2015年12月31日

2015年 今年もお世話になりました。当ブログ3大ニュース&推し魚5

とうとう今年も12月31日,最後の日となりました。
当ブログにお越しいただきました皆さん,拙著をお買い上げいただいた皆さん,本当にありがとうございました。

今年1年を振り返りますと,3大ニュースとしては

(1) スタート8年にして生物部キャラが全員進級,新入生が4人入部
(2) 水族館巡りを加速,福島県から愛媛県まで範囲を伸ばす
(3) 拙著を愛媛県立今治西高等学校が補習テキストに採用,日本生物学オリンピックでメダル2個獲得

といったところでしょうか。当ブログの生物漫画から単行本が講談社からついに刊行された2014年と比べるとすごくおとなしい出来事ばかりですね(;^_^)。
もとからフットワークの軽い人にはいつものことでニュースでも進歩でもない話ですけれど,私にとっては一応のニュースということで。

そんなドージマ・ダイスケの1年,いろいろ水族館でいろいろな水族を見てきたわけですが,
その中で印象に残った生き物をピックアップしてみました。
5種類選んだのですが,時間の関係でとりあえず2種類をうp。

ファイアスパイニーイール
2015推し魚ファイアスパイニーイール.png
アクアマリンふくしま,すみだ水族館などで見ることができます。
名前がなんとなくかっこいいのと,ぬーぼーとしたたたずまいに,なんとなく洗練されたカラーリングを感じたということで。

フライングガーナード
2015推し魚フライングガーナード.png
サンシャイン水族館でしか見た記憶がないのですが,実際けっこう珍しいのではないでしょうか。
翼のような大きな胸びれを持った魚はトビウオとかホウボウとかいろいろいますが(水族館でトビウオってのも私は見たことないですけど),かなり大柄で,胸びれ以外のひれや頭・背中などもごつい独特の姿をしていて,強烈な印象をもちました。1匹しかいないので,サンシャイン水族館に行くと必ずちゃんと生きてるかなとチェックするのがルーティンになってます。(;^_^)。今も元気にカリブ海の水槽を泳ぎ回っていますが,最近はあまりあの大胸びれを広げなくなったような…人間でいうと何歳くらいなんでしょうね。

残り3種類もペン入れまでは済んでいるので,年明けになりますが追加しますね(;^_^)。
それでは皆さんよいお年を。

マンガ生物学に強くなる (ブルーバックス)
堂嶋大輔・ 渡邊 雄一郎
講談社
→Amazon →楽天ブックス
posted by ドージマ・ダイスケ at 06:16| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | このブログについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431908387

この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人