2017年02月24日

公立青葉楠高校生物部メンバー紹介

気がつけばもう2007年にupしてから,10年も更新してなかったんですね。
2014年に単行本が出たときに改めて高校の名前をつけたり(ブルーバックスにちなんだ名前なんで恒久的なものにするかどうか未だに決めてないんですけど)
一昨年にオリジナルメンバーの4人が進級して新入部員4人が加わっても全然あの古い絵の4人(&先生)のまま。ということで加筆更新。


◆3年生
170223 美可理.png部長
菊樹美可理
(きくのき・みかり)

生物に関することならなんでもござれのスペシャリスト。生物だけなら大学入試問題も過去問を趣味的に解きまくっている。小さい頃から山川野原を走り回って生き物の観察・採集してたことからフィールドワークもおまかせ。体力面でも抜群の生物部リーダー。気が短いところが玉に瑕


170223 史絵.png副部長
沢崎史絵
(さわさき・ふみえ)

文系クラスだが1年時に美可理と同じクラスで意気投合,生物部に入る。
かわいいものとおいしいものが大好き
文化やことばについては国内・海外を問わず生き字引級に詳しい。このマンガが始まった頃は,怒ると美可理以上に怖い?みたいな設定があったけれど,今は普通に優しくて涙もろい副部長にキャラが落ち着いてます。



◆2年生
170223 すず.png菜村すず(なむら・すず)
知識はいまいちだけれど,飼育・栽培はどんな動物植物でも超巨大サイズに育つほど天才的。
上級生2人からはもちろんのこと,新入部員たちからもかわいがられています。


170223 樅男.png森野樅男(もりの・もみお)
誰とでも分け隔てなくタメ口,いかなる時と場合でもマイペース。
「ニジ研」(二次元研究会)と兼部していて漫画アニメ趣味と妙に昭和の出来事にくわしい。



◆1年生
170223 肖子晴香.png
 
左 西崎肖子(にしざき・しょうこ)
 生物の「生の営み」が大好き →初登場(15/06/28)
右 戸嶌晴香(としま・はるか)
 お金と商売のアイデアを考えるのが大好き →初登場(15/07/01)


170223 ひかるユウキ.png

左 明元ひかる(あきもと・ひかる)
 人をおちょくるのが大好き →初登場(15/07/03)
右 滝口ユウキ(たきぐち・ゆうき)
 強いものとかわいい動物が大好き →初登場(15/07/05)

◆先生
170223-木原先生.png
木原竹彦(きはら・たけひこ)
生物部顧問。テンション上がり気味教師。
単行本では転任して早々,生物部員を生物学オリンピックに出場させるべくいきなり特訓を始め出す。さらに単行本ではその年の1学期のうちに電撃結婚してます。


170223-菱岡先生.png
菱岡久美(ひしおか・くみ)

別の科目・部活を受け持っているが,生き物好きでちょくちょく生物部で飼育している動物を見に遊びにやって来る。もふもふ小動物から両生類・爬虫類と好みは広範囲。


マンガ生物学に強くなる (ブルーバックス)−細胞、DNAから遺伝子工学まで
堂嶋大輔  講談社
当ブログ関連エントリ
 →Amazon  →楽天ブックス
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/447329449

この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人