2015年04月04日

【行ってきた】東京駅前でコクヨ文具満喫 「コクヨハク」

昨日からの3日間,東京駅前,日本郵政のJPタワー内にて文房具のコクヨさんがキャンパスノート40周年記念のイベントを行うということで,行って来ました(^_^)。

コクヨハク01.JPGコクヨハク02.JPG

会場は東京駅丸の内南口を出てすぐのJPタワー施設「KITTE」の地下1階にあります。
コクヨ_ネオクリッツ.JPG
※写真左側にあるピンクの椅子は,最近よく見るようになったスタンド型のペンケース「ネオクリッツ」をかたどったもの。会場内にはあの「カドケシ」型のソファもあります(^_^)。


コクヨハク キャンパスノート40周年企画
 http://39campus.jp/event/kokuyohaku2015.html
 これまでに見たことのないコクヨの商品が楽しめる博覧会「コクヨハク」で
「キャンパスノート」発表40周年を記念した限定商品の発売など企画を実施します!

 http://www.kokuyo-st.co.jp/stationery/feature/haku/2015/

コクヨハク03.JPG
よく切れるはさみ,力をかけずに切れるテープカッター,宝島のランキングで1位を獲得した消しゴムRESAREとそのフローズンカラーバージョン,ミりケシの巨大バージョンなどなど展示販売されていました。

コクヨハク040_キャンパスノート.JPG
そして,この博覧会の主役の1つ,キャンパスノート

コクヨハク05二連ノート.JPG

コクヨハク04キャンパスノート.JPG
キャンパスノートの歴史を振り返る展示および現在のラインナップ,そして特別商品の販売も。
製造工程で2冊のノートがつながった断裁前の「2連ノート」も特別販売。実用性ゼロwww。けど話のネタというか,お土産とかには最高ですよね。私も買いました(持ち帰りにはちゃんとレジで専用の手提げポリ袋に入れてくれるのでご心配なく)。


あと,コクヨさん的にここでの目玉は「40周年記念ノート5冊パック」でしょうか。
400セット限定で,ご購入の人には特製キャンパスバースデーケーキが進呈されるそうです。

それと,なにげにロングセラー(1959年からデザインが変わらないそうです)の手帳型ノート「測量野帳」の特別カラーバージョンもリリース。
コクヨハク_測量野帳1.JPGコクヨハク_測量野帳2.JPG

濃い青があったら買ったんだけどな〜。黄色が縁起よさそうなので普通のと1冊ずつ購入。
目玉は金銀バージョン(各500円+税)なのですが,私が行ったときは銀しか残ってませんでした。

コクヨハク_ワークショップ.JPG
この測量野帳をバンドゴムやリボンを使ってオリジナル測量野帳にしようというワークショップ(300円)も。キャンパスノートのデコレーションや,麻ひもを使ったミニバッグなどの生活雑貨をつくるワークショップも行われていました。

コクヨハク0__プレゼント.JPG
 これらコクヨ商品(協賛の滋賀県物産も含む)を2000円以上お買い上げの場合,ドラえもんノートや松竹演芸ネタ帳ノートなどの中から1点お好きなグッズがもらえます

コクヨハク0__tolotフォトブック.JPG
そうそう,プレゼントといえば,購入金額にかかわらず,スマホの写真から文庫本サイズのノート型フォトブックが作れる「TOLOT」とのコラボ企画利用権(1冊500円相当)がもらえるの,太っ腹というか,いいなー!と思いました。
私,スマホ持ってないからせっかくもらっても利用できないんですよ゚(゚´Д`゚)゚
有効期限4月末までのクーポンコードが1つありますんで,ご希望の方はコメ欄か私のツイッター(@dojimadaisuke)あてに連絡ください。先着1名様にクーポンコードをお譲りします。


で,このコクヨハク,「今年は東京で開催」とのことで,これまでは地元滋賀で開催されてきたんでしょうかね。ロゴマークがいきなり琵琶湖ですし(^_^)。というわけでこの博覧会も滋賀県さんとコラボ。
コクヨハク0__チーズケーキ.JPGコクヨハク0__物産.JPG

コクヨハク_湖国チーズケーキ.JPG
ここでプッシュされていましたのが「湖のくに生チーズケーキ」。滋賀の地酒を造る6つの酒蔵から生み出された酒粕を使ったチーズケーキで,試食させてもらえて購入もして,食べてるんですけど,これなかなかいけます。それぞれ味や香りが違っていて(というか一口ごとに味が違って感じました。それだけ複雑なんだと思います),吟醸酒のフルーティさとか酵母だけにパンっぽい香りとかチーズケーキのこくとさっぱりすっきりした甘さとか。お猪口入りのやつが500円+税。さすが関西,モロゾフのプリン的な買って嬉しい感がありますね。容器の始末に困るという人のためプラスチック容器入りもあります(276円+税)もちゃんとあります。私は,魯山人の書という「七本槍」(酒粕提供の冨田酒造さんは賤ヶ岳の戦いの本陣近くに蔵があるとのこと)のお猪口入りと,純米大吟醸酒粕使用という美冨久酒造「美冨久」
のを購入。

この売り場のバックに見える「とび出し坊や」のパネル展示。この看板を見たことないという人も多いかもしれませんが,自動車のドライバーに子どものとびだし注意を喚起する「とびだし坊や」,滋賀県が発祥の地で本場なんですよね。
コクヨハク_とび太クリアファイル.JPG
というわけで,「飛出とび太くん」グッズも展開。私もクリアファイル買いました(^_^)。

コクヨハク0__とび太なりきり.JPG
同じ格好で記念写真が撮れる♪

とび太くんガチャもありました♪
コクヨハク0__とび太ガチャ.JPG


このコクヨハク,明日日曜日の午後6時までの開催で
ほかにも滋賀のゆるキャラ「キャッフィー」登場とか滋賀県ふるさと観光大使TMR西川貴教さんキャラ「タボくん」グッズ販売,琵琶湖・淀川水系のヨシを使った文具「ReEDEN」シリーズ,「びわこ文具」販売などなどあります。興味のある方は足を運ばれては。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このJPタワー「KITTE」,私は今回初めて来たのですが,過去いろいろと興味深い催しが開催されているんですよね。また,2階〜3階の一角に東京大学の収蔵物を展示する,かなり格調高い博物コーナーもあって,無料ですのでぜひこちらも見てみては。

測量野帳_アンデス展スケッチ.JPG
写真撮影不可とのことで,早速買ったばかりの測量野帳でスケッチしました。
(6月21日まで開催の「アンデス考古学の半世紀」より)
確かに描きやすいわ。

撮影禁止だと自ずとガン見することになるんで色々気づくところがあったりして(オキゴンドウの牙すげ!とか),骨格標本とかもすごく近くで見られるので,これもなかなかいいですね。
posted by ドージマ・ダイスケ at 17:23| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人