2012年07月14日

【9/30】東大理学部で考える女子中高生の未来

今週に入って関東もぐ〜っと暑くなりました。蒸し暑!
その代わりといってはなんですが,メダカがけっこうコンスタントに卵を
つくる体勢が整ってきているようです。
量産モードに入ってくるかな〜

さて今回ご紹介するのはこちら。


東大理学部で考える女子中高生の未来
http://www.s.u-tokyo.ac.jp/ja/event/girls-future/2012/

女子中高校生の皆さん、保護者の皆様、東大理学部で女性研究者による最先端の研究の話を聞き、研究室を見学してみませんか? 大学生活、研究や就職、生活のこと、皆さんの質問にお答えします。 ぜひご参加ください。


「小さなRNAによる遺伝子制御のしくみ」
講演者:塩見美喜子 生物化学専攻 教授

「宇宙を知る素粒子・そして科学コミュニケーション」
講演者:横山広美  科学コミュニケーション 准教授

「植物の“形”を制御する遺伝子を見つける」
講演者:鎌田直子  生物科学専攻 助教

「光をあてることで性質が変わる材料」
講演者:所裕子  化学専攻 特任助教

日時
2012年9月30日(日)13:00〜17:00(12:30開場)

会場
東京大学本郷キャンパス 理学部1号館
西棟206号

対象
女子中高校生40名・保護者の方20名
ご参加は、女子中学生ないしは女子高校生(予備校生含む)のお子様を持たれている方に限ります。

参加費:無料

申し込み:事前申込制


※保護者の受付は定員に達したため既に締め切られています。
 女子中高生ご本人のご応募もお早めに!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バッド(下向き矢印)興味深い,役に立った,参考になったというかたはクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本女性科学者
posted by ドージマ・ダイスケ at 13:01| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人