2017年08月02日

【速報&詳報】国際生物学オリンピック2017 日本は全員銀

国際生物学オリンピック2017 ベトナム大会が7月23日〜30日の8日間にわたってイギリスのコヴェントリーで行われました。
早速結果のほうも発表されており,日本代表(4名)は,全員銀メダルという成績をおさめました。

IBO2017 results
http://www.ibo-info.org/results/ResultsIBO2017Full.pdf

Gold 1 China   Haoyu Zhou 93.78 (前回17位)
Gold 2 USA   Alexander Tsao 89.78
Gold 3 Singapore Aditi Saayujya 86.59
Gold 4 China   Zihao Wang 86.44
Gold 5 Czech Republic  Kateřina Kubíková 83.17(前回45位)
Gold 6 Taiwan (Chinese Taipei)  Chun-Wei Liu 81.34
Gold 7 Singapore  Lucas Yeo 80.28
Gold 8 China    Jiale Fu 80.20
Gold 9 Republic of Korea  Seowoong Jun 79.97
Gold 10 USA     Edward Lee 78.70

Silver 28 Japan Shogo Tsushima(津島彰悟 武蔵高等学校2年) 71.85
Silver 41 Japan Genki Sato(佐藤源気 滋賀県立膳所高等学校2年) 67.96
Silver 43 Japan Ayaka Eguchi(江口彩花夏 桜蔭高等学校2年) 67.79
Silver 54 Japan Nobutaka Ikeda(池田亘孝 筑波大学附属駒場高等学校3年) 65.04

金メダル…1〜26位,銀メダル…27〜73位,銅メダル…74〜145位


日本勢最上位の津島さんは28位。金メダルまであと2人の順位でした。
※生物五輪の場合、1人でも多くの少年少女に国際大会を体験してほしいという方針から、日本代表は同じ人が出場できるのは1回までと決めています。

文部科学省プレスリリース「国際生物学オリンピック参加生徒の成績について」
http://www.jbo-info.jp/ibo/pdf_ibo/MEXT_Release_2017_0730.pdf

国別上位の主な成績は以下のようになります。
中国…1位,4位,8位,48位(金3個・銀1個)
アメリカ…2位,10位,13位,23位(全員金メダル)
シンガポール…3位,7位,14位,40位(金3個・銀1個)
台湾…6位,12位,17位,25位(全員金メダル)
韓国…9位,21位,44位,50位
ロシア…11位,18位,70位,75位



日本代表の成績
2020年 日本大会
2019年 ハンガリー大会
2018年 イラン大会
2017年 イギリス大会     銀4 ←今ココ
2016年 ベトナム大会    金1・銀3
2015年 デンマーク大会   金1・銀2・銅1 
2014年 インドネシア大会  金1・銀3  
2013年 スイス大会     金1・銀3  
2012年 シンガポール大会   銀4  
2011年 台北大会(台湾) 金3・銀1 
2010年 昌原大会(韓国) 金1・銀3
2009年 筑波大会(茨城) 金1・銀3 ※初の金メダル!
2008年 インド大会     銀3・銅1
2007年 カナダ大会     銀1・銅3 ※初の銀メダル!
2006年 アルゼンチン大会   銅3
2005年 北京大会       銅1   ※日本は第16回大会にして初参加



国際生物学オリンピック(IBO)サイト
過去の結果 http://www.ibo-info.org/ibo-results-and-awards

第26回国際生物学オリンピック(IBO2016)ベトナム・ハノイ大会公式サイト
http://ibo2016.org/

国際生物学オリンピック日本委員会(JBO)公式HP
http://www.jbo-info.jp/index.html

◆関連記事
【生物学オリンピック】 代表選抜試験 問題公開 (2016年03月27日)
【2015/10/18】公開シンポジウム「国際科学オリンピック−メダリストの声」やります&レポまんが2014  
『マンガ生物学に強くなる』採用校(補習で)・今治西高校に行ってきた(2015年10月01日)
【速報】日本生物学オリンピック2015 拙著が上位入賞者に貢献!(2015年08月30日)
【詳報】 国際生物学オリンピック2015デンマーク 日本は「金・銀・銀・銅」(2015年07月21日)
【速報】国際生物学オリンピック2014インドネシア 日本は今年も「金1銀3」(2014年07月13日)
【詳報】国際生物学オリンピック2013スイス 日本は「金1銀3」(2013年07月24日)
【速報】国際生物学オリンピック2012香港 日本は全員銀メダル(2012年07月16日)
◇ちょっと詳報◇国際生物学オリンピック2011結果【順位】(2011年07月24日)
◇速報(7/17)国際生物学オリンピック2011結果(2011年07月19日)
【生物チャレンジ】2010 第二次試験結果()
◇速報(7/17)国際生物学オリンピック2010結果(2010年07月19日)
国際生物学オリンピック2010開催中です(2010年07月14日)
速報◇国際生物学オリンピック2009,大月亮太くんが日本勢初の金!(2009年07月18日)
波乱?!国際生物学五輪2009・日本代表決定(2008年12月06日)
news◇すげー!「生物版ロボコン」iGEM 2008(2008年11月15日)
国際生物学オリンピック2009二次予選通過者決定(2008年10月24日)
国際科学五輪日本開催シンポ・生物五輪2008メダリスト語る(2008年08月03日)
国際生物学五輪2008inインド結果速報!(2008年07月21日)



📝いっぽうで,前週の日曜(3連休の中日(;^^))7月16日には全国の会場で国際生物学オリンピックの国内予選を兼ねた日本生物学オリンピック(予選)が始まりました。参加者は3,849名(女性:2,099名、男性:1,750名)。女性のほうが多いんですね。
   問題(PDF 1.5MB)
   正解と解説(PDF 1.2MB)


本戦は2017年8月19日(土)〜22日(火)(於広島大学)。勝ち上がった人(約80名)は,暑い中大変ですが合宿試験頑張ってください!
※代表4名・次点2名を決定する代表選抜試験は来年3月21日(春分の日)東京で行われます。


当ブログ 生物五輪関係エントリ
http://goo.gl/EwKkw

IBO2017公式サイト(英語)
 http://ibo2017.org/


📖生物学オリンピック問題集―解説・公式ガイド付き/羊土社/JBO推薦

📖エッセンシャル・キャンベル生物学/丸善出版/JBO推薦

📖フローチャート標準生物学実験 (専門基礎ライブラリー)
実教出版/JBO推薦

📖マンガ生物学に強くなる (ブルーバックス)
堂嶋大輔・渡邊雄一郎/講談社 ※これも一応生物学オリンピック対策本です(^_^)


◆関連記事
【速報】日本生物学オリンピック2016 3469名の頂点は(2016年08月29日)
【速報】国際生物学オリンピック2016 日本は金1・銀3(2016年07月25日)
【生物学オリンピック】 代表選抜試験 問題公開 (2016年03月27日)
『マンガ生物学に強くなる』採用校(補習で)・今治西高校に行ってきた(2015年10月01日)
【速報】日本生物学オリンピック2015 拙著が上位入賞者に貢献!(2015年08月30日)
【生物チャレンジ】2010 第二次試験結果()
波乱?!国際生物学五輪2009・日本代表決定(2008年12月06日)
国際生物学オリンピック2009二次予選通過者決定(2008年10月24日)


本キャンベル生物学 原書9版
丸善出版
本生物学オリンピック問題集―解説・公式ガイド付き
羊土社
posted by ドージマ・ダイスケ at 22:33| 東京 ☁| Comment(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人