2017年05月30日

【行ってきた】 今年も水族館・折り紙…東大五月祭2017

前回のエントリで書きました鑑賞メダカ展示会の翌週土曜に行ったのが、東京大学の五月祭。これもここ数年、ほぼ毎年行っています。
もう1つの町以上のレベルで多彩な催しが開かれ大勢の人々がつめかける巨大イベント。
※今年の来場者は2日間で15万8千人ですって!!

日程だけ確認して当日に出かけ、入口で配られる公式パンフレットを見て廻る催しを決めてますけど、そこそこ慣れてきたのと理系の催しはけっこう数が絞られることもあって土日開催の土曜1日間でけっこう行きたいところを一通り回れました。

いつも上野のほうから歩いて行く私、最初に行くのは必ず農学部の水圏水族館から。
1705五月祭 水族館1.JPG
ここは毎年「うな丼」が超人気で今年も長蛇の列だったのですが私は水族館へ直行。

1705五月祭 水族館ニシキハゼ.JPGニシキハゼ
1705五月祭 水族館アヤアナハゼ.JPGアヤアナハゼ
1705五月祭 水族館トラザメ.JPG1705五月祭 水族館トラザメ卵.JPG

今ではメバルやウミタナゴも1種類じゃなくて何種類にも分かれているんですね(シロメバル・クロメバル・アカメバル、ウミタナゴ・マタナゴ・アオタナゴ・アカタナゴ)…などの新しい情報も込みの解説つきで、ゴンズイ、ハオコゼ、アイゴ、ムツ、キュウセン、イイダコ、アカオビシマハゼ、ニクハゼ、ヒメハゼ、キヌバリ、ゴクラクハゼ、カワヨシノボリ、ウナギ、アナゴ、ヌタウナギ、ドロメ、ホシササノハベラ、アミメハギ、アオサハギ、ミナミメダカ、ティラピア、ニッコウイワナなどなど

東京大学農学部 水圏生物科学 http://webpark1224.sakura.ne.jp/


1705五月祭 木質パビリオン.JPG農学部・木質パビリオン

1705五月祭 東大の農力ラボ_テナガショウジョウ.JPG東大の農力ラボ/テナガショウジョウバエ

農学部エリア(弥生キャンパス)をざざっと回って、道1本隔てた本郷キャンパスの工学部エリアに移動。

航空宇宙工学科(工学部7号館)は公式パンフでは企画1つ分のスペースに「最先端の研究を行う研究室や企業各社による、展示、体験型企画、宇宙食などのグッズ販売」とざっくりとしか書かれていない扱いなのですが、農学部エリアから移動してきて最初に通りがかる校舎なので入ってみると、ここだけでパンフ1冊設けるほどの多彩な先端研究を各研究室で紹介していました。
1705五月祭 航空宇宙工学科VR体験.JPG
今年は飛行体感がリアルなVRゲームを体験してきました。


今年は5月にしてはかなり暑いくらいの晴天に恵まれたせいか土曜日からかなりの混雑。
レゴ部に入るのに行列ができていたので思わず入るのを見送ったのですが
東京大学理学部生物学科の「へんないきもの展」前にも行列が。中の展示も四角い部屋の壁沿いぐるりと順番に見ていく形になり行列になっていたので、生きたクマムシの顕鏡では写真が撮れませんでした(去年は撮れたのでどんなのか見たい方は前回エントリを参照ください)
1705五月祭 生き物ゼノパスおたま.JPG
アフリカツメガエルは販売しているペットショップもありますが、幼生を見る機会はあまりないんじゃないでしょうか。(^^)
このほかキセルガイやボルボックス、シロイヌナズナなどを展示。

へんないきもの展 https://gogatsusai.jp/90/visitor/recm530.html


医学部は今年も多彩な催し。
ここの企画「プロジェクトH」では五月祭のパンフより厚い(118p)単独のパンフを用意する
高齢者体験に統合失調症VR体験、キネクト歩き方診断など回ってきました。
1705五月祭 医学部_高齢者体験.JPG
各種研究発表や手術体験(縫合結紮、腹腔鏡の練習器具など)や白衣試着(ブルーの手術着など)、タイ古式セラピー、映画「LA・BO・LAND」、医学部カフェなど、これだけで半日軽くつぶせますね。

統合失調症のVR体験はゴーグル型のケースに入れたスマホの映像とステレオ音声で幻聴などを疑似体験できるもので、その映像はこちらのURL↓から見ることができます
ヤンセンファーマ「統合失調症の幻覚疑似体験バーチャルハルシネーション」
  http://www.mental-navi.net/togoshicchosho/for-around/virtual.html

プロジェクトH HP http://utmed-mayfes.umin.jp/
  Twitter:https://twitter.com/utmed_mayfes
  Facebook:https://www.facebook.com/utmed.mayfes/
  Youtube:https://www.youtube.com/channel/UCwY0aefWz2Visk-lpUuYVlQ



昨年見に行ったときはテレビ取材でやって来た厚切りジェイソン氏と遭遇することになった折紙サークルOristの「折紙美術館’17 in本郷」、今年も充実の展示でした。
1705五月祭 折紙初音ミク.JPG
1705五月祭 折紙ラブカ.JPG
1705五月祭 折紙ウルトラヴァイオレット.JPG
1705五月祭 折紙ナズグール.JPG
各作品に製作者と作者(考案者)の名前、使用した紙の情報(大きさや、複数枚使用の場合はその旨)などの情報を記した紙が添えられていて、作品によっては展開図も添えられていて本当にこうなるんだということがわかりやすくなっていてよかったと思います。去年の展示を見て、2色に色が分かれている作品など本当に1枚の紙からできているのかわからないようなものも結構あったので、展開図も展示してくれたら凄さがもっと伝わるのになと思って、その旨メールを送った記憶があるのですが、伝わってて反映されたのならうれしいですね。

折り紙サークルOrist HP http://orist.tiyogami.com/
   twitter https://twitter.com/orist_since2008


本郷キャンパスをぐるっと回っていよいよ大詰め

サイエンスコミュニケーションサークルCASTの「なるほど実感!サイエンスミュージアム@本郷」は今年もお子様連れでぎっしり盛況。
1705五月祭 CAST_偏光.JPG

サイエンスコミュニケーションサークルCAST HP http://ut-cast.net/
   twitter https://twitter.com/ut_cast


ピタゴラスイッチのボール渡りにプロジェクションマッピングやボール目線で現在位置をCG表示するなどの技術を組み合わせた「せいみつスイッチ」やドローン操作体験、目線と声で操作するゲーム、投げた紙ごみをキャッチしに動くゴミ箱などの多彩な企画を取りそろえた「精密Lab」
1705五月祭 精密Labせいみつスイッチ.JPG

精密Labウェブサイト:http://www.pemayfes.t.u-tokyo.ac.jp/
  Twitter:https://twitter.com/pe_mayfes
  Facebook:https://m.facebook.com/ut.seimitsu/


1705五月祭 アミノ酸ゼリー.JPG
東大開発商品のショップ前では東大の推しているアミノ酸関連商品のひとつ「アミノ酸ゼリー」

1705五月祭 暗記パン.JPG
「東大あんきパン」


今年の五月祭では東大生も勉強ばかりしているんじゃなくてこれだけ弾けるんだと
コスプレ集団のダンス動画が拡散するなど話題になっていましたけど、
ステージ発表もすごく盛り上がってましたね。
1705五月祭 安田講堂ステージ_BiBiライブ.JPG
タイムテーブルを見てみると
合格通り広場では和太鼓や民族舞踊、競技ダンスやジャグリングなどのパフォーマンス、
安田講堂前グランドフェスティバルステージではバンドやアイドルステージ、
工学部前広場はその両方といったスケジュールになっていたようですが
アイドルサークル(AKBやハロプロ、ラブライブやアイマスのコピーユニット)の割合がかなり高い…

模擬店もつい最近まで牛串を出すところがすごく多かった記憶があるのですが
今年はかなり出す飲食物が多様化・分散していた印象。
各企画・イベントもそうですが、「文化」的な流行というか、世の中のある面での移り変わりをいろいろ感じられるお祭りでした。
来年以降もそうであり続けるでしょうね。

第90回五月祭 HP https://gogatsusai.jp/90/visitor/index.html
 公式twitter https://twitter.com/gogatsusai
 Facebook https://www.facebook.com/mayfestival.jp
 マスコットキャラクター「めいちゃん」twitter https://twitter.com/ut_maychan
 五月祭総選挙 結果発表 https://gogatsusai.jp/90/visitor/mfa_announce.html


■関連記事
【行ってきた】水族館・折り紙…東大五月祭2016(2016年05月21日)

東大五月祭2014行ってきました(2)いきもの博物館(2014年05月27日)

東大五月祭2014行ってきました(1)水圏水族館(2014年05月18日)

東大五月祭行きました(2)いきもの博物館(2013年05月26日)

東大五月祭行きました(1)水圏水族館&うな丼(2013年05月25日)

posted by ドージマ・ダイスケ at 03:18| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人