2014年08月02日

【発売中!】 細かすぎて伝わらないgag 『マンガ 生物学に強くなる』

何度も恐縮ですが
当ブログからの漫画単行本,2014年7月18日(金)に無事発売されました!
bb_cover_表1_200×305.jpg
→Amazon →楽天ブックス
ぴかぴか(新しい)電子書籍版もあります(^_^)ノ

晴れ楽天ブックスのデイリーランキング(新書 科学・医学・技術)
7月18日と27日第1位,28日に第でしたexclamation×2ぴかぴか(新しい)
週間ランキングは発売週の7/14〜20が14位,翌7/21〜27が11位。ありがとうございます。

Amazonでも生物学ランク,ブルーバックスランキングで1桁に入っているときも結構あり(かなり波がありますが(;^_^)),嬉しいです。

で,過去2回のエントリで生物学としてどのような内容(範囲)を扱っているか書きましたが
【本日発売!】 『マンガ 生物学に強くなる』内容について(2014/7/18)
【本出たぞ!】 『マンガ 生物学に強くなる』は先生にもおすすめです(2014/7/28)

今回は,マンガとして読み物として娯楽作品としてどうよという点について
セルフツッコミしておきます。

漫画といえば文字通りまず画(絵)なわけですが
本書のマンガ部分の絵の特徴について語りますと

・今どきに背を向ける古い画風!
・超不安定なタッチ!
・パースのパの字もない壊滅的な背景!


といったところでしょうか。
※講談社ブルーバックスのサイトで一部ページが公開されておりますのでよろしければPDFをダウンロードしてご覧ください。
http://bluebacks.kodansha.co.jp/infopage/seibutsunitsuyoku.html 


過去にこのブログでupした漫画に対するコメントでも
今どきの漫画の絵にはなじめないですが この漫画の絵はいいです」 といただいたり
本書の発売後も
twitterで素朴だけどこういう丁寧な絵柄が本当に好きだな…」 といただいたり
自分が描いたのを伏せて職場の同僚に見せたら
「絵が昭和」 と言われたりw

好きと言っていただけるのはすっごく嬉しいのですが,
褒める側にとっては「○○だけど…」とまず言い訳しないとなんか居心地わるいマイノリティ感があるみたいでひたすら申し訳ないです。
そもそもブログ開始時のタイトルを「萌えろ!高校生物T・U」にしたのも神戸市の「いまいち萌えない娘」(2010年12月誕生)に先駆けて「萌えない絵ですけど何か?」的な開き直り自虐的な考えでつけたんで今どきの萌え絵とかけ離れた位置にあるのは自覚してます。わざと古いタッチを狙っているつもりはないんですけどね…。(;^_^)

たぶん絵が不安定で雑っぽく見えるのが,古く見えるのかもしれません。
一応,生物部4人と先生2人や校長先生,野球部員など登場人物は姿かたちを全く違えてますので区別がつかないってことはないと思いますが,我ながらタッチが安定しませんねー。
未だに理想を求めて研究中試行錯誤中ということでご勘弁ください。

あとは,漫画といえばやはり笑いですよね。
bb_p025_DNA.jpg
ブルーバックス史上例のない怪挙といっていいでしょう。
本当に小ネタをぶち込みまくりました。
編集のSさんにも森野のキャラは気に入っていただいて
帯にもわざわざ「ギャグも満載」と入るくらい。
bb_帯_森野ギャグ.jpg

まあ,そんなにゲラゲラ笑ってもらえなくても,ギャグと気づかれない軽口程度に感じられて
結果テンポよく読めたらいいかなと思っていますが,
絵よりこっちのほうが昭和だったりして,直に見てもらった人曰く
言われないとわからないものが多いみたいなので,
笑いの世界では常識はずれですが,いくつか小ネタの説明を載せておきますね。

bb_p026_大和田さん檀さん.jpgp.26 NHK「連想ゲーム」の「大和田さん壇さん大和田さん」(大和田獏さんと檀ふみさんの対戦で,先攻は大和田さん)。説明しなきゃ誰もわからないw もっとうまい言い回しが考えつけばよかったですが…

p27 丸大ハムCM
 「腕白でもいい たくましく育ってほしい」 
  https://www.youtube.com/watch?v=-G_EdsrVrhE
bb_p027_腕白でもいい.jpg

bb_p040_オバマ.jpg  p.40 オバマか!

bb_p070_うどん.jpgp.70 それはコドンじゃなくてウドンや!

bb_p084_ラオコーン.jpg p.84 ラオコーン
     http://goo.gl/eWLFDW

bb_p085_タカさんチェック.jpg p.85 タカさんチェック

bb_p112_力士か.jpg p.112 力士は倒れそうになったとき手をつくと負けになるので頭から落ちる(まで我慢する)のが鉄則といわれる

bb_p128_だいたいやね.jpgp.128 政治評論家 竹村健一氏が奥さま層にブレイクした時代があって彼の口ぐせ「だいたいやね」が流行語に

bb_p246_victor.jpgp.246 それはベクターじゃなくて ビクターや!

bb_p277_ひちりきホッキョッキョ.jpg p.277 小松政夫師匠オマージュ

bb_p282_女の子に張られた.jpgp.282 このセリフ,「振られたくらいで」はよくあるけど
「張られたくらいで」は普通ないよな。


ほかにも,有名漫画のリスペクトパロディなども
おおっぴらなものから細かすぎて伝わらないものまで,たくさん盛り込んであります。
笑わせたい所なんだろうけど意味がわからない,という箇所がありましたら質問をコメント欄に入れていただけると答えますんで,お気軽にどうぞ (^o^)ノ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本マンガ 化学式に強くなる―さようなら、「モル」アレルギー (ブルーバックス)/鈴木 みそ (著),高松 正勝 (原著)/講談社本マンガ 物理に強くなる―力学は野球よりやさしい (ブルーバックス)/関口 知彦 (原作) , 鈴木 みそ (漫画)/講談社

posted by ドージマ・ダイスケ at 23:33| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出すぞプロジェクト(★出ました★) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/403095172

この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人