2011年07月24日

◇ちょっと詳報◇国際生物学オリンピック2011結果【順位】

先日,日本代表が過去最高の成績をおさめたと
お伝えしました
国際生物学オリンピック台北大会
IBOサイトにて順位がUpされましたので紹介します。

ペンInternational Biology Olympiad 2011 Final results Taipei - July 10-17
http://www.ibo-info.org/results/Ranking_total_final.pdf

1位 gold  Rebecca Doris Shi  (USA)   136,42点
2位 gold Je-Rui Chang (台湾)  134,44点
3位 gold Charles Huanghong Du (USA)   134,16点
4位 gold Chelsea Sierra Voss  (USA )   133,61点
5位 gold Yu-Hung Tung (台湾)   131,23点
6位 gold 大塚祐太 (日本)  129,99点
7位 gold Shulin Ye (USA)  129,80 点
8位 gold Seung Min Kwak  (韓国)   129,21点
9位 gold 久米秀明 (日本)   127,46点
10位 gold Yu-Min Lin (台湾)   127,38点
(227人が出場:金メダルは24位まで,銀メダルは71位まで,同メダルは139位まで)


アメリカが1・3・4・7位と,全員金メダルどころか全員7位以内と
圧倒的な強さでした。
次いで台湾が地元開催に恥じない2・5・10・14位とこちらも全員金メダル。
日本は6位大塚君,9位久米君,18位松田君,56位三上君で金3・銀1と
国別では3位といっていいですね。

そして昨年の開催国・韓国は8・15・29・34位と金2・銀2。
そして来年の開催国・シンガポールはなんと
11・13・22・55位で金3・銀1,メダルの成績で国別4位。
例年活躍が目立つタイは今年も16・24・27・47位に入り金2・銀2個を確保。

こうしてみるとアジア勢の成績が圧倒的ですね。
トップのアメリカ代表も,Vossさん以外はおそらくアジア系でしょうし。

日本も2005年の第16回北京大会からと非常に遅い時点での参加,
銅メダル2個というスタートから,翌年アルゼンチン大会の銅3,
カナダ大会の銀1銅3,インド大会の銀3銅1,
地元開催のつくば大会では悲願の初金メダル(金1銀3)
つづく昨年の韓国大会も同じく金1銀3,
そして今年の金3銀1と
着実に成績を上げ,これで5年連続全員メダルとなりました。

選抜基盤の底上げと代表トレーニングの向上を積み上げて
日本の成績はまだまだ上を目指せるポテンシャルを持っていると思います。
1〜4位独占という時が来るとまではいいませんが,
今年の日本生物オリンピック広島大会を勝ち抜き,
来年のシンガポール大会に出場する生徒の皆さんには
ぜひ全員での金を目指して頑張ってほしいと思います。わーい(嬉しい顔)


ひらめき第22回国際生物学オリンピック(IBO2011)台湾大会(JBO)
  http://www.jbo-info.jp/ibo/ibo2011.html

公式HP http://www.ibo2011.org/

iモードiモード国際生物学オリンピック委員会(IBO)
 http://www.ibo-info.org/ 

ひらめき今年の生物学・化学・物理オリンピック日本代表の成績(サイエンスポータル)
http://scienceportal.jp/news/daily/1107/1107192.html
昨年生物五輪で金メダル獲得の栗原沙織さん(札幌西高校3年),
今年は化学五輪で銀を獲ってる!!

(去年の生物チャレンジ2010で,代表候補の15人に残ってるんですけど…)


手(グー)来年の国際生物学オリンピック(2012シンガポール大会)の代表選考会でもある
日本生物学オリンピック2011(8/18〜21 広島)の予選(JBO)手(チョキ)
 http://www.jbo-info.jp/jbo/jbo2011/jbo2011-01.html
 (出題された問題と解答もUpされています)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
バッド(下向き矢印)少しでも参考になった,興味を感じたと思っていただけましたら
 ついでに1クリックいただけるととても嬉しいです。
 よろしくお願い申し上げます。<(_ _)>
にほんブログ村 漫画ブログ オリジナル漫画へ人気ブログランキングバナーくつろぐバナーWCRバナー

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


公式問題集
本生物学オリンピック問題集ペン

羊土社(2008/05) 1,680 円(税込)
※問題を解くためのヒントや基礎知識が充実、大会参加者はもちろん、これから生物学を学んでみたいという方にもオススメの1冊!
羊土社だけに,見やすさわかりやすさは折り紙付きです。

→Amazon

本◆参考図書(IBO推薦)
ひらめきキャンベル生物学
ビル
木村 武二,久保田 康裕,中島 春紫,箸本 春樹,野間口 隆
丸善 (2007/3/24) 1540ページ

→Amazon

※レベルもお値段もハイクラス!! 世界の精鋭たちとわたり合うにはこれくらいが必要か…生物方面に進学される人はこれ買っておけば大学の専門課程まで十分使えます。サーチ(調べる)

※生物オリンピック日本委員会JBO推薦図書
本フローチャート標準生物学実験 (専門基礎ライブラリー)
標準生物学実験編修委員会/実教出版→Amazon →紹介
posted by ドージマ・ダイスケ at 22:05| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | ◆イベント・生物オリンピック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
記事検索
 

ケイン 基礎生物学
東京化学同人