2016年09月24日

【4コマ+α】 キリン4分割

9月も下旬に入って,めっきりと気温が下がってきましたね…。そして一方で秋晴れがないというか,東京では今週晴れ間が6分間しかないとか,ぐずつき続きの天気が続いているのも気になったりします。

さて生き物関係の漫画,久しぶりといいますか,ニュースをきっかけに描きました。
自分で覚えているのは,中国の国鳥問題とかですかねぇ…懐かしい
Study7−国鳥の学名で中国は大騒ぎさ(6p)pixiv版

今回紹介する話題,どんなニュースだったか見聞きした方もそうでない方も,どうぞ(^o^)ノ

キリンは4種-1-キリン・ゴリラ・チーター.png
キリンは4種-1キリン5.png


キリンは1種でなく4種との報告、遺伝子解析で(NATIONAL GEOGRAPHIC日本版 2016.09.12)
http://natgeo.nikkeibp.co.jp/atcl/news/16/091200339/

従来,キリン(ジラフ)Giraffa camelopardalis という学名で1種の動物とされ
その下にヌビアキリン,ウガンダキリン,コルドファンキリン,ナイジェリアキリン,ケープキリン,アンゴラキリン,アミメキリン,マサイキリン,キタローデシアキリンの9亜種に分ける分類がされていたそうです(6亜種あるいは12亜種に分ける説もあり)。
それが今回,遺伝学的研究から,別種に分けられることになり,
Giraffa camelopardalis (ヌビアキリン,コルドファンキリン,ナイジェリアキリン)
Giraffa giraffa (ケープキリン,アンゴラキリン)
Giraffa reticulata (アミメキリン)
Giraffa tippelskirchi (マサイキリン)

の4種になったと。
※ウガンダキリンはヌビアキリンと,キタローデシアキリンはマサイキリンと同一のもの(シノニム)として今回統合。

日本では動物園で見られるキリンのほとんどはアミメキリンで,キリンといえばアミメキリンという感じですけど,元の学名も,キリンを代表するような名前であるGiraffa giraffaのどちらでもないんですね。 

今年,札幌市円山動物園に行ったときに見たキリンはマサイキリンでした。ここ生まれのキリンが静岡の日本平動物園や神戸の王子動物園などでも見られるようです(^_^)。
【行ってきた】 札幌・円山動物園に廃墟を見た

※Giraffe blog http://giraffe3.exblog.jp/
 更新が2015年末で止まっていますがキリンを見られる動物園のリスト(国内53園)が充実


キングチーター,国内では多摩動物園にいるんですね。
 昨年4月に行ったときには見られなかった…
 独特の大きな模様は劣性遺伝で遺伝するので両親ともが遺伝子をもっていないと発現しないのですが,昨年1月に5頭誕生した赤ちゃんのうち2頭がキングチーターだったとか。野生では南アフリカに多いと聞いた事がありますし,親が南アフリカからの系統ということで遺伝子をホモで持っていたんですね。
 http://www.metro.tokyo.jp/INET/OSHIRASE/2013/02/20n21100.htm


キリンの分類に関するニュース自体は報じられたのが2週間前くらいでしょうか,
Wikipediaには早々に反映されてたりしてることもあり,描き癖をつけようと
記事を読んで速攻で描こうと思ったのですが,まあ例によって(;^_^)。

この話題に関連してゴリラの話とかもうちょっと続きをupしていく予定ですのでよろしくお願いします。

キリン Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%AA%E3%83%B3

飼育員さんおしえて!キリンのひみつ
池田 菜津美,松橋 利光
新日本出版社
アニマル ビッグフィギュア【親キリン】(等身大フィギュア)
プリンティング
posted by ドージマ・ダイスケ at 17:39| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★生き物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/442215888

この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人