2013年08月25日

サンシャイン水族館行きました

仕事の休みが週の前後に分散するも,やっぱり帰省・Uターンラッシュは少なからず起こったこのお盆,猛暑が重なって国内の大半の人が大変だったのではないでしょうか。
そんなお盆が明けてから,関東では曇りや雨の時間が多く,
例年にない猛暑からは一段落といったところでしょうか。

さて,今週,サンシャイン水族館で深堀隆介金魚アートの展示会が行われているということで。
仕事帰りに行って来ました。

130825 サンシャインAリングペンギン0.JPG
前にサンシャイン水族館には1度だけ来たことがあるんですけど,
リニューアル後は初めて。少しでも明るいうちにと順路をとばしてまずは
オープンエアの広場にあるサンシャインアクアリングへ。
いつもはアシカが泳ぐそうですが,夏休みは夕方にペンギンが泳ぐとのこと。

130825 サンシャインAリングペンギン1.JPG
これを見ながらテラスで食事できるのが売りの設備だけに水も水槽もすごくきれい(^_^)。
水槽ごしでもストロボたいてちゃんと写るのがうれしい。

そして順路どおり中へ。
光の量と私の力量と途中電池切れのためほとんど写真とってませんが130825 サンシャイン毒ガエル.JPG

130825 サンシャインマンボウ.JPG前回来たとき(20年くらい前かしら…遠い目)目玉の1つだったマンボウは
やはり今も看板のようでした。

ふわふわ癒し系 (*´∀`*)


Wikipediaの記事を見ると,昔ウーパールーパーブームが起こった頃,飼育しているのが
他にあまりなくてサンシャイン水族館に見物客が殺到したそうですが,
今もしっかり展示されていて,食用かと思う大きさによく育っていました(;^_^)

一通り見終わった後は(もう暗くなって「マリンガーデン」の鳥やカワウソがいる檻は
消灯でほとんど見られない状態でした),
アートと生き物の金魚展へ。
代表作の金魚酒シリーズ(2010年〜今年の新作)や桶4部作,「初出荷」などの樹脂作品や
大きなドローイングなどが展示されるのと並んで,
出目金,江戸錦,パンダや水泡眼,頂天眼,ジャンボオランダ,ブリストル朱文金などの
生きた金魚が展示されていました。
どこかのオシャレな都心のビルで去年,今年と開催された企画のような
金魚をアートの一部として泳がせるのを見せるというのが趣旨ではなかったです。

130825 サンシャイン金魚展雫.JPG撮影禁止の展覧会だったのですが唯一撮影OKだった「雫」の展示。
傘の中の金魚が作品ですが,近づけない展示だったので目が悪いとちと見づらいですね(;^_^)
壁には金魚のドローイングと「君たちは一体どこから来たの?」「身体の中に一瞬見える虹はなあに?」「僕たちが飼ってるの?それとも飼わされてるの?」といった「金魚たちへ」の言葉。

震災後本格的な活動再開の作品と聞いています「美愛(みまな)」にも1年ぶりに会えました。
※写真は前回見た展示で撮影したものです
130825 1年前深堀作品_美愛.JPG



サンシャイン水族館公式ページ
http://www.sunshinecity.co.jp/aquarium/

◆過去の記事
深堀隆介 調布市文化会館で展示会 【金魚アート/行ってきた】(2013年07月07日)
http://ddaisuke.seesaa.net/article/368528183.html
すごいわ金魚アート
http://ddaisuke.seesaa.net/article/283793353.html

美術家・深堀隆介さん−本物と見まがう立体絵画を描く「金魚絵師」の想い(THE BIG ISSUE ONLINE)
http://bigissue-online.jp/2012/12/04/fukahori-ryusuke-san/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バッド(下向き矢印)おもしろい,参考になったというかたはクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


posted by ドージマ・ダイスケ at 19:44| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人