンシマウマ、シロオリックス、アジアスイギュウ、ラマ、ブラックバック、エミュー、ダチョウ、そしてシマウマとロバの雑種であるジンキーとゼブロイドが見られました。

さすがサファリ、自分のほうが動物の住む場所に踏み込んでいく感覚。バスの窓にも金網というか柵というかあるんで、動物と自分を隔てるものの存在的には普通の動物園と同じって考え方もできますが、地続き感というか、特に草食動物がエサ食いに至近距離まで近づいてくる距離感は、シカ以外では他でなかなか体験できませんよね。

40分という長さも長すぎず短すぎずいい塩梅のコースだと思います。
ただ写真の腕が拙く、動物園や水族館で最低3時間〜半日以上かけて撮りまくる私としては、1周で撮りたい写真が十分撮れるかというとそれは難しい話でした。特にライオンなど肉食動物のエリアではバスが徐行までで止まってくれない(タイヤに噛みつかれてパンク等しないように)のでシャッターチャンスが限定され、動いている車の中から窓の鉄柵をよけて写真を撮るのはけっこう制約でした。
あと、安全面(人間側も動物側も)や、頭数の少ない動物を確実に見るため等でしょうか、金網越しに見なければいけない動物が何種類かあったのはちょっと残念でしたね。その場合普通の動物園より遠かったり見づらかったりというものもあるので…。

ツアーが終わった後も歩いて動物が見られるふれあいパーク(ウサギ、カピバラ、ラマ、ヒツジ、ヤギ、ポニー等)や、コースの入口側と出口側からそれぞれ数百mコースを見に行ける通路があって、ライオンやトラはかなり遠くになりますが、キリンやシカ、ラクダなどはすぐ近くで見ることができます。
1707那須サファリ_kirin.JPG

1707那須サファリ_キリン_雄.JPG
この通路の庇より頭が高いくらいでかいキリンです。

帰りの「きゅーびー号」の時間に合わせて徒歩スペースとグッズショップを見て過ごし、いい感じで帰途につきました。

この後、「きゅーびー号」→路線バス→JR黒磯駅→JR那須塩原駅→東北新幹線
で帰りましたが、那須塩原駅で1時間弱新幹線待ちする予定だったところ路線バスが想定より早く駅に着いて、本来なら乗れないタイミングの黒磯駅発の在来線の出発が遅れたことから乗り継ぎがうまくつながり、1本前の新幹線に乗ることができラッキーでした。自動車利用のほうがはるかに効率的に回れるでしょうがバスで「那須ワールドモンキーパーク」と「那須サファリパーク」の2か所(およびバスの乗り継ぎや休憩で「道の駅友愛の森」と「お菓子の城那須ハートランド」にも寄りました)を回る1日も満足の行程でした。




posted by ドージマ・ダイスケ at 03:16| 東京 🌁| Comment(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人