2016年10月02日

【漫画】爬虫類女子のド直球飼育漫画!『秘密のレプタイルズ』

キリン,ゴリラ,シマウマと動物関係の漫画を3本描いたところで,まだ続けて描く題材はあるんですけど,久々に本の紹介を入れたくなったのではさませてもらいます♪

生き物関連のマンガです!
いやあ…マンガの紹介って,『いきものずかん』を紹介してから3年半ぶりなんですね。
その『いきものずかん』もアスキーでの連載が終了して単行本(全2巻)の続きが個人誌で刊行されている(現在2冊)状態。この分野では昨年『はたらく細胞』という超スマッシュヒット漫画が飛び出てるんですけど紹介しそびれちゃってるんですよね…

さて,今回紹介しますのは,その名も『秘密のレプタイルズ』
※レプタイルズ=爬虫類。

秘密のレプタイルズ1巻表1.JPG
秘密のレプタイルズ(1) (裏少年サンデーコミックス)
鯨川リョウ/小学館
この漫画,ありそうでなかったというか,飼育初心者の主人公に,ペットショップ店員のヒロインが,レオパ(ヒョウモントカゲモドキ)をはじめとする爬虫類ペットの飼い方を仕込んでいくというド直球のハウツー漫画で,これを普通に商業マンガとして成立させようというのですから相当チャレンジングな作品!


これの前例はないかと記憶をたどってみても,昭和50年代まで遡ってようやく飯森広一先生(故人)の『レース鳩0777(アラシ)』がヒットするくらいレアなジャンルなのです(趣味漫画とカテゴリを広げるなら『釣りキチ三平』などのビッグタイトルが存在しますが)。これも主人公の鳩がライバル達とレースを競い,最終的には出場鳩が次々と力尽きる1000m級の過酷なサバイバルレースを戦い抜くというある意味スポ根的な作品でしたので,純粋に生き物カタログ&飼育入門書的な作品となると本当に珍しい。


で,レオパを飼っておられた新垣結衣さんなど一部では爬虫類好きな有名人がいらっしゃったり,市場としてはかなりの規模に成長しているものの世間的にはマイナーな趣味(キモスな生き物好きのしょこたんも飼っているのは猫だしなあ…),しかもそもそも気持ち悪がる人が多い爬虫類ネタというハンデを抱えながら娯楽作品として成立させているのは,なんといっても登場人物のキャラクター。

主人公・入鹿にレプタイルの飼育法を指南してくれるヒロイン・長良永(ながら・えい)とにかく強烈な爬虫類フェチ!
秘密のレプタイルズ1巻爬虫類サイコー.JPG

営業の外回りで疲弊した入鹿がふらりと立ち寄ったペットショップの爬虫類フロア担当として遭遇したのが運命の出会い。爬虫類や両生類,そして昆虫といったマイナー・すべすべ・ヌルヌルなペットをこよなく愛し,爬虫類のにおいがする空気に包まれると心が安らぎ,犬猫ハムスターといった哺乳類に対してはゴミクズ以下とdisりまくる。

秘密のレプタイルズ1巻長ゼリフ.JPG
爬虫類のことを語り始めるとやめられない止められないで延々と語る一方,主人公はじめ他人の趣味については理解ゼロ

秘密のレプタイルズ1巻醒め.JPG
うちのマンガのキャラも語り始めると止まらないメンバーばかりですけど,ここまで容赦なくエッジの効いた振り切れた人間はいないですねぇ…負けました(;^_^)。
秘密のレプタイルズ_bbp12木原喋り.jpg
秘密のレプタイルズ_美可理ゴリラ語り.jpg
秘密のレプタイルズ_史絵金魚語り.jpg

こんな長良さんに出会ったその日に洗脳され,レオパードゲッコー1匹と飼育セット計2万円をお買い上げになった入鹿氏,実は偶然にも彼女はマンションの隣に住んでいて,店のみならず自宅でも飼育のレクチャーやうんちく話を延々と聞かされることになるのでした。

他には,
表紙にも登場している美人で優しく親切だけどメンタルが極度に弱い爬虫類フロアのチーフ・純白静(すみしろ・しず)さん,
入鹿の同期で爬虫類嫌いだけど長良さん(の巨乳)にはベタ惚れの川々舛(そむき)(長良さんに勝てる唯一の人間?女同士ならセーフだろうという事なのかドン引きレベルのセクハラ行為をし放題),
そして中和役?の無表情ベビーフェイスの十二時ヶ丘タイト(←龍の字を6つ書くやつ)といった人物が登場しますが,とにかくこのマンガの成分の7〜8割は長良さんといっていいでしょう。

そして,作中で紹介される本来の主役,トカゲやヘビ,カメやカエル,昆虫たちについては変にデフォルメや擬人化してしまうとペットとしての魅力を正しく伝えられないということでしょうね,手触りや手に持ったときの重みも感じられそうなくらいすっきりした線でリアルに描写されています。

レオパにえさをあげるとぱくっと食べる様子のかわいらしさに入鹿が「ドキュウン!」と心奪われるところは第1巻のハイライトでもあります。
秘密のレプタイルズ1巻カタログ.JPG


この作品はコミックアプリ「マンガワン」および漫画サイト「裏サンデー」で第1話から最新話まですべて読むことができるのですが(隔週金曜更新),単行本ではおまけエピソードが2話収録されています。
そのうちの1本では,この長良さんの服装について。
秘密のレプタイルズ1巻背中.JPG
ちょっと変わったセーターだなと思っていたのですが,

…少し前に話題になった,あれかよ!

あの「例のタートルネック」をこんな風に着るようになったいきさつが語られています。
なーるほーどねー(^皿^)www
秘密のレプタイルズ1巻_例
のタートルネック141208.jpg



今回この本は秋葉原のゲーマーズで購入したのですが,それもこの書店だけで貰える特典の小冊子がついていたから。
秘密のレプタイルズ1巻&特典.JPG
その内容は,第1巻の最後に収録されている第9話(「第九類」)のおまけとなる「9.5話」として,爬虫類のエサとしてのほか,これ自体ペットとしても一部で熱狂的な人気を集めているゴ○○○の紹介マンガでした♪販売会で実物を見てきたつもりですが,いろんな種類があるものですねえ。

で,毎日のように何点何十点も新刊が発行されるマンガ市場,書店に行ってもなかなか目的の本が見つからなかったり(結局その店に置いてなかったり)するものですが,特典がつくくらいだから目立つところにあるだろうと1階から見て回っていると,予想以上に推されていてびびりました。
秘密のレプタイルズ1巻_ゲーマーズ店頭.JPG
この題材のマンガがこんなに推されるなんて驚愕です。
ゲーマーズの担当の方,マニアだったんでしょうか。私自身は子どもの頃にカナヘビとかイシガメ,ミドリガメに最近ではニホンヤモリとかスッポンの子どもくらいしか飼った事がなくてこのマンガに登場するようなエキゾチックペットの趣味は嗜んでいないですけど,生き物について語るマンガがこんなにプッシュされたのは嬉しいです!

とことんマイペースでうざいけれどもとめどなく溢れる爬虫類愛の幸せオーラに思わず憎めなくなってしまう,長良さんのますますの活躍(暴走?)をこれからも見守っていきたいと思いますw



『秘密のレプタイルズ』と同じ裏サンデー/マンガワンで連載されている『テラモリ』も,作者のiko先生が個人的にweb連載していた際にスーツや靴などの知識を紹介するマンガとして描いていたら全然反響がなく,小学館の編集の方と紳士服店を舞台にしたヒューマンコメディ(ちょいラブ)としてリメイクしたことで売れ行き好調の人気作に至るとのこと。ファッション系ハウツー物でいうと恋愛要素とか主人公の成長とかない『王様の仕立て屋〜サルト・フィニート』(現在は続編の「サルトリア・イタリアーナ」とタイトルを変え連載中)も,個性的な登場人物が大勢いて毎回「事件」(依頼者が仕事を持ち込むきっかけとなるトラブル)が起こるんですよね…。
テラモリ 4 (裏少年サンデーコミックス)
iko/小学館
王様の仕立て屋〜サルトリア・ナポレターナ〜 12 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)
大河原遁/集英社


漫画全巻セット一括購入


;「おすすめ本」カテゴリのほかの本


■関連記事
生き物関連マンガの話
 【本】 生き物系同人誌2点「いきものずかんUnreleased(1)」「深海生物ファン目線の水族館ガイドブック」(2016年01月17日)
 『いきものずかん』を応援する(気があるのか)漫画をうpした。(2013年02月14日)
 本格派生き物雑学まんが!『いきものずかん』(2013年02月09日)
 研究者マンガ『ハカセといふ生物(いきもの)』を研究する(前)(2012年02月26日)
 『害虫女子コスモポリタン』単行本買いました(2012年03月30日)

爬虫類などエキゾチックペットの話
 【行ってきた】 無数のエキゾチックアニマルとムツゴロウさんトークも・東京レプタイルズワールド2015(2015年05月22日)
 【行ってきた】 アクアリウムバス2015初参戦(無料)(2015年04月28日)

飼ってたスッポンの話
 おはよう。(2008年03月25日)
 うちの暴れっ子なカメ君(2007年09月22日)



posted by ドージマ・ダイスケ at 20:59| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【おすすめ本】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442457199

この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人