2016年03月27日

【生物学オリンピック】 代表選抜試験 問題公開

こんにちは!
3月も終盤に入り,全国各地で桜の開花宣言が発表されましたが
今年はその後冷え込みが続いて,本格的な花見シーズンはまだといった感じですね。

さて,今年の国際生物学オリンピック2016 ベトナム大会に向け
昨年の日本生物学オリンピックから続いていた出場権決定の戦いですが
先週の月曜日,3月21日(春分の日振休)に代表選抜試験が行われました。
その試験問題が公式サイトで公表されています。
http://www.jbo-info.jp/exam/pdf_exam/pdf_jbo_exam/JBO_2015/2015_3_Exam.pdf

第1問
問1
普通多くの動物の発生は卵と精子の受精によって発生が始まる。卵と
精子の違いを5つ述べなさい。
問2 受精後、卵は卵割をして細胞数を増やしていくが、これも一種の細胞
分裂とみることができる。一般に細胞分裂は細胞周期の一部とみること
ができる。細胞周期は大きく4つの期にわかれる。4つの期を図示し、
各期の特長を述べなさい。



拙著『マンガ生物学に強くなる』を読めば解ける問題や,問題の意味がわかれば中学までの理科の知識で答えられる問題もありつつ,大学入試2次試験での高難度記述問題レベルの難問も。
試験日時は9時〜16時となっていましたが,7時間かけてこれらを解いたのでしょうかね
スクロースに還元性のないことが,グルコースと違って体液中で高濃度になっても害を生じないことに関係している(第3問)…このことについて推測して答えるってか

7月の予選,8月の実技試験を経て選抜された15人,ここから
さらに特別セミナーで力を磨いて,今回の試験で4人の代表(とリザーブで2名でしたっけ)が
選ばれるんですね。誰が選ばれるんでしょうか。
http://ddaisuke.seesaa.net/article/425066100.html#more


国際生物学オリンピック2016 ベトナム大会日本代表候補15名を対象にして 2015 冬期特別セミナーを開催しました。
日程:2015年12月23日(水)〜12月25日(金)
場所:東京大学 駒場キャンパス
http://www.jbo-info.jp/news/log_2016.html


関連記事
【2015/10/18】公開シンポジウム「国際科学オリンピック−メダリストの声」やります&レポまんが2014

【速報】日本生物学オリンピック2015 拙著が上位入賞者に貢献!(2015年08月30日)

【詳報】 国際生物学オリンピック2015デンマーク 日本は「金・銀・銀・銅」(2015年07月21日)


マンガ生物学に強くなる (ブルーバックス)
堂嶋大輔・ 渡邊 雄一郎
講談社
→Amazon →楽天ブックス



キャンベル生物学 原書9版
丸善出版

生物学オリンピック問題集―解説・公式ガイド付き
羊土社

生物学オリンピック問題集“実験編”
みみずく舎
posted by ドージマ・ダイスケ at 16:55| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人