2015年04月21日

【飼育(419)の日】 多摩動物公園に行って来ました(1)

さる4月19日は「飼育の日」ということで各地の動物園・水族館でさまざまな企画が催されました。
私はこれを機に,多摩動物公園に初入園してきました(^o^)ノ

最寄りの駅は京王多摩動物公園線か多摩都市モノレール。今回は京王で行きました。
駅や電車車両も明るい色遣いで動物園仕様のイラストでお子さまたちもzoo気分が盛り上がります。
多摩動物公園駅_ICチャージ機.JPG
ICカードのチャージ機,妙に気合が入っていてなんか課金感が漂います。

駅を出て真正面にすぐ動物園。軽く上り坂ですが徒歩3分といったところでしょうか。
多摩動物公園正門_150419.JPG
デデーン。


飼育の日の催し,会場は入り口入ってすぐのウォッチングセンター。
多摩動物公園ウォッチングセンター.JPG

ウォッチングセンターに入ってすぐパンダの剥製。このほかトキも剥製と骨格が展示されています。
多摩動物公園ウォッチングセンター_パンダ.JPG
そういや,パンダって中国からのレンタル料莫大でしたよね。日本の動物園が繁殖させてもその子どもの所有権は中国がもってたりとか。遺体は日本が譲り受けることができるんですね(お高いのかしら)

そして,飼育員さんのことがいろいろわかるパネル展示
多摩動物公園_150419_飼育の日パネル展示.JPG

「あなたは何系飼育員?」
多摩動物公園_あなたは何系飼育係?.JPG
多摩動物公園_あなたは何系飼育係?診断結果1.JPG多摩動物公園_あなたは何系飼育係?診断結果2.JPG

私はAの有袋類型でした(^_^)。マイペースのひらめき型って感じなのかな

飼育員さんにいろいろアンケート調査
多摩動物公園_150419_飼育の日パネル展示2.JPG

おすすめいい匂いの動物
おすすめいい匂いの動物.JPG
見事に肉食動物は全く入っていないですね。でも素人的には本当かな?というか飼育員さんの動物好きっぷりが伝わってくるアンケート結果です(^_^)。

「飼育員の生態」
「休園日の仕事」
※拡大表示できます
飼育員の生態.JPG休園日の仕事.JPG

「日中動物をしまって行うこと」
「動物の一斉捕獲」
日中動物をしまって行うこと.JPG動物の一斉捕獲.JPG



飼育員のおすすめ!かわいいしぐさの動物
ランキング的には
1位レッサーパンダ,2位モルモット,3位コンゴウインコ,アカカンガルー,チンパンジー,「すべて!」
でしたが,個別回答のほうが興味深いかと。
おすすめかわいいしぐさ.JPG

飼育員の癖あるある
飼育員あるある癖.JPG
「長靴で都心に遊びに行ける」「家の中も獣舎のように水洗いできたらいいのにと思う」「間合いを計ってしまう」

このほか,「動物を恋愛的な意味でいい男/いい女と思ったことがある」43%
「動物のうんこが口に入ったことがある」53%
などといったアンケート調査結果も。

飼育員になってから取得した資格
飼育員が取得した資格.JPG
「飼育員になるための資格」というのは特にないということなのですが,実際の飼育員さんたちは勉強・努力していますし,そういう人が求められるとのこと。
1位の「飼育技師」は回答45人中42人が取得,勤務2年目から受験できて,合格率9割なので落ちると恥ずかしく,懸命に勉強するそうです。
自動車免許は全員が取得。就職前にとっている人が多いのでここでの数字は少なくなっている由。
「玉かけ」はクレーンを使うときに必要な資格ということです。

このウォッチングセンターでは「ネコ展」も開催されていました。
多摩動物公園_ネコ展.JPG
ネコ展_トラ頭骨.JPGネコ展_サーバルジャンプ高さ.JPG
この多摩動物公園にいるサーバルはこんな高さまでジャンプできます

ネコ展_ユキヒョウ赤ちゃん重さ.JPGユキヒョウの赤ちゃんの重さを実感するバケツ。1.2kgとのことですが意外に重くてびっくり!


動物園で普通に元気な姿を楽しむことができる裏側では,普通に生きること,育てることの難しさ・厳しさも。生後数日以内で亡くなってしまったネコ科の赤ちゃんの剥製と解説も。
ネコ展_赤ちゃん剥製1.JPGネコ展_赤ちゃん剥製2.JPG


そうこうしているうちに午前11時の「動物園の台所探検ツアー」応募時刻。
20人の枠に,40組以上の応募。皆家族連れで4人くらいいましたから競争率7〜9倍くらいの激戦。
多摩動物公園_150419_飼育の日餌ツアー抽選.JPG
私も応募しましたが,整理券の当選番号が次々読み上げられ,またたく間に終了。
あえなくハズレました。

というわけで,めげずにもれなく参加可能な14時から同じ会場で行われた
「私の担当動物は何でしょう?」に再度来場。
(1)マメ糞掃除、ゾウの糞のせ一輪車押し
 小さな粒状の糞をほうきで金属ちりとりに履き集める
 大きなかたまりの糞を一輪車で運ぶ体験型イベント

(2)ライオンの牛骨むすび
 ライオンにおやつとしてあげる牛骨をチェーンにつなぐ作業。
飼育の日_牛骨むすび.JPG
生のリアル牛骨を扱うので使い捨て手袋使用です。でかくて重いのでお子様は注意!
飼育の日_牛骨むすんだ.JPG
「完璧です」とスタッフの方にほめてもらいました(^_^)。
イヌへの豚骨おやつなんかは全部かじらせて食べてしまうのに,ライオンには持って行かせないの?
と思いましたが,えさは別途十分与えるので骨はあくまでおやつ。両端の軟骨とついている肉(あとは髄も食べるかな?吸いはしないか…)を楽しんだら硬骨部分は回収しないといけないそうです。

(3)獣医さんの吹き矢を吹いてみよう
飼育の日_吹き矢子ども用.JPG
全体的にお子さまもできる仕様になっている体験ということで大人が体験するにはちょっと恥ずかしい感もなくはないのですが,吹き矢は小さい子からお年寄りまで人気ありましたね。
↓大人向けバージョンはこちら。
飼育の日_吹き矢大人用.JPG
ぱっと見,ただの塩ビ?の筒(口をつける部分はプラスチックの取り替え仕様。しっかりくわえるようにとアドバイス)でしたが,矢はプラスチックの注射器に羽のついたけっこう本格的気分の仕様でした。
的も小さいながらそこそこ近く簡単そうに見えるも,いざじっさいに狙いをつけるとけっこう難しそう。で,吹いてみると,見事に的の粘土部分に当たりました!(練習用で強度が弱く,針が折れてしまい刺さらなかったんですけどね)

そんなこんなで体験しました多摩動物公園の「飼育の日」イベント。
あとは多摩zooの常設展示動物についても触れてみようかなと思います。

ひらめき多摩動物公園
 http://www.tokyo-zoo.net/topic/topics_detail?kind=event&inst=tama&link_num=22840
 飼育の日パネル展…飼育員アンケート,飼育員の1日ビデオ,休園日の仕事,「あなたは何系飼育員?」診断
 飼育の日スペシャルパネル展──飼育係とつながる掲示板(質問受付)
 ※パネル展は4月29日まで延長開催です。

 ホームページ http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/
 アクセス http://www.tokyo-zoo.net/zoo/tama/directions.html#



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
posted by ドージマ・ダイスケ at 09:05| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人