2015年05月04日

【高校生物 1コマ+α】 「原基分布図」を英語で言うと?

春の陽気も一気に本格化して,もう新緑の暖かい時期真っ盛りですね。日中仕事したり通勤するにはもう暑いくらいで,5月に入ってクールビズ時期に入ると同時に速攻で半袖ノーネクタイに突入しましたよ。
さてプライベートのほうは私,今年に入って2月くくらいから4月にかけてこれまでの出不精を払拭すべく色々出かけまして,当ブログでもそれに関することばかり描いていて,さらにまだupしていない話がいくつかあるんですけど,(学習)マンガのブログと言っておきながら,大型連休に入ってまとまった時間のあるこの時期くらい何か描いておかないと,次にいつ描くんですかという状況でもございますのでひとつ小ネタをupしておきますね。

今回は,教科書で扱う生物用語が英語で何というか ひとつ例を紹介したいと思います。

『マンガ 生物学に強くなる』 でもp.197で「「器官」を意味する英語「organ」は,楽器のオルガンとつづりが同じで,「組織する」意味の「オーガナイザー」などの言葉と関連している」話を扱うなどしておりますが,他にも,日常生活で聞いたり使うような英単語と関係する生物用語とか,覚えておくとおもしろい,かっこよさそうな言葉とかありますよね。
というわけで,ひとつどうぞ。(^o^)/

150504_英語_原基分布図1.png

FATE(フェイト)=運命 って,日常会話ではほとんど出てこなくて,創作の世界で,物語の名前やキャラクターの名前としておなじみという人のほうが日本では多いんじゃないかと思います(最近の高校生なら特に)。

その「運命」を意味する言葉がなんで高校生物で出てくるかというと,1つの受精卵から始まってつくられる動物の胚が,1つのからだに成長するまでにどの部分が何になるか,あらかじめ運命づけられているという発生学で重要な知識なんですね。

150504_英語_原基分布図2.png

日本語でも近年まで「予定運命図」と記載されていて,運命の語が入っていたんですね。それが今では「原基分布図」と変更になったように,理科の用語(特に生物分野)は用語が変わることがけっこう多くあります。
「生物基礎」で習う「バイオーム」という用語など,2013年に今の教科書が使われるようになって初めて知ったという高校の先生もまじで多いと思います。

ともあれ教科書では「予定運命図」は「原基分布図」に変わったのですが,「予定運命」(発生運命,または単に「運命」)という言葉は説明文の中に普通に残ってたりするんですよね。なんでわざわざこんな変更がなされたのか? 英語の「anlagen plan」の訳なんでしょうが,じゃあ「fate map」は不適切なのかというとそんなこともないと思われ,よくわかりません。

…と書いてみたのですが,何かの拍子にここに来られた方のなかには「そもそも何これ?」という人もいらっしゃるでしょうね。
この原基分布図は,フォークトがイモリの胞胚で作成したのが最初なのですが,その胞胚とは何なのか,「?」というかたは,受精卵から成体になるまでのどの段階なのか,『マンガ生物学に強くなる』から,イモリと同じ両生類のカエルの発生過程の図で確認しておきましょう。



本マンガ生物学に強くなる (ブルーバックス)−細胞、DNAから遺伝子工学まで
堂嶋大輔  講談社
ペン当ブログ関連エントリ
本講談社試し読みページ →Amazon  →楽天ブックス

bb_p173_カエル初期発生1.jpg
bb_p174下_カエル初期発生2.jpg
bb_p175上_カエル初期発生3.jpg
bb_p179_カエル初期発生4.jpg
bb_p181_カエル初期発生5.jpg
bb_p184下_カエル初期発生6.jpg
…という流れでイモリやカエルといった両生類は受精卵から成体まで成長するというわけでございます。
ごくごくざっくりとですがおわかりいただけましたでしょうか。


話戻って「fate」=「運命」 について。

「運命」を意味する英語としては,DESTENY(ディスティニー)も知られていますよね。
昔JRグループが旅行を促進すべく展開した「デスティネーションキャンペーン」のデスティネーション(destination)もdestinyの変形で,行き先,目的地 という意味ですが,→到達地→行き着く先→運命 ということで関連しているということでしょうかね。
この2つの単語,destinyはどちらかというと出会いとか切り開くとか「未来」に近いニュアンスで使われることが多くて,fateは逃れられない「宿縁」に近い「運命」の意味で使われる傾向があるように思うのですが,この「fate map」で描かれる「予定運命」って,変更可能なんですよね(具体的には本を読んでいただけると説明してあります)。

「俺のfate map が…」なんて,意味は原基分布図なのですが言葉の響き的にはかっこよさげなので中二病の盛んなお年頃には言ってみたら面白いかもですね。ファンタジーもののラノベかゲームかなにかでどこか使ってみてはどうでしょう。

※哺乳類の場合,胞胚段階(胚盤胞)では2つに分割しても無事に双子ができるくらいですから,まだFate mapは描けないですね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

CD【Amazon.co.jp限定】Fate/stay night [Unlimited Blade Works] Blu-ray Disc Box I【完全生産限定版】(CDサイズスチールケース、描き下ろしB1布ポスター付)
アニプレックス

CDベートーヴェン:交響曲第5番「運命」(リスト編曲ピアノ版)
グールド(グレン)
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
※交響曲第5番を「運命」と呼ぶのは日本だけとよく言われますが,英語でfate,ドイツ語でSchicksals交響曲と呼ばれることはあるようですね。
posted by ドージマ・ダイスケ at 17:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ★ことば・用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人