2017年05月11日

【4コマ+おまけ3】 フルルの後輩(マゼランペンギンとケープペンギン)2


ゴールデンウィークも明け,本格的に初夏というか,暑い日々がやってきました。

今回は先日うpしました,『けものフレンズ』アイドルユニットPPP(ペパプ)の一員,フンボルトペンギンのフルルと,その後輩で従妹のマゼランペンギン・ケープペンギンの話のつづき。
フンボルトペンギン属の3人でスピンオフユニットを結成することになりました。

どうぞ(*^。^*)ノ       
pixivにもうpしました。少し大きい画像で見られます。
PPPジャッカス2 ジャッカス550px.png

オチはアニメ第8話を見てない方には唐突すぎて何がなにやらという感じで申し訳ありません。

前回触れましたように、フンボルトペンギン属に属するフンボルトペンギン、マゼランペンギン、ケープペンギンは遺伝学的にだいぶ近いようで、これらは同一種だとする派もあるそうです。
実際、生息域が被るフンボルトペンギンとマゼランペンギンは、自然状態でも雑種ができちゃうくらいということで。

(フンボルト海流といえばペルー海流とも呼ばれる、南米大陸西側を流れる海流。フンボルトペンギンもペルーからチリの中部あたりまで生息。マゼラン海峡といえば南米大陸南端とフェゴ島の間の海峡。マゼランペンギンの生息域も南米大陸南端をはさんで西側のチリ南半分、東側のアルゼンチンからブラジル南部、フォークランド諸島までということで、チリ中部あたりで生息域が重複します)

PPPジャッカス2-3ロバ英語500px.png


そんな同一種派による彼女らの呼び名は「ジャッカスペンギン」、鳴き声がロバに似てるからって、洋物アニメなんかで出てくるロバの声って、アヒルみたいなフガーって声でお世辞にもいい声とは言えない(;^ω^)。

しかしロバの雄をジャッカスと呼ぶとは、なんか響きがかっこいい…と思ったら、Jack+assなんですね。Jackは知らない男性に声をかけるときにはとりあえずJackって呼んでおけって感じの一般的な名前(ハイジャックは駅馬車強盗が襲撃するときに馬車の御者に「Hi,Jack」と声をかけることに由来する言葉だとか)、ロバがassということですね。しかしassって、ロバというより肛門を指す言葉として覚えている人のほうが絶対多いと思う…なぜ同じ単語なんでしょうね。

donkeyのほうが日本でもロバの訳として知っている人が多いと思います(有名テレビゲームの「ドンキーコング」って、どういう意味でつけられたんでしょう?)が、これ自体もいいイメージの言葉じゃないという(;^ω^)。チキンが臆病者の意味だったり、日本語でも猿や犬のつく言葉は小賢しいとか役に立たないとかいう意味で使われたりしますけどね…。
昔の米国製子供向けアニメなんかでも、ロバはすぐへそをまげてぺたんとお尻を地面に下ろして,いうこと聞かなくなる頑固者ってシーンを見たことがあります。
米国の民主党のシンボルマークはロバですが、これは共和党側にロバみたいな馬鹿ばかりだとdisられたのを逆手にとって自ら愚直なロバだと名乗るようになったのがきっかけとか。

また、日本では青山剛昌先生の漫画やチャップリンの映画などで、やんちゃな少年というイメージで使われることが多い単語「キッド」kidですが、これは完全なアメリカ英語で、イギリスでは人間の子供を指す意味では使われないようです。誘拐を意味するkidnapは輸入されてイギリスでも使われているようですが、この言葉、奴隷制度の時代に奴隷の子をさらって売り飛ばす行為を指す言葉として生まれたとか。アフリカ系の子供たちを子ロバ扱いしていたUSAの闇の名残といえるのかもしれません…


PPPジャッカス2-2ホーリー520px.png


フンボルトペンギンの別名のひとつに「ホーリーペンギン」というのがあり、これはマゼランペンギンやケープペンギンにも使われるようです。で、その訳が「穴掘りペンギン」。つづりはHollywoodと同じ、holy(聖なる)じゃないほうのholly。これ、辞書で調べるとセイヨウヒイラギと出てきて、穴という意味は見つからなかったのですが、穴はholeですから、「穴の」という意味で変形させてhollyになったということなんでしょうね。


PPPジャッカス2-4フランケン500px.png

「フランケン」というアイドルユニットが実在してたらすみません。


ペンギンガイドブック
藤原 幸一
阪急コミュニケーションズ
※写真豊富で1種類ずつ丁寧な解説。ペンギン本として定番感ありますねえ。翻訳本なので英文も併記



posted by ドージマ・ダイスケ at 07:11| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449774248

この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人