2012年03月24日

〔今さら気がつきました〕小さな発見・カレイ編

なんか今日,魚の安売りやってたので買いました。

こちら。

120324 カレイ.jpg

(右下の白いものは大きさ比較用のペットボトルのふた)
この大きさで三百円。えー?!って感じでしたが,
いつも行ってる魚屋さんなんで怪しいもんじゃないでしょう。
(聞きませんでしたけど,中国からの輸入魚だからとかかも…。
 ここでは中国産のアンキモを100g100円で売ってたりもしますので)

で,この魚,カレイですね。

左ヒラメに右カレイ。
背びれを上,目のある側を表側においたとき,頭が向かって右にきます。
(ヌマガレイは左)

そしてヒラメにくらべて口が小さいですよね。
120324 カレイ顔.jpg__これでは活発に小魚を捕らえて食べるヒラメとちがって,ゴカイなどしか食べられませんよね(;^_^)。
釣りのことわざで「カレイ40・ヒラメ0」というそうで,これはカレイの釣りではゴカイやイソメをまるごと1匹鉤につけ,アタリ(魚が食いついたときの瞬間的な引き)があってからエサを完全に飲み込むまで40秒待てという意味,ヒラメのルアー釣りでは逆にアタリがきたら0秒で合わせろ(竿を引いて魚に釣り鉤をかける)という意味です。


で,このカレイについて問題。

この魚の肛門はどこにあるでしょうか?



答え。

 ↓↓

120324 カレイ答.jpg

めっちゃ前やん!

人間でいうたら鎖骨のあたりやん!
めいっぱいおまけしても,みぞおちあたりやん!
こんなとっからウンコしたり卵出したりするんかい!!

いや,知ってる人には常識な話でしょうし
腹びれの位置からいって,腹側のエンガワにあるひれは
尻びれということになりますから,
肛門がそれより前にあるのは当然な話なんですけどね。

私もたぶんこれまでに見て気づいたことはあると思うのですが
そもそもカレイを手に取るように間近に見ることがめったにないし
まともに意識したことはなかったんですよね(;^_^)

こんな歳になっても今さら気づくような
「あたりまえ」が世の中にはたくさん残ってる
人間,生きてておもしろいわ。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バッド(下向き矢印)興味深い,参考になったというかたはクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
本釣魚検索
週刊釣りサンデー
※今回のカレイ,この本の検索フローに従って調べると,マコガレイと出ました。日本で一番ふつうといっていいポピュラーなカレイ。全体の形のイメージが図鑑で見たのとちょっと違ったのでもっと変わった種類かと思ってたんですけどね(;^_^)

ラベル: カレイ
posted by ドージマ・ダイスケ at 23:16| 東京 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 生き物日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして、まっからんと申します。

これからの季節、花見カレイと呼ばれる良型が釣れるシーズンですね。適度に身が締まり煮つけには最高です。

また、お邪魔します。
Posted by まっからん at 2012年03月26日 18:21
はじめまして まっからんさん。

カレイやヒラメは冬の投げ釣りという
イメージだったのですが
(船釣りに縁のない小学生当時の知識で止まってます(;^_^))
花見カレイ…いい言葉ですね。
釣りに限らず魚屋さんでカレイを見る目も
ちょっと変わりそうです(^_^)

こちらこそどうぞよろしくです。
Posted by ドージマ at 2012年03月27日 07:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人