2015年01月28日

【センター試験2015】 なんだかなー…生物 感想

今年のセンター試験,理科・数学は新課程入試の初年度でしたが,なんと点数調整が発生する事態となりましたね。

0点の人,99点以上の人と「物理 I 」については変動がありませんが,50点の場合,化学I,生物I,物理,化学,生物がそれぞれ+3,+4,+4,+5,+8点の調整になるのだとか。

平成27年度大学入試センター試験の得点調整について〜大学入試センター
http://www.dnc.ac.jp/news/20150123-02.html
(別紙)理科2換算表 〜文部科学省HP
http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senbatsu/1354696.htm
換算表(PDF)http://www.mext.go.jp/a_menu/koutou/senbatsu/__icsFiles/afieldfile/2015/01/26/1354696_1_2.pdf

1 例えば「生物」の自己採点の結果が50点(素点)であれば、「素点」の50の行の「生物」の列にあのマスにある58が調整後の「生物」の得点となります。
 また、「化学」の自己採点の結果が50点(素点)であれば、「素点」の50の行の「化学」の列のマスにある55が調整後の「化学」の得点となります。
 上記以外のものについても同様の見方となります。

2 「理科総合A」及び「理科総合B」は、調整対象科目ではありません。

3 「地学」及び「地学1」は受験者数が1万人未満のため、得点調整の対象としません。(『受験案内』53ページ)


物理を選択する浪人生なんて,そりゃ平均点高くたっておかしくないでしょうに(しかも物理T),現役生をリードしても調整されては気の毒という気もするのですが…

試験情報平成27年度大学入試センター試験(本試験)平均点等一覧(中間集計その2)(平 成27年1月23日独立行政法人大学入試センター)

理科で得点調整=17年ぶり2度目、新旧課程で差−最大8点を加点・センター試験(時事ドットコム)
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201501/2015012300757

平均点が20点以上差がつくと発動することになっていた点数調整,「物理I」と「生物」で21点差ですか…そもそも生物の場合,新課程「生物」は生物IIに生物Iの何割かを足したような内容なので生物 I と並べようがないんですけどね。そんな「生物」ですから,もし平均点を旧課程「生物I」(や他の科目)と揃えようと思ったら,よっぽど問題を易しくしないといけないのに…

私も予備校サイトで公開されている「生物」の問題,やってみましたけど,

やたら難しかったですね。これ,国公立二次試験レベルですよ。

問題はこちら
河合塾(日本経済新聞とリンク)
  生物PDF→http://nyushi.nikkei.co.jp/center/15/2/exam/4410.pdf
駿台・ベネッセ(毎日新聞) http://mainichi.jp/edu/center/
東進ハイスクール http://sokuhou.toshin.com/q/seibutsu.pdf
代ゼミ(読売新聞) http://www.yomiuri.co.jp/nyushi/15/center/


それほど長文の問題はなかったですし,ほとんどの受験生にとって初見の実験データを見せて考察させる問題も過去のセンター試験から出てはいたのですが,それにしても,これは難しい!時間が要りすぎる!

「平均点が60点になるよう出題したつもりだったが」って,いくら大学受験生だからって,平均を60点にしようと思うのなら定期テストよりやさしいくらいに設定しないと無理ですよ(出題範囲がめちゃくちゃ広いんだから)。

基本知識を問う選択問題(選択肢の中から正しいあるいは誤っている記述を選ぶ)は,生物基礎の問題と同様,1文1文注意深く読まないといけないものが多かったです。
第1問 [1]
第1問 [3]
第2問 [1]
進化・分類の範囲はずっとセンター試験の範囲外だったのが今回必答問題として出て,二次試験でもあまり出ないような細かい知識を問われる設問が。
第5問 [1][2](正解は2と9。問われる知識,細かっ!)
第5問 [3](正解は2で簡単なのですが,教科書によってはシャジクモの扱いが薄いので間違いかもと迷う受験生も多い可能性)

系統樹の問題なんて,マイマイ(軟体動物)が脱皮動物か冠輪動物か答えよって問題。
これ,下手すりゃ高校の先生でも2,3割間違えかねないですよ(新課程で新たに加わってきた知識。教科書によってはさほど大きく扱われてない)。
2015センタ生 第5問_6_正解4.png

ま,私の本を読んだ人はちゃんと解けたはずですけどね(宣伝)bb_p178_動物系統樹.png


宣伝ついでに,こちらの問題も拙著を見れば正解できます(キリッ)
2015センタ生 第2問_4_正解8.png

↓『マンガ 生物学に強くなる』p.73,180,206
bb_p173_1_灰色三日月.png

bb_p173_2_卵割腔.png

bb_p180_脊索-神経管.png

bb_p206_水晶体-角膜.png

で,本題に戻ると,今回のセンター試験,生物の問題は,実験考察問題も,難しいというよりは時間がかかるのがよくない。時間切れになったり,急ぐあまり間違ってしまったりとかを招く出題となっていたと思います。
第2問Aのユウレイボヤの受精の問題とか,第4問Bのエゾエンゴサク・コマルハナバチの共進化(&セイヨウオオマルハナバチ)の問題などは,1問1問は丁寧に文章と図・表を読めば知識がなくても中学生でも正解できる面白い問題なのですが,全体としてあっという間に時間がどんどん進んでしまう,時間を食う問題構成になっているので,平均60点は,そりゃ,無理だわ といわざるを得ません。
第5問Bの右巻きマイマイと突然変異左巻きマイマイおよび右巻きだけを食べるヘビの問題も,題材は面白いけど,高校の生物を学習した知識(ハーディ・ワインベルグの法則など)で自信を持って解けるというよりは,こう書いてあるから常識的に考えてこうだよなというレベルでしか解答できないのであまり良問とはいえないと思いました。

それと第2問のB,ショウジョウバエの発生で,頭と尾部を決定する遺伝子発現とメンデル遺伝を組み合わせた問5
「正常な対立遺伝子と異常な対立遺伝子とのヘテロ接合体では,正常遺伝子のホモ接合体に比べて,転写されるRNAの量は半分になる」
前文の下線部「このRNAの量を野生型の半分または2倍に変化させると異常な原腸胚になってしまう」

と条件を与えておいて,「ヘテロ接合体のオスとヘテロ接合体のメスとを交配して得られたすべてのメスと,異常遺伝子のホモ接合体のオスとを交配したときの次の世代の原腸胚の正常:異常比」を問うて,正解が1:3(選択肢8番)ですって。
「異常遺伝子のホモのオスとの交配」で,検定交雑かなと思って解けばその答えになると思いますけど,異常遺伝子をヘテロに持ったらRNA量が半分になるんで,だったらメスのもつ遺伝子がどんな構成だろうと生まれる子はすべて異常原腸胚になるのでは?
「RNAを全くもたない卵から生まれた胚は(異常原腸胚を経て)孵化する前に死んでしまう」
とも書いてありますのでそれが関係するのかなあ…。「異常遺伝子のホモはRNAを全くもたない」かどうかは問題中に示されていないんだよな…。もしそうだとすると交配できる「異常遺伝子のホモのオス」は存在できないですし。となると,この遺伝子はX染色体上の伴性遺伝?だとしたらオスはこの対立遺伝子を1つしかもたないからやはり「ホモのオス」はおかしいことに。
これを解かせるのはかなり無理のある問題だと思います。

ほかにも言い出せばきりがないところがあるのですが,このへんで。

とりとめのない,とっ散らかった文面で恐縮ですが,読んでいただきありがとうございました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本マンガ生物学に強くなる (ブルーバックス)
講談社
2014年7月に発刊!私が描きました(^o^)ノ
※この本についての過去エントリ
→Amazon →楽天ブックス
posted by ドージマ・ダイスケ at 04:39| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人