2014年06月21日

【本出すぞ】 【ブルーバックス 7/18発売】 索引。

単行本出版に向け着々と進んでいる
当ブログのプロジェクト,
堂嶋大輔の名前で検索すると,もう既に一部のネット書店がヒットしますように
講談社ブルーバックスシリーズからの発刊が決定しました。

予備情報のリリース段階で各社動かれているので,
 『マンガ生物学入門 細胞・DNA・遺伝編』といった名前になっていますが,
前回お知らせしましたように,既刊の『マンガ○○に強くなる』シリーズの
「化学式」「物理」に続く生物学版ですので,
『マンガ 生物学に強くなる』といった名前になります。
(サブタイトルも含めた正式書名は確定次第お知らせします)

さて,当ブログで公開しています過去のマンガをご覧になった方はご存じかと思いますが
私のマンガは各ページにやたら情報を盛り込みたがる癖(ヘキ)があり,
今回の単行本でも新書サイズの各ページに用語をどっちゃり
ぶち込んでいます。

そんな本だけに,マンガでありながら編集部のご判断で索引を7ページもつけてくださることになりました。(『マンガ化学式に強くなる』の倍以上です!)
ということで,私のほうでマンガ本編284ページから索引に載せる語句候補をピックアップしまして,編集部に拾っていただきましたところ,その数,800行超w。
完全に行数オーバーなので300ほど削ってほしいとオーダーされました。

先ほどその作業を済ませたところですが,この索引データは公表するなど自由に扱ってよいとのことでしたので,削る前の”索引ディレクターズカット”を以下にupしますね。こんな内容を扱ってるんだ,こんな用語どんな文脈で使ってるんだ?などマンガの内容を想像する参考にしていただけたら。

〈数字・アルファベット〉
16細胞期 2細胞期 3点交雑 4細胞期 8細胞期 ABO式血液型 ASC ATP BiP B型肝炎ウイルス cDNA DNA DNA型 DNA鑑定 DNA合成準備期 DNAポリメラーゼ DNA量 EcoRI ES細胞 F1品種 G1期 G2期 GroEL GroES iPS細胞 MN式血液型 mRNA M期 PCR法 PEG RNA RNA前駆体 RNAポリメラーゼ rRNA SNP(s) SRP S-S結合 tRNA X-Gal X線回折 αらせん βシート
〈あ行〉
アオカビ アオミドロ アクアポリン アクチビン アグロバクテリウム法 浅島誠 アセチルコリン アデニン アデノシン三リン酸 アニーリング アブラムシ アフリカツメガエル アミノ基 アミノ酸 アミロース アミロペクチン アメーバ アユ アラニン アルビノ アンチコドン アンチセンス アントシアン アンピシリン イオンチャネル イオンポンプ 鋳型鎖 緯割 維管束系 異形接合 異数性 異数体 イソギンチャク 一次間充織 一次構造 一次精母細胞 一次卵母細胞 一卵性双生児 遺伝暗号の解読 遺伝暗号表 遺伝子組換え 遺伝子組換え植物 遺伝子型 遺伝子座 遺伝子銃 遺伝子修復 遺伝子診断 遺伝子地図 遺伝子治療 遺伝子突然変異 遺伝的多様性 イヌワラビ イノシン酸 イミノ酸 イモリ 囲卵腔 インヴィトロ インスリン イントロン ウィルキンス ウイルス 宇田川榕庵 ウニ ウニ原基 ウラシル 運搬RNA 運搬体 衛星細胞 エイブリー(アベリー) 栄養芽細胞 栄養器官 栄養生殖 エキソン 液胞 枝変わり エネルギーの通貨 エフィラ えらあな エレクトロポレーション法 塩化カリウム溶液 塩基 円柱上皮 エンドウ エントロピー 横紋筋 オーガナイザー オーキシン オーダーメイド治療 岡崎フラグメント おしべ 雄バチ オタマジャクシ オニユリ オランダイチゴ オルガネラ
〈か行〉
ガードン カイコガ 外耳道 外胚葉 海綿骨 海綿状組織 カエル 核 核型 角質層 核小体 核相 核膜 角膜 核膜孔 カサノリ カタツムリ 割球 褐色脂肪細胞 滑面小胞体 花粉 花粉管 花粉管核 花粉四分子 花粉母細胞 ガラクトース カラザ カルシウム カルス カルネキシン カルボキシ基 感覚上皮 間期 幹細胞 間充織細胞 完全連鎖 管足 寒天質 眼杯 眼胞 ガンマフィールド キアズマ 器官 器官系 気孔 基質特異性 キシロース 基底層 基底膜 キネシン 基本組織系 逆位 逆転写 旧口動物 嗅細胞 吸収上皮 吸収上皮細胞 嗅上皮 境界板 共生説 共優性 局所生体染色法 極体 極帽 金魚 キンギョソウ 筋原線維 筋細胞 筋繊維 筋組織 筋肉系 筋肉組織 筋膜 菌類 グアニル酸 グアニン 茎 クシイモリ クシクラゲ 組換え 組換え価 組換え率 クモノスカビ クラインフェルター症候群 クラゲ クラミドモナス グリア細胞 グリコーゲン グリシン クリック グリフィス グリホサート グルコース グルタミン酸 クローン クローンヒツジ クロマチン繊維 経割 形質転換 形成層 形成体 茎頂分裂組織 血液 結合組織 欠失  血友病 ゲノム ゲノムサイズ ゲノム創薬 ゲノム等価性 腱 原核細胞 原基分布図 原口 原口背唇部 原条 減数分裂 減数分裂の過程 原体節 原腸 原腸胚 検定交雑 後期 好気性細菌 膠原線維 光合成 光合成色素 交叉 コウジカビ 抗生物質耐性 酵素 腔腸動物 孔辺細胞  酵母菌 肛門 コード鎖 呼吸 国際生物学オリンピック 個体 五炭糖  骨格筋 骨格系 骨細胞 骨組織 骨部 骨片 コドン コピーキャット コラーゲン  コラーゲン繊維 コラーナ ゴルジ体 コレンス コロニー 根冠 根端分裂組織 コンドロイチン硫酸 根毛
〈さ行〉
サーモコッカスコダカラエンシス 細菌類 最適pH 最適温度 サイトカイニン サイトゾル 細胞 細胞咽頭 細胞学的地図 細胞口 細胞群体 細胞肛門 細胞呼吸 細胞骨格 細胞質基質 細胞質分裂 細胞周期 細胞小器官 細胞体 細胞内共生 細胞板 細胞壁 細胞膜 細胞融合 酢酸菌 柵状組織 雑種第1代 雑種第2代 サツマイモ サナダムシ 三次構造 サンショウウオ 三倍体 シアノバクテリア シイタケ 自家受粉 師管 子宮 軸索 シグナルペプチド 始原生殖細胞 支持細胞 雌性配偶子 失活 シトシン シナプス 師部 子房 耳胞 脂肪幹細胞 脂肪組織 刺胞動物 姉妹染色分体 ジャガイモ シャペロン 終期 収縮環 収縮胞 雌雄同体 柔毛 樹状突起 受精  受精丘 受精膜 受精卵 出芽 受動輸送 受粉 シュペーマン シュワン細胞 循環系 消化管 小核 消化系 小割球 条件遺伝子 ショウジョウバエ 常染色体 小腸 上皮組織 小胞体 しょう膜 女王バチ 初期発生 植物極 植物細胞 植物板 植物半球 植物ホルモン 食胞 助細胞 心黄卵 真核細胞 心筋 神経冠 神経管 神経系 神経細胞 神経鞘 神経組織 神経胚 神経板 神経溝 新口動物 腎節 真皮 随意筋 スイートピー 髄鞘 水晶体 水素結合 スクロース スジイモリ スタール ストロビラ ストロン スニップ(ス) スプライシング 制限酵素 精原細胞 精細胞 精子 精子進入点 精子の形成 星状体 生殖器官 生殖腺刺激ホルモン  性染色体 生体膜 脊索 脊椎動物 赤道面 赤緑色覚異常 石灰化 接合 接合子 節足動物 ゼリー層 セリン セルラーゼ セルロース 線維芽細胞 繊維状結合組織 前期 腺上皮 染色体 染色体数 染色体地図 染色体突然変異 染色分体 センス鎖 前成説 先体 先体突起 先体反応 選択的スプライシング セントラルドグマ セントロメア 繊毛 前葉体 桑実胚 走出枝 双子葉類 造精器 相同染色体 相補的結合 造卵器 ゾウリムシ 側鎖 側板 組織 組織系 粗面小胞体 
〈た行〉
ターナー症候群 第一極体 第一分裂 体外 体外受精 大核 大割球 体腔 体細胞クローン 体細胞分裂 胎児 体節 体節動物 ダイターミネーター法 大腸菌 体内 第二極体 第二分裂 対立形質 代理母 ダウン症候群 だ液腺 多核細胞 多精防止 だ腺 脱分化 縦分裂 タマネギ 単為生殖 単為発生 端黄卵 単細胞生物 単子葉類 単相 単糖類 タンパク質合成 チェイス チェルマク チミン 着床 中央細胞 中割球 中間雑種 中期 中心体 中枢神経 柱頭 中胚葉 チューブリン 中片 腸間膜 超好熱細菌 調節卵 腸腺窩 頂端分裂組織 重複 重複受精 テーラーメイド治療 デオキシリボース デオキシリボ核酸 転移RNA 電気泳動 転座 転写 伝導  デンプン 伝令RNA ド・フリース 糖 同位体 等黄卵 同化組織 等割 道管 同形接合 同形配偶子 動原体 糖鎖 頭部 動物極 動物細胞 動物半球 透明層 透明帯 独立の法則 突然変異 トマト トランスロコン トランスジェニック トリプレット
〈な行〉
内臓筋 内胚葉 内皮 内部細胞 内部細胞塊 軟骨細胞 軟骨組織 軟骨部 軟体動物 ニーレンバーグ 二価染色体 にかわ 二次間充織 二次極体 二次構造 二次精母細胞 二次胚 二重組換え 二次卵母細胞 二糖類 二分裂 日本生物学オリンピック  ニューコープ ニューコープセンター 乳酸菌 ニューロン 尿のう ニワトリ ニワトリの卵 ニンジン ヌクレオソーム ヌクレオチド 根 ネコ ネズミ ネンジュモ 粘膜 脳 能動輸送
〈は行〉
ハーシー パーティクルガン 胚 灰色三日月環 肺炎双球菌 バイオテクノロジー バイオリアクタ 胚下腔 胚珠 排出系 倍数性 倍数体 胚性幹細胞 胚乳 胚のう 胚のう細胞 胚のう母細胞 胚盤 胚盤胞 胚盤葉 排卵 白色脂肪細胞 バクテリオファージ 破骨細胞 働きバチ 発現 発酵 バッタ 花 ハバース管 盤割 パンコムギ 伴性遺伝 反足細胞 半保存的複製 ヒアルロン酸 皮下組織 尾芽胚 皮質骨 微絨毛 微小管 ヒストン 皮層 ヒツジ 必須アミノ酸 ヒト ヒトゲノム計画 ヒトゲノムマップ ヒトの遺伝 ヒトの発生 ヒドラ 皮膚 尾部 表割 表現型 表層顆粒 表皮 表皮系 表皮細胞 ピリミジン 品種改良 フォークト フォールディング ふ化 不完全優性 不完全連鎖 複相 複対立遺伝子 富士額 不随意筋 フック 不等割 プライマー プラスミド プラナリア フランクリン プリズム期 プリン フルクトース プルテウス幼生 フレーバーセーバー プロトプラスト プロバイオティクス プロリン 分化 分化全能性 分子シャペロン 分泌顆粒 分泌小胞 分離の法則 分裂(生殖法) 分裂期 分裂準備期 平滑筋 ベクター ペクチナーゼ ヘテロ ペプチド結合 ヘモグロビン ヘリカーゼ 変性 扁平上皮 べん毛 保因者 胞子生殖 胞子体 胞子のう 胞子生殖 紡錘糸 紡錘体 胞胚 胞胚腔 母細胞 補足遺伝子 ホモ ポリー ポリペプチド ポリメラーゼ連鎖反応 ボルボックス 翻訳
〈ま行〉
マイクロインジェクション法  膜進化説 末梢神経 マリス マルトース マンゴルト マンノース ミオグロビン 密度勾配遠心法 ミツバチ ミトコンドリア ミドリムシ 耳 耳窩 ミル むかご 無糸分裂 娘細胞 娘染色体 無性生殖 無性世代 めしべ メセルソン 目の形成 メンデル モーガン モータータンパク質 木部 モザイク卵
〈や行〉
やく 山中伸弥 有機物 雄原細胞 有櫛動物 有糸分裂 優性 有性生殖 有性世代 優性の法則 雄性配偶子 誘導 誘導の連鎖 輸送タンパク質 輸卵管 羊水 幼生 羊膜 羊膜腔 洋ラン 葉緑体 抑制遺伝子 横分裂 四次構造 予定運命図
〈ら・わ行〉
ラギング鎖 ラクトース ラクトース分解酵素 卵 卵黄 卵黄のう 卵割 卵割腔 卵割の様式 卵形成 卵原細胞 卵細胞 卵軸 卵巣 卵胞 卵胞細胞 卵膜 リガーゼ リソソーム 立方上皮 リボース リボソーム リボソームRNA 鱗茎 リンゴ リン酸  リン酸カルシウム リン脂質 輪状ひだ 劣性 連鎖地図 六炭糖 ロスマン ろ胞 ろ胞細胞 和牛 ワトソン


さて引き続きカバーイラストと,一部図の修正がんばるぞ。ノ

※ここまでの流れ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本マンガ 化学式に強くなる―さようなら、「モル」アレルギー (ブルーバックス)/鈴木 みそ (著),高松 正勝 (原著)/講談社本マンガ 物理に強くなる―力学は野球よりやさしい (ブルーバックス)/関口 知彦 (原作) , 鈴木 みそ (漫画)/講談社
posted by ドージマ・ダイスケ at 18:30| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 本を出すぞプロジェクト(★出ました★) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人