2015年07月21日

【詳報】 国際生物学オリンピック2015デンマーク 日本は「金・銀・銀・銅」

朝から超暑い日が続きますねえ…日本各地相次いで梅雨明けたと見られる宣言が発表され,各地で猛暑日記録。
皆さんお体にお気を付けください。
関東に越して以来去年まで7年,ほぼ冷暖房なしで暮らしてきましたが私も今年は扇風機を出して使っております。一度使い出すと使いまくりで酷使しそう…

さて,国際生物学オリンピック,今年も開催されましたね。日本勢は9年連続の全員メダル!おめでとうございます。
JBO http://www.jbo-info.jp/

デンマーク(オーフス)で 平成27 年7 月12 日(日)〜19 日(日)に開催された国際生物学オリンピック国際には 61 か国・地域から 239 名が参加しました。日本代表4名は 全員メダルを獲得しました。

受賞状況 : 金メダル1 名、銀メダル2 名、銅メダル1 名
受賞者詳細 :
末岡 陽太朗 筑波大学附属駒場高等学校(東京都) 3 年(17 歳) 金メダル (全体14位)
石田 晴輝  灘高等学校(兵庫県) 3 年       (17 歳) 銀メダル
宮田 一輝  愛知県立岡崎高等学校(愛知県) 2 年  (17 歳) 銀メダル
竹本 亮太  広島学院高等学校(広島県) 3 年    (18 歳)
 銅メダル
   (年齢は本大会終了時点のもの)


「全員銀以上」が6年連続でストップ。いずれの成績でも貴重な体験ですので皆これを活かして次のステージへ羽ばたいていってください!

今年の結果
http://www.ibo-info.org/results/IBO2015-official-ranking.pdf
239人参加で,金メダルは26人。上位5人の所属国は韓国・米国・中国・シンガポール・ロシアでした。
中国は全員が19位以内で金メダル,アメリカも全員金(23位以内),シンガポールは4・12・17位で金3つ,台湾が8・9・25位の3人が金といったところが,国別で傑出したところでしょうか。中華圏の強さが目立ちますね。


2020年 日本大会
2019年 ハンガリー大会
2018年 イラン大会
2017年 イギリス大会
2016年 ベトナム大会
2015年 デンマーク大会   金1・銀2・銅1 ←今ココ
2014年 インドネシア大会  金1・銀3  
2013年 スイス大会     金1・銀3  
2012年 シンガポール大会   銀4  
2011年 台北大会(台湾) 金3・銀1 
2010年 昌原大会(韓国) 金1・銀3
2009年 筑波大会(茨城) 金1・銀3 ※初の金メダル!
2008年 インド大会     銀3・銅1
2007年 カナダ大会     銀1・銅3 ※初の銀メダル!
2006年 アルゼンチン大会   銅3
2005年 北京大会       銅1   ※日本は第16回大会にして初参加



国際生物学オリンピック(IBO)サイト
過去の結果 http://www.ibo-info.org/ibo-results-and-awards

第26回国際生物学オリンピック(IBO2015)デンマーク・オーフス大会公式サイト
http://ibo2015.org/

ペン【速報】国際生物学オリンピック2014インドネシア 日本は今年も「金1銀3」(2014年07月13日)
ペン【詳報】国際生物学オリンピック2013スイス 日本は「金1銀3」(2013年07月24日)
ペン【速報】国際生物学オリンピック2012香港 日本は全員銀メダル(2012年07月16日)
ペン◇ちょっと詳報◇国際生物学オリンピック2011結果【順位】(2011年07月24日)
ペン◇速報(7/17)国際生物学オリンピック2011結果(2011年07月19日)
ペン【生物チャレンジ】2010 第二次試験結果()
ペン◇速報(7/17)国際生物学オリンピック2010結果(2010年07月19日)
ペン国際生物学オリンピック2010開催中です(2010年07月14日)
ペン速報◇国際生物学オリンピック2009,大月亮太くんが日本勢初の金!(2009年07月18日)
ペン波乱?!国際生物学五輪2009・日本代表決定(2008年12月06日)
ペンnews◇すげー!「生物版ロボコン」iGEM 2008(2008年11月15日)
ペン国際生物学オリンピック2009二次予選通過者決定(2008年10月24日)
ペン国際科学五輪日本開催シンポ・生物五輪2008メダリスト語る(2008年08月03日)
ペン国際生物学五輪2008inインド結果速報!(2008年07月21日)

いっぽうで,この日曜 7月19日には全国の会場で国際生物学オリンピックの国内予選を兼ねた日本生物学オリンピック(予選)が始まりました。
   問題(PDF 1.5MB)
   正解と解説(PDF 1.2MB)

個人的には,地元の愛知や京都,千葉のほかに今治西会場受験勢に多く勝ち上がってほしいなと思っております…

本戦は8月20日からの4日間(於広島大学)。勝ち上がった人(約80名)は,暑い中大変ですが合宿試験頑張ってください!

当ブログ 生物五輪関係エントリ
http://goo.gl/EwKkw


本生物学オリンピック問題集―解説・公式ガイド付き/羊土社/JBO推薦

本エッセンシャル・キャンベル生物学/丸善出版/JBO推薦

本フローチャート標準生物学実験 (専門基礎ライブラリー)
実教出版/JBO推薦

本マンガ生物学に強くなる (ブルーバックス)
堂嶋大輔・渡邊雄一郎/講談社 ※これも一応生物学オリンピック対策本です(^_^)
posted by ドージマ・ダイスケ at 07:29| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人