2013年07月18日

【〜7/23】新宿でも『超・深海展』開催中

強烈な酷暑(なんて言葉を感覚で使っていたら,そのうち35℃以上の猛暑日の上の40℃以上は酷暑日とか用語が作られて,40℃以上じゃないから酷暑じゃないとか言われそうな気がしてくる今日この頃)が続いた後,この三連休最終日あたりからやや暑さがやわらいで,かなり涼しい日が続いてますね。
暑さに適応した体が肌寒く感じたりして,部屋の温度計を見ると26℃とかだったりするんですけど。

それにしても,今年はキュウリが全然安くならないなぁ…

さて今月7月は6日から国立科学博物館で特別展「深海」
始まったということで,2日目に行った話を当ブログでもupしましたが,
それよりわずかに早く,5日から始まっている
深海に関する別の企画展があったんですね。

”海底散歩”暗闇の中で美世界に出会う
超・深海展

2013.7/5(Fri)〜23(Tue)
10:30〜19:00 (※最終日は15:00閉館)
コニカミノルタプラザ ギャラリーB&C 
   JR新宿駅東口・地下鉄丸の内線新宿駅A7出口徒歩1分 フルーツの高野ビル4F

深海について学ぶLearning Zone
海底を散歩するような感覚で深海の神秘的な美しさを鑑賞するFeeling Zone
の2部構成

入場無料でコニカミノルタさん主催で「映像や写真パネル展示」などと
ありますので,科博の特別展『深海』や最近の深海本に載っている
写真の展示程度かな(だいたい深海生物の綺麗な写真というのは
出典が限られて,同じ写真が複数の本や放送に使われたりするので)
とも思ったのですが,feeling zoneの「暗闇の中、手にしたライトを頼りに進み、様々な深海生物に出会う“海底散歩”を疑似体験しながらお楽しみ頂けます」
というのはどんなものなのか体験してみたいとそそられます。

また,会期中3度の週末にはトークイベントが開催され
7日にはしょこたんも来ていたんですね。定員50人というのはかなりの競争率だったろうなぁ…
コニカミノルタプラザUSTREAMチャンネル 「中川翔子さん×JAMSTEC 超・深海の魅力を語る」1
来る20日(土)にはJAMSTECの三輪哲也さん(グループリーダーやサイエンススーパーバイザーなど複数の役職を兼任されてるので一言で書ける肩書きがない…(;^_^))のトークイベントがあるとのこと。

私,この週末は京都に帰るので,この『超・深海展』行けないんですよ… ()´д`()
週明けの終わり際に時間休とって見に行くしかない…?!
行ける方はぜひ!

※関係ないですが,現在国際生物学オリンピック2013スイス大会開催中。
 がんばれ日本代表!

 http://www.jbo-info.jp/ibo/ibo2013.html (日本生物学オリンピック公式HP)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バッド(下向き矢印)参考になったというかたはクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本ダイオウイカと深海の生物 (Gakken Mook)
学研パブリッシング
大判・薄めで後ろのほうのページは白黒ですけど,1000円お手頃価格ということで。

本深海生物―奇妙で楽しいいきもの
笠倉出版社
DVDつき1000円♪今の深海生物本は写真がすごくきれいですね〜(^_^)

本世界の美しい透明な生き物
武田正倫 (著), 西田賢司 (著)
エクスナレッジ
posted by ドージマ・ダイスケ at 04:27| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人