2016年11月15日

【行ってきた】 すみだ水族館「チンアナゴの日」2016&蜷川実花×クラゲ

今年も行われました!

東京スカイツリーのソラマチ6階にありますすみだ水族館で恒例となりました
11月11日「チンアナゴの日」のイベント,去年に続き今年も行ってきました♪

合言葉は「ゆらチン!」
11月11日「チンアナゴの日」イベント

http://www.sumida-aquarium.com/news/2016/11/14_news.html

2016年11月8日(火)から、クラゲの飼育ゾーンで写真家・映画監督の蜷川実花氏の作品で彩られた美しいクラゲ展示が展開中(2017年3月14日まで)。
161113すみだ水族館_蜷川実花×クラゲ1.JPG

これまで6階と7階をつなぐスロープ通路がクラゲ水槽とインスタレーションで飾られたことはあったと思いますが(「クラゲ万華鏡トンネル」),それに加えて今回は,入ってすぐのミズクラゲ水槽から蜷川ワールド!
161113すみだ水族館_蜷川実花×クラゲ4.JPG

161113すみだ水族館_蜷川実花×クラゲ2.JPG
 161113すみだ水族館_蜷川実花×クラゲ3タテ.JPG


壁紙などにうってつけの,世界に2つとない自分だけの美しい写真が撮れる格好の撮影スポットですね。
ミズクラゲの大水槽は2つ並んでいますが,向かって右の水槽はクラゲが写真に写りにくいので正面の水槽がおすすめです。


「チンアナゴの日」ということで主役はあのチンアナゴ水槽のチンアナゴやニシキアナゴたち。
今年もニコニコ動画からスタッフが出張でこの日の閉館まで51時間連続の生放送。
161113すみだ水族館_51時間チンアナゴ生中継.JPG


このチンアナゴ水槽前に突如オットセイが3頭突入してくるサプライズも。
普通こういう動物の登場企画ってお客をどけて広めに通り道を確保するものですが
うっかり踏んじゃいそうなくらい客の中に突っ込んできて,もう大喜びです(私とか)
161113すみだ水族館_オットセイ出現.JPG


今年も数々の企画が行われました。
昨年に続き,
161113すみだ水族館_チンアナゴさぁゴハン.JPG
・チンアナゴが体を伸ばしてえさを食べる様子を観察
 「チンアナゴのさあ、ゴハン!」(1日3回)
・チンアナゴやニシキアナゴの産卵シーンや卵,稚魚の映像を流してスタッフが解説
 「チンアナゴアカデミー」
・館内に置かれたミラーボックスにLEDランタンの明かりを入れると
 チンアナゴのつぶやきが浮き出してくる
 「チンアナゴのささやき」
・皆で紙製のお面をつけよう
 「お面deチンアナゴ」
・お客から挙げられたチンアナゴから連想する言葉をもとに
 文筆家加藤ジャンプ氏が即興で小説を作りあげ、ギターで弾き語る
 「チンソニ即興小説」
・イベントのクライマックスは
 「チンアナゴのブルース」の大合唱
161113すみだ水族館_チンソニZフィナーレ.JPG
 ※去年は巨大チンアナゴ風船が大暴れして大爆笑でしたが今年は純粋に歌で盛り上がりました(^_^)。

などが行われ,
昨年はゆらゆらチンアナゴフィギュア「ゆらチン」目当てに長蛇の列ができた11月11日イベント,
私も並んでニシキアナゴのゆらチンをゲットしましたが,
今年はチンアナゴクイズ5問正解でチンアナゴのゆらチンをゲット(^_^)♪
161113すみだ水族館_ゆらチン検定.JPG
もう少し早ければ20歳以上111名限定「チンアナゴ型パッケージのムギ焼酎いいちこ」も選べたそうです。それはそれで興味ありましたね(ゆらチンはショップでも売り出されてましたし/すぐになくなってましたけど)。


昨年は夕方5時以降の入場時に合い言葉「ゆらチン」を答えると先着1111名に
ゆらゆらチンアナゴフィギュアがプレゼントされた「合い言葉はゆらチン!」
今年は,絵はがきにもなる11月11日始まりのチンアナゴカレンダー。
もらって「かわいい!」という声が幾度となく聞かれました。
161113すみだ水族館_御朱印帳とカレンダー.JPG

「ゆらチン」をゲットするもう1つの方法,それも5名限定で漆塗り風の特注一品物!
https://twitter.com/Sumida_Aquarium/status/796665423429189632
というのが
館内3カ所にあるスタンプを入場時に貰える「御朱印帳」に押したら抽選番号がもらえる
フィナーレイベントの抽選会。
赤,黒の漆カラーに桜模様などが施された特注5個に
おまけ1個(これもすみだ水族館のロゴマークが入った特注品)を加えた
6個のゆらチンが当選したのは女性ばかり(男性が当選して娘さんに
受け取りに行かせたっぽいケースもありましたが)で賞品受け渡し時の
加藤ジャンプ氏のトークも弾んでいました。


11月11日はチンアナゴの日であると同時に「ポッキー&プリッツの日」でもあるということで
館内「ペンギンカフェ」では江崎グリコとのコラボメニュー「ゆらチンポッキーパフェ」も出ていました。
161113すみだ水族館_ゆらチンポッキーパフェ.JPG
私が食べたのはコーヒーゼリー味のチンアナゴバージョンでしたが
このほかマンゴープリンを使用したオレンジ&白色のニシキアナゴバージョンもありました。


チンアナゴ祭りで盛り上がったこの日のすみだ水族館,
前回来たときとくらべて金魚の展示がいっそう充実していましたね。
見応えあります。
161113すみだ水族館_東錦?.JPG161113すみだ水族館_金魚_更紗.JPG


161113すみだ水族館_ジャンボオランダ.JPG

161113すみだ水族館_ブリストル朱文金.JPG

161113すみだ水族館_和金集まる.JPG



ハロウィンが終わって日本の商業施設は一斉にクリスマス仕様になりましたが
当館のショップに飾られたチンアナゴクリスマスツリー,迫力ありすぎない…?(;^_^)
161113すみだ水族館_チンアナゴクリスマスツリー.JPG

161113すみだ水族館_チンアナゴクリスマスツリー2.JPG


すみだ水族館を見終わって出たけっこう近くにこんな店も(^_^)。
11月20日までの予定みたいです
161113すみだ水族館_PPAPカフェ.JPG


↓去年の「チンアナゴの日」ですみだ水族館に行ったときの様子はこちら(^_^)。
【行ってきた】「1111」すみだ水族館チンアナゴの日
http://ddaisuke.seesaa.net/article/429627371.html



ゆらゆらチンアナゴ (ほるぷ水族館えほん)
ほるぷ出版

チンアナゴを自宅で飼おう!
林勇/kindle版
水族館で働くことになりました (メディアファクトリーのコミックエッセイ)
日高 トモキチ/KADOKAWA/メディアファクトリー
※すみだ水族館が舞台
posted by ドージマ・ダイスケ at 02:01| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人