2012年01月14日

news◇世界最小カエルは8ミリ弱

さて土曜日。年が変わって心機一転の
勢いで今日も原稿に手をつけないと…
と思う今日この頃,こんなニュースが。

新種カエルは世界最小の脊椎動物 体長わずか7・7ミリ


ちいさっ!7ミリ台って,指でこすっただけで死んじゃうレベルじゃないですか。

それにしてもかわいいですねぇ。

世界最小のカエルであると同時に世界最小の脊椎動物でもあるとのこと。
これより小さい魚,みつかってないのか…
このカエルはオタマジャクシにならず,生まれたときからカエルとの
ことですが,コモリガエルみたいに親が育てるのでなければ
卵から直接カエルって,どういうふうに発生するんでしょうかね?
メダカとかもけっこう体とくらべて大きめの卵を産みますし,
親の体と比べて比較的大きな卵なんでしょうね。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バッド(下向き矢印)興味深い,参考になったというかたはクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



本世界カエル図鑑300種
ネコ・パブリッシング(2008/4/12)528ページ
本ザ・カエル―世界のカエルの飼育がわかる本 (アクアリウム・シリーズ)
田向 健一、 松橋 利光/誠文堂新光社
posted by ドージマ・ダイスケ at 14:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◇生物番組・ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人