2017年01月02日

【推し魚2016】印象に残ったリアクションを誘った魚(3)シロワニとエイ

新年も2日目。皆さんお元気ですか(^_^)。

さて,年をまたいでしまいましたが,2016年を振り返りまして,私の印象に残った水族館で見た人が思わず声を出した魚を紹介していますが,今回は第3回で完結。

推し魚2016_3_シロワニ.png

シロワニというと,口からはみ出さんばかりのたくさんの牙が印象的なサメで,サメ好きで有名なココリコ田中さんが好きなサメに挙げるなど数年前からテレビで紹介されることも多く,水族館で飼育展示されることも増えているように思います。

そんなシロワニ,私も大洗アクアワールド,しながわ水族館,そしてすみだ水族館で見てきましたが,すみだ水族館の大水槽で目の前に回遊してきたシロワニを見ていた私の耳に飛び込んで来た声が
男子小学生の「サメおっぱい!」という声。

わけわかんないです。

同じくすみだ水族館の大水槽。大きなエイが何匹かいて,長いしっぽのあるやつとないやつが泳いでたりするんですが(魚種を示すプレートにエイが含まれていなくて種名はわかりません),そのエイが1匹泳いできたときも
「おっぱいエイ!」

君,おっぱい言いたいだけやろ。
おっぱい言いたいだけにしても言いたいだけすぎる!


というわけで,水族館の珍しい魚を紹介するシリーズであるかのように進めてきて意味不明の変な話で終わるという,読まれた人に呆れられるような展開になってしまいましたが,自分の思いもよらない考え方をする人に遭遇すると,その意外な発想ぶりに,何か勉強になった感がしてしまうんですよね。

数年前にべつやくれい先生がデイリーポータルZに上げていた動物園の動物に対する入場客の反応をグラフにまとめた記事(→こんなの)みたいなデータの厚みがあるともっと読み応えのあるエントリになったかもしれませんね…すみません。

前回も書きましたが,水族館って何種類かの別々の魚を一緒に飼育展示している水槽が多かったり魚は動物園の動物に比べて小さかったりなどで,特定の魚に特別な感想をもつってことが意外と多くなかったりするんですよね。
だいたい水族館に来た人が口にする言葉で多いのが「どれ?」だったりしますから。


そんな中,この1年で私が耳にして印象に残った他の言葉を挙げてみますと

クロサンショウウオを見て
「サンショウウオって案外小さいのね」(アクアトトぎふにて中年女性)
 ※奥さん,オオサンショウウオだけが突出して でかいのであって
  サンショウウオって普通そのくらいの大きさですよ…

「あ,ナポレオンフィッシュ」
「違えよ。メガネモチノウオって書いてある」
「えー,だってナポレオンフィッシュだよ」(NIFRELにて20代カップル)
※彼女,正解です(メガネモチノウオの別名がナポレオンフィッシュ)

すみだ水族館などにてチンアナゴを見て
「下どうなってるんだろ?」(すみだ水族館などにて多数)
※こんな感じです(写真はニシキアナゴですが)
170102 推し魚2016_NIFRELニシキアナゴ.JPG

金魚の品種改良系統樹に書かれている「東錦」を見て
「アズマオウ」(すみだ水族館にて複数)
※アズマオウはポケモンやポケモンGOに出てくるモンスターです。
170102 推し魚2016_東錦.JPG
東錦(アズマニシキ)
 170102 推し魚2016_アズマオウ.png
 アズマオウ


私が水族館に行ったときは写真を撮るのに夢中になりますし,周りの人の言う言葉ってふつうそんなに記憶しているものでもないので,もっと注意してメモするなどしたらたくさんストックできるかもしれませんね。面白い感想が耳に入ったら残すようにしてちょっと貯めてみようかなと思います。


■年が明けて昨年の「推し魚2016」!
【推し魚2016】印象に残ったリアクションを誘った魚(1)ボロカサゴ
【推し魚2016】印象に残ったリアクションを誘った魚(2)ムサシトミヨ

■一昨年の「推し魚2015」!
●2015年推し魚5 (前半) 
  ※ファイアスパイニーイール,フライングガーナード
●2015年推し魚5 (後半)
  ※コンゴウフグ,オオホモラ,ルックダウン


世界の美しいサメ図鑑
宝島社

リアルぬいぐるみ シロワニ Mサイズ
カロラータ
posted by ドージマ・ダイスケ at 07:46| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人