2013年04月28日

2013年のセンター試験にあの生物が!

ゴールデンウィーク,始まりましたね。
皆さんお元気ですか?
連休中は天気もよく暖かい日が多そうですね。

さて,今回のタイトル。1月のセンター試験に話は遡りますが,
遺伝の問題で,当ブログで取り上げた(というか,私が好んでおります)
動物の品種が紹介されたんです。
それは−

こちら。

http://ddaisuke.seesaa.net/article/159781420.html

http://ddaisuke.seesaa.net/article/160116072.html

https://ddaisuke.up.seesaa.net/pdf/E8908CE7949F10081620E383A1E38380E382ABE381AEE59381E7A8AE-df368.pdf (PDF)

そう,観賞用メダカです。

背中に腹側と同様のパール様光沢が現れるヒカリメダカ
問題の題材として取り上げられたんです。

第3問のB
2013 センター試験メダカ問題

問題pdf(東進ドットコム) http://sokuhou.toshin.com/q/seibutsu.pdf
p.118,119にあります。


過去の当ブログ メダカ関連エントリを見てみたら,
一昨年とか4月25日にはもう卵を産み始めてたんですよね。
今年は冬を越して生き残ったメンバーがどれも痩せて小さくなってる感じで
産卵とか考えられない感じ。
うーん…
与えている餌がもう2年とかたってるんで,まだ残ってますが
新しいの買ってきました。
元気を出して,また増えていってほしいな。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バッド(下向き矢印)参考になったというかたはクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

本センター試験過去問研究 生物I (2014年版 センター赤本シリーズ) 教学社

本日本のメダカを飼おう!―育て方とふやし方 誠文堂新光社
posted by ドージマ・ダイスケ at 08:07| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | ★入試 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
メダカの問題〜

いつやるの?

今でしょ!

東進に思い切り反応してしまいました(笑)

その昔、実験動物としてメダカ研究機関で改良されていた頃の匂いがする問題ですね。

しかも、問題の絵のひかりメダカは微妙にセルフィンだったり。。。

それにしても、改良されたメダカが一般的になってきたってことなんでしょうね〜。

興味深いお話しをありがとうございました。
Posted by こじ at 2013年04月29日 22:17
こじさん どもです♪

> その昔実験動物として
たしかに実験動物として今でも重宝されてますね。
魚類ですとほかにもいろいろな魚が使われていてマウスやアフリカツメガエル,キイロショウジョウバエほど絶対的ポピュラーな生き物ではないですが。
私の母校も在学時,百以上のメダカの系統を壷に分けて飼育,研究してた教授がいたなぁ…。

> 微妙にセルフィン
ああ,やっぱそうですよねー。
以前描いた光の絵と違ってるんで
自分が間違ってたかと焦ってしまいました(;^_^)

6月の展示会,楽しみにしてます(^o^)/
Posted by ドージマ at 2013年04月29日 23:14
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人