2015年04月22日

【行ってきた】 リアル猫ヘッドかぶってきた

そうそう,4月18日(土)からは,ネットで「超リアル」猫ヘッドが話題になり,これが実際に被れるという催しが東京上野の東京都美術館で行われているのでした。私,こちらにも行ってきたのですが,木曜までの開催ということで多摩動物公園のことを書いている最中ではありますが急いでupします。

ビル東京都美術館。
東京都美術館.JPG
まずは正面のエスカレーターで地下1階の入口へ。第1会場横の階段かエレベーターで1階の第1展示会場へ行きますと,「平泉(へいせん)展選抜展」という催しが行われています。こちらを奥へ進みますと…

猫フェルト人形教室の発表会場。
猫科作品展.JPG
猫科作品展示.JPG
自然なポーズや豊かな表情。リアルですねえ
猫科作品01.JPG猫科作品02.JPG

猫科作品03.JPG猫科作品04.JPG


ほっこり癒し系ばかりじゃなかったりと猫だけのワンテーマなのにモチーフ多彩です。
猫科作品07.JPG猫科作品08.JPG

猫科作品09.JPG
猫科作品05.JPG猫科作品06.JPG

そんな会場の一角に…


リアル猫ヘッド.JPG
鎮座まします巨大猫ヘッドexclamation

きれいですごくフレンドリーなお姉さんたちの案内で早速装着してみました。

背広猫1.JPGこのためにわざわざ背広で行きましたw

背広猫2名刺.JPG私,このような者です。

背広猫3ろくろ.JPG「インタビュー記事の撮影で“ろくろを回す”ビジネスリーダー」を演じるつもりが,なんか中途半端で,松岡修造さんがやりそうなポーズが入ってる。

背広猫4bb.JPG講談社ブルーバックス『マンガ生物学に強くなる』,私の著書です。
よろしくお願いします!


→関連エントリ

背広猫5bb食.JPG猫なので…(はむはむはむ)


この猫ヘッド,TVテレビにも取り上げられたそうで,来場者・希望者も後を立たない超人気状態だったのですが,
ちょっと間をあけて衣装を変えて再度装着。

白衣猫1.JPG当ブログといえば,やっぱ白衣でしょ。

白衣猫2.JPG
木原先生がネコになったらこんな感じ(^_^)。

(木原先生といえば,ダブルピースやるの忘れてた…)

白衣猫3.JPG
以上,とても楽しかったです!ありがとうございました♪

右斜め下こちらは今回の「日本羊毛アート学園」の講師・佐藤法雪先生の作品
猫科先生作品.JPG
超リアルexclamation×2

日本羊毛アート学園 ホームページ http://youmou.org/
  日本羊毛アート学園は世界で唯一の猫作り専門の科目【猫科】のある学園です。
  日本羊毛アート学園は2010年10月・東京・八丁堀に開校しました。

ツイッター https://twitter.com/freecatdoll
フェイスブック https://www.facebook.com/housetu.sato?fref=nf


本羊毛フェルトで作る リアル猫人形 (TWJ books)
佐藤法雪/トランスワールドジャパン

本羊毛フェルトで作る リアル犬人形 (TWJ books)
佐藤法雪/トランスワールドジャパン


平泉会 http://www.heisenkai.org/
  この「平泉展選抜展」は入場無料,午前9時30分〜午後5時30分(入場は5時まで)
  最終日午後1時30分閉会(入場〆切午後 1 時) 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
羊毛フェルトでつくる ウチのコそっくりかわいい子猫
佐藤法雪/日東書院本社
羊毛フェルトで作る 小さなどうぶつたち (TWJ books)
佐藤法雪/トランスワールドジャパン
posted by ドージマ・ダイスケ at 07:08| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人