2013年04月20日

教科書プチトリビア(1) リットルの表記

今週は朝晩ひんやりとしつつも日中はかなり暖かく,
上着を着て出歩いたりとか日中窓を開けて風を通したりしないと
汗ばむような陽気となっていましたが,この週末は一気に冷え込むような予報となっていますね。
どうなることやら…

さて,4月1日のエントリから3週間近くたってしまいました。
入学式,始業式もとうに終わって新学期の授業も始まっていることでしょう。
と,いうわけで,今の教科書に関するとても小さな豆について紹介したいと思います。

日常生活でよく目にする「ミリリットル」の表記って,
たいていml」って書きますよね。
130420_ml_十六茶.JPG

130420_600ml.JPG  130420_600ml_2.JPG イタリック(斜体)で書く場合も多いですよね。

130420_ml_oolong.JPG  ところが…


教科書だと「mL」になるんです。
130420_ml_S.jpg 
 ↑S社
130420_ml_D.jpg ←D社

かつては教科書もリットルはイタリック(というか,もともとは筆記体ℓですかね)の小文字エルが普通だったのですが
(ミリリットルはmがローマン(立体)で,l だけがイタリック)
前の学習指導要領あたりから義務教育ではローマンの大文字Lに統一されだし
平成24年からの新指導要領からは高校の理科教科書もそうなったというわけです。

※平成19年からの化学II,生物IIの教科書(旧課程の改訂版)では
 脱ゆとりを先取りした検定方針の変更が反映されて
 学習指導要領の範囲外とされた内容も「発展」として掲載されることが
 できるようになったのですが,その際にリットルの表記が大文字に
 変わった教科書会社もあります。そのため同じ教科書会社なのに
 生物Iでは「ml」,生物IIでは「mL」という表記の違いが発生したりもしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バッド(下向き矢印)参考になったというかたはクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本高等学校学習指導要領
東山書房
posted by ドージマ・ダイスケ at 09:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | ★教科書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人