2014年07月27日

【おすすめ本】 『学べる!頭骨図鑑』

ついに出ました!
当ブログからの漫画単行本,2014年7月18日(金)に無事発売されました!
bb_cover_表1_200×305.jpg
→Amazon →楽天ブックス
ぴかぴか(新しい)電子書籍版もあります(^_^)ノ

晴れ楽天ブックスのデイリーランキング(新書 科学・医学・技術)
発売初日の7月18日第1位でしたexclamation×2ぴかぴか(新しい)rakutenbooks_rank_140718_shinscience.png
週間ランキング(7/14〜20)は週のうち対象が3日間だけにもかかわらず14位。ありがとうございます。

さらに,今現在(7/27午後),Amazonで生物学ジャンル3位!
ブルーバックス2位!
奇跡的瞬間風速だと思いますが,上位に入るとこの本の存在を知らなかった人の目につく可能性が増えるのでうれしいです。
(キャプチャ画面を貼りたいのですが,seesaaブログの調子がわるくて昼過ぎからずっと画像をupできず…)

前回のエントリでは生物学としてどのような内容(範囲)を扱っているか書きまして
引き続き本のことについて書くつもりだったのですが
画像を貼ること前提で考えていたので全然書けず…。
ですので,この本に関するエントリが続いて後回しになり続けてきた,
生物に関する本の紹介を書きたいと思います。

今回は,こちら!

本学べる!頭骨図鑑 
監修:吉田賢治 双葉社
→Amazon →楽天ブックス


最初書店では目にしなくって,最初に見かけてその存在を知ったのは図書館だったのですが,見てこれは借りずに最初から買わねば!と思った1冊です。近所の書店でお取り寄せしました。
とにかくこの本,安い!
ペーパーバックというかカバーなしの装丁やカラー印刷するのにつるつるの紙ではなく軽くて厚い紙を使用するなどして原価を徹底的に抑えたのでしょう,オールカラーで192ページ(表紙を除く),80種類以上もの多彩な脊椎動物の頭骨をふんだんに掲載・解説しながら,お値段なんと571円+税!

この本でネコ科の筆頭に挙げられているのはウンピョウなのですが,サーベルタイガーかと思うようなその牙の迫力を見れば超納得!
頭骨に比して巨大な角をもつアフリカスイギュウクーズー,ヘラジカなどなど
珍獣として見てなるほどのキョン,バビルサ,オオアリクイ
実際に見てみないと想像つかないコアラ,カンガルー,オオコウモリ
ネコ科やクマ科,霊長類などのページをめくっていくと,近縁どうしでも骨にしてみると種による違いが新たな形で見えてくるんだなと思わせます。
恐竜や化石巨大哺乳類そっくりのサイなどには比較ページも設けられています。
クジラ・イルカの骨は大きな水族館では目立つところに展示されていますけれど,こうして写真で見ても意外と(立体的な)形のイメージが伝わってきます。
鳥類からは人気のハシビロコウ(けっこう想像どおりw)など
爬虫類からはアリゲーターとガビアル,ニシキヘビにコブラなどが登場。カメもカミツキガメ・スッポンのほか,すごくシンプルで重量感のあるウミガメの頭骨もインパクトがありました。
魚類からは,まずサメ。サメといえば軟骨魚のためずらり鋭い歯の並んだ口だけの骨格ですが,アオザメとシュモクザメは頭骨全体を掲載!このフォルムはまさに見もの。
横倒しの頭を立てると普通の魚とあまり変わらないヒラメ,意外と迫力のタチウオやハモ

これはいいわぁ…。小学生の頃にこの本を手に入れてたら確実にボロボロにするまで見るね。模写したりして。

とにかくお買い得です!
版元としてはとにかく赤字を出さないよう出版原価を抑えて発行数も決めた数を売り切る(増刷しない?)方針で出版したのか(オールカラーという贅沢な構成と,コンビニ本っぽい見た目という独特な雰囲気から特殊な事情があるのかと変な想像をしてしまいます),今年2月発行にもかかわらずなんか入手が難しいという感触がありますが,ぜひ入手をおすすめします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本骨から見る生物の進化【普及版】
河出書房新社

※こちらは普及版でかなりお買い得になって3900円+税
ラベル:頭骨 骨格
posted by ドージマ・ダイスケ at 19:32| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【おすすめ本】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人